2008年10月28日

★本日の生け贄はアルメリアの皆さんで〜す!!(怖)★それにしてもぬこってどこにでもいるんだな★

●リーガ・エスパニョーラ08-09 第8節 バルセロナ対アルメリア 5−0

凄いんですけどーー!
イニ坊が、シャビが、メッシが、エトーさんが、ダニが、えっと、えっと、みんなが凄いことになってるんですけどーーー!!!


というわけで、ちょっと尋常でない感じになっちゃってますバルサのスタメン。

      エトー

  アンリ      メッシ

    イニ坊  シャビ

       ヤヤ

アビダル プジ ラファ ダニ

       VV

で、試合はといいますと、
アルメリアがなかなかいい感じで、クルザのヘディングや右サイドからフアンマ・オルティスが上がってCKをgetしたりと、悪くなかったわけですが。
それでも、今のバルサは本当に手がつけられないくらい凄いことになってるわけで。

5分には、シャビのミドルをGKディエゴ・アウベスが弾いてバルサCKをget。
メッシが蹴ったCKはゴールからファーへ流れて、
それを小さくクリアしたところへヤヤちんが追いつくかつかないかのところで既にイニ坊、ゴールへ向けて走り出してるぅ〜!!
そこへまたヤヤちん、フワ〜っといい感じのロングパス!
それをクリアしそこねたところへエトーさんが合わせてバルサ1点先制!!
ここね、敵味方全員がゴールに背を向けて走り出してる中、
ひとり逆走するイニ坊が凄すぎてめまいがしましたYO!
ヤヤちんもいい仕事してくれたよNE!

でもって12分には、メッシからゴール脇へ走りこむイニ坊へパス、
これを切り返したところをDFがやっとのことで小さく蹴り返し、
そこへメッシが駆けつけファーサイドへ鋭いグラウンダーのパス。
これをアンリが蹴りこんでバルサ2点目!!
ここで、メッシからイニ坊へパスが出たときのカンプ・ノウの歓声が凄かった!!

そんでもって。
20分ですよ。
アンリが左でボールを持って上がったところを相手DFが蹴り返す。
このこぼれ球をイニ坊が獲るとみるやゴール前に走り出すシャビに、
イニ坊からとんでもなく素晴らしいスルーパスがぁぁぁぁ!!
このパスを受けたシャビがGKの出方をみてエトーさんへパス。
これをエトーさん手堅く決めてバルサ3点目。
イニシャビの息の合い方が凄すぎて絶句&鳥肌。す、凄すぎる。。。

更に23分には、メッシが切れ込んでゴール脇ギリギリまで持ち込んだところを、
DF背負いながらエトーさんが踏ん張ってヒールで捻じ込んでなんと4点目。
エトーさん、開始から23分でハットトリックて。
これ、最短記録?(そりゃそうだろな)。

35分には、シャビが倒されたところが、距離はあるもののゴール正面ということでダニが狙います。
ぬわんとこれが低い弾道でゴールネットを揺らしてバルサまさかの5点目!!ひえ〜〜!!

えーっと。どうしましょうか、試合時間あと50分以上あるんですけど(涙)。
アルメリアの皆さん、とりわけディエゴ・アウベスが相当な勢いで可哀想な気がしなくもないんですけども(さらに涙)。

でもね、アルメリアも黙り込んでるわけじゃなくて、右からも左からも上がってるんだけど、
速攻からクロスを上げようとしてもバルサの寄せが早くて強いせいで、
味方の上がりを待つ時間がなかったり、いい球上げられなかったり。それでも割とCKをgetしてるんだよね。
この点差でも凹まないでガンガン上がってくるあたり骨太でいい感じだなぁと思いますが、
何より痛かったのが、ネグレドのレッド。
くわ〜、こりゃ痛かったホント。。。。

後半はといえば、さすがに若干ペースダウンは否めないバルサ。
それでも、ほんの少しのペースダウンだけで、プレスも凄いです。
もうね、去年より一昨年より、本当にみんなが楽しそうにしてる!
これが何より嬉しいわけですね(号泣)。

そしてね。
もう、本当に胸がじぃ〜んとなる、プジョルの頑張り。
身体張りまくって、それが痛々しい限りだったこの2年間でしたが、
今年はね〜、この頑張りが報われてるよね〜。もうたまらんよね〜。
多分、プジョルのやってること、過去2年間も今年も、極端に変わったわけじゃないと思うんだけど、
だけど、活きてるよね〜。今年は活きまくってるよね〜。カッコよすぎて泣けてくるよね〜。

それと、DF陣含めて、相手のセットプレーのときの守り方、変えたよね??
明らかに組織だった守り方になったよね・・っていうか、当たり前か。
(っつーかさ、去年までが・・・)
アビダルも、その恵まれた身体能力を遺憾なく発揮しつつあるし。
このままいいとこいっぱい伸びてくれたらいいなぁぁぁ。。。

ともあれ、今まさに絶好調のバルサなわけですが、
ペップも言っているように、多分今の状態が「普通じゃない」ことを、とりあえずペップだけでもガッツリと認識してくれてるんだってことが、
これからのバルサを襲うであろう試練を迎えるにあたって、
頼みの綱のひとつであるような気がするわけで。
いろんなこと、試させてあげたいですね、ペップには。
それだけの価値がある監督のように思うわけです。

ともあれ、そんなこんなありーの。
後半は、フレブもうキレッキレだし!巧さといいキレキレ度といい白さといい、イニ坊真っ青ですね。
ボヤン君はいつでも点獲る気マンマンで見てて気持ちいいし、
ビクトル・サンチェス君もいい汗かいてそうだし、ホント、よかったよね♪

その他小ネタとしても、
ダニはなんでもノールックだなとか(ちょっとウケた)、
ボヤンくんのわき腹はツルッツルのピッカピカだなとか(←変態)、
試合終わって引き上げるイニ坊がハレーションしまくって目が痛いなとか(涙)、
マニシェに似てるとか言って、ビクトル・サンチェス君に謝ったほうがいいかなとか(マニシェの立場が)、
とりあえず、もうちょっとまばたきしようよペップ、とか
いろいろありますね。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
とにかく恐ろしいほど息が合ってるイニ坊とシャビなわけで
このまま行くと、多分2人、結婚するしかないんじゃないかとか(しませんから)
どうせシンクロするなら毛髪も足して2で割れたらいいのにとか(切実)
それにしてもこんな2人をリアルタイムで見られるこの幸せ感が凄いなとか
ただただもう有難い感じで、このスーパーミラクルスペシャルチビッコブラザースを応援していきたいなと
そう思う今日この頃です。。。。
posted by まーる at 00:44| Comment(4) | TrackBack(4) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

★祝!フレブ復帰おめでとう!!&いやいやマジでマジで、この勝ちは何気にすんごい大きいと思うんです★またしてもポル代のことは触れないでおこうと思います(激汗)★

●08-09リーガ・エスパニョーラ 第7節 アスレティック・ビルバオ対バルセロナ 0−1

というわけで、聖なるお豆さん家に行って来ましたバルサです。
(サン・マメスってそーゆー意味じゃないですから)
ビルバオの皆さんは、何気に70年代風巻き毛の方が多くて常々楽しませていただいておりましたが、この試合の様子では皆さん、開幕前に散髪してしまったのかな?ということは見頃はシーズン終盤かな?(プレーを見なさい)

というビルバオさんと対戦するバルサといえば、今日は主力を温存する気マンマンな感じと現実との妥協点を探った感がヒシヒシと。

     エトー

 アンリ     イニ坊

  ケイタ ビクトル・サンチェス

      ヤヤ

アビダル ピケ ラファ ダニ

      VV

ってなことで、うほ、新鮮ですな〜!!
ビクトル・サンチェスを起用してくれるあたり、いい感じ。好きだなこういうの。
ケイタもヤヤも、こんなときにガッツリいい仕事したいだろうしね。
で、スタメンではありませんでしたが、終盤になってフレブが復帰!!

やったね!おめでとう〜!!

で、試合はといいますと。

んまぁ、その、なんつーか、んー(激汗)。確かにバルサっぽくないかもね。
パス繋がんないし。リズム無いし。
シャビいないとこんな違うか!というか、やっぱりヤヤちんとケイタは、また違ったリズム感なんだよね。良し悪しじゃなくて。

で、プレスもまた前節とは段違いにユルイ。。。
全体の動きが、ゆっくりで少ない感じ。
でも、同じユルさでも、去年なんかはもうピッチ上になにやら諦めムードの苦〜い感じの空気が漂ってた気がするけど、今年は違いますよ、奥さん!(って誰?)
ユルイ中にも粘りはあるよ!諦めちゃぁいませんよ!(多分)
何が偉いって、そこが偉かった。よくまぁ粘ったよなと。
何か突出したものはなかったけど、とんでもない失策もなかったし(多分)。

DF陣、頑張ってると思う!ピケ、いいと思う。カセレスも。
とにかく、こういうメンバーで勝てた、この一勝はほんとーーーーに大きいと思うわけですね(涙)。

やっぱねー、思いますよ。
これがチームでしょうと。
こうして勝っていくのがチームってもんでしょうと。
おっきなおっきな声で言いたいですね。(言えば?)

しかしまぁ、イニ坊は今回もまた神出鬼没しまくってたな〜。
まるで2年前のブレーメン戦のデコみたいにDFラインまで形成してたし。どれだけ担当範囲広いんだか。
しかも、イニ坊って90分通して動き落ちないし、試合間際でも決してダレないし、ずーっと涼しい顔してるし(アタマとか言いませんよ)、どんだけタフなんだか。
惚れ惚れしますね♪

エトーさんも相変わらずよく動いてたし、貴重なゴール、あれ上手かったなぁぁぁぁーー!!
少しずつ笑顔も戻ってきてるし(涙)。このままどんどんいい感じになって欲しい。。。。

アンリも、少しずつ良くなってる、かもしれないし(え?)。
アビダルは、ぎこちなさがとれてきたし。頑張れ〜。

でもってダニてば身体キレてるし!
解説のみなさんは揃いも揃って「攻撃参加が足りない」「セビージャの頃のダニと違う」って言うけど、でも攻撃だけじゃなくて、すっごいいい仕事してるんじゃないかなぁ〜!
守備も凄いし、気の利いた動きするし、クロスもCKもいいボール蹴るし、
それに気も強いし、観てて面白いよね!(顔怖いけど)
これからもっとダニの上がりにパスが出て、みんなとタイミング合ってきたら、きっと凄いと思うの!それ待ってるの!!

そして!ビクトル・サンチェス!!
21歳になったばっかりだって!ボヤン君を筆頭にレオ、ブスケ、ピケ、カセレス、ペドロ・・今のバルサは若い力がいっぱいだ〜♪ウハウハだね〜♪
なんつーか、いっぱい走ってゴール前にも顔出して、いいよねぇ。
あのね。
多分、並べたら全然違うのわかってるんだけど、わかってはいるんだけども、
丸顔系にロン毛・・・というと、ついマニシェを思い浮かべてしまいますね。はは。さすがにあんなキャラじゃないだろうな。

ほいで、まぁ今回もボヤン君をスタメン起用しなかったってことで、
結構いろいろ言われているみたいですけど、ペップ。
ペップとボヤン君の間に確執があるみたいな、そんな言い方されてるみたいだけど。
そんなのあるわけないじゃんっ。もうっ。

他にもシウビーニョを使わないことも言われてて。
あ。これはまーるも賛成。うん。
シウビーニョはずっとずっと練習しっかりやってストイックに頑張ってる一人だから、やっぱり、こんなときには出して欲しいよね。

まぁでも。
ペップはえこひいきしなそうだから、いいんじゃないかな。

あ!!そういえば、ピケ!ユニのお尻、破けてなかった?汚れてただけかな?
なんだか自分のパンツが破けてたような感じで、試合見ながらソワソワしてしまった。。。。

というわけで。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
っていうか
っていうか
話違いますけどポル代が思いっきり崖っぷちなんですけど!
崖っぷちの突先に、指2本くらいでぶら下がってるんですけど!!
えーーん!ポルトガルのいないワールドカップなんて
いやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!!
posted by まーる at 21:13| Comment(0) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

★ほんじゃまぁ、怒涛 of the yearということで!!★クペ、受難の巻(涙)★

●リーガ・エスパニョーラ 第6節 バルセロナ対アトレティコ・マドリード 6−1

ぬおぉぉぉ〜〜〜!バルサが凄いことになってるぅぅぅ〜〜〜(狂喜)
でもって。
アトレティコが壊れてるぅぅぅ〜〜〜〜〜(号泣)

というわけで、とんでもないことになっておりますこの試合。
なんでしょう、バルサのゴール。
3分
6分
9分・・・
て。なにこれ。山手線のダイヤかぃっ!

なんかね、怒涛ですね。もうね、とにかく怒涛です。
怒涛 of the year ですよ、この試合は(早くも断定)。
とにかく、怒涛のゴールに、怒涛のチェック。
カンプ・ノウの盛り上がり方もかなり怒涛的だったし、
お客さんの入りも割りと怒涛だったんじゃないかな。(日本語がおかしい)

何にもましてまーるが感動したのは、前半終了間際のバルサのみんなのチェックですね。
アトレティコの左サイドを、まるで波が岩を洗うように、
ボールを持った選手目掛けて次から次へとバルサのみんなが押し寄せて、
あの一体感てば、本当に素晴らしかった!!
あれこそ「ひとつになってる」ってことなんだろうなって、
こんなバルサに戻ってくれて、なんて嬉しいことだろうと。
あの光景を見られただけでも、もう、あとの試合、全部負けてもいい(おいおいっ!!)。
それくらい、美しかったですね〜。はふぅ〜。。。。

一方。

なんでしょう、この生け贄チックなアトレティコ(涙)。
というか、ハイティンハがいる時点でちょっといや〜な予感はしましたよね。
まーるね、ドイツW杯のポルトガル対オランダの試合で、
デコの退場のきっかけになったハイティンハのプレーを忘れていないわけなんですけど、
それもあって、ハイティンハにはね、
ある種のパブロ・ガルシア的な「貧乏くじ」ぽい匂いを感じるわけですが、これって気のせいかな(汗)。

というか、多分怪我人が多くて、この試合のメンバーでの詰めた練習とかしてないのかもしれなくて、
しかもCBが2人とも今季加入の選手だし、そういうの多々あったかもしれなくて、
本来のアトレティコとは言えなかったんだろうとは思うんですが。
とにかくクペにとっちゃー、災難な日であったわけで(涙)。
クペのことは良く知らないにもかかわらず、
クペの、灰色のような金色のような、黒のような茶色のような、
ある意味甲斐犬のような(え?)ツヤツヤの美しい髪を愛してしまっているまーるとしては、
わりと泣けましたね、この試合。

アトレティコ目線で言えば、
ラファの1発目も、開始3分で結構ショックだっただろうし、
2点目もまぁ若干アレな感じかもしれなくて、
しかも3点目は更にアレだし、
追い討ちをかけるように4点目入っちゃうし。
・・・そりゃぁ浮き足立って、戻ってこれないわけですよね(涙)。
後半、だいぶ経ってからだけど、クペてばハイティンハからの足パスを手でとっちゃってイエロー。
やっぱり魂飛ばしてたかもねー。。。

でもって更に泣けるのが、マクシの怪我!
3点目が入ったときにゴンザレス主審に抗議するマクシが、
なんともいえない寂しい顔してたのがかなり悲しいわけで(涙)。
しかも1点返したと思ったらそのせいで怪我だし(号泣)。
ベンチに下がるときも悔しそうなマクシ。早く治して帰ってこいよぉぉ。。。。

それにしても!!
バルサはほんとーーーに凄いことになってるよねっ!!

メッシがもうどえらいことになってますから!!
もうね、メッシの中には絶対宇宙人入ってますから!入ってないわけないですから!!
これまでも凄かったけど、今年のメッシは守備も凄い!
実にいいところでインターセプトだってしちゃうよ〜〜!
でもってハーフラインから怒涛のドリブル!
ひとりで何人分働いてくれちゃうんでしょうか、このチビッコは!!
凄いよー。凄すぎるよー。
なのでせめてペップ、もうちょっとだけ休ませてくれませんかね。ね。ね。。。。

でもってイニ坊はイニ坊で、刈り込み過ぎたアタマの借りを返すかのような怒涛の頑張り!!(意味不明)
シュートの精度もすごいよ!ポストにあてさせたら世界一だよきっと!!(誉めてるのか?!)
グッディのゴールに続いて2度目にポストに当てたあと、カンプ・ノウにイニエスタコールが鳴り響いたのを聞いたときは、もう鳥肌立った〜!
凄いよー。凄いよイニ坊ー。
でもってエトーさんのゴールの後、後ろからハグするイニ坊が目一杯笑顔なのがもう可愛くて可笑しくて。
なんなんだろうもうっ♪

でもってシャビですよ!!
絶好調とか凄いとか、もう何遍言っても言い足りないくらいの絶好調さ加減なわけで。
後半、出たね神トラップ。
もうねー、何度も何度も見ちゃった。うん。ほんと凄いから。あの一瞬で、これまでのシャビの人生全部見ちゃったみたいな。
それくらい、なんだか凄いもん見せてもらった感じ。
なのでせめてペップ、シャビももうちょっとだけ休ませてくれませんかね。さすがにダメか?そこをなんとか。どう?どう??

そして。
出たね、グッディ。出まくりだね、グッディ。
まーるは嬉しいです。グッディが毎日毎日頑張ってたのが、やっとやっとやっとやっと報われてきたよね!
ほんと、よく残ってくれたよなぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜。
正直、このオフはもう移籍しちゃうもんだと思ってたもん。それでも仕方ないと思ってたもん。
それがなぁ。よく残ってくれたよ、本当に。
メディアにダメ出しされ、チームでもちょっとだけ孤立したこともあるし、果てはグッディJrにまでダメ出しされて。
それでも新生バルサ、つまりペップに賭けてくれたんだよね。
多分「このままで去りたくない」っていう矜持だけがグッディをとどめてくれたんだと思うけど。
その誇り高いアイスランド代表の心意気が、男気が、運命を動かしたんだろうな。
あとね、この試合でね、エトーさんがアンリと交代で下がってからね、まるでアンリに「こうするんだよ」とでも言うように、轟然とクペに向かってチェックに走っていくグッディがいて。
凄いよー。ほんと凄いよー。
で、フレブ帰ってきたらどうなっちゃうのかなってことですね。えぇ。。。。。

そんなカンドーと共に、 Barcelona's show を満喫したわけですが。
この他にも、
プジが割と文句タレなので、きっとマッチアップの相手は「ウザっ!」とか思ってるんだろうなーとか、
プジは練習でも試合でも、なにかっつーとパンツまくり上げーの、試合終わったらすぐユニ脱ぎーのと、どんだけ服着てんのがヤなんだろうかと、家ではやっぱりリーマンのおとーさんの休日みたいにパンツ一丁でウロウロなのかなとか、
プジ曰く「ピケは水の中でもなんか喋ってる」らしいけど、メッシのゴールのとき、後ろからすっごい勢いで楽しそうに内緒話して、あれ、何言ったのかすっごい知りたいなとか、
モッタもサンティもいない今、ピケが戻ってきてくれたことは、本当にほんとーーに有難いかもしんない!とか、
ルイス・ガルシアって妙にオネエぽいな、っていうか、ルイス・ガルシアって何人いるんだ!?とか、
小ネタもいろいろありますよね。ね。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
さてW杯予選ですね。
ポルトガル。
何をおいてもポルトガルだけは・・・!!
たはは・・・どうしようっっっ・・・・!!!
posted by まーる at 23:01| Comment(0) | TrackBack(3) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

★メディーナ・カンタレホをどうにかして。話はそれからだ!!★

●リーガ・エスパニョーラ 第5節 エスパニョール対バルセロナ 1−2

えーっと。勝ちましたね(汗)。
んーっと。勝ったのは嬉しいんですけども。
なんだろうこの申し訳ない感じ(激汗)
いや。まぁその。アレですよ、こういうこともそういうことも、やりつやられつシーズン過ごしていくわけなんですけどね。
でも。やっぱり気持ち良くはないわなぁ。。。

だからねー。
カンタレホですよ。
だって「メディーナ・カンタレホ」の文字を見た瞬間、いや〜な予感したもの。ホントに。
だいたいカンタレホのジャッジって、何かと揺れすぎなのよ。
でもってヘンなとこ意固地なのよね。カードの出し方もなんだかわかりずらいし。
それに、この試合のネネの2枚目ね、その前に1枚出してたのを忘れてたと思うの、絶対!
「フフーン」って顔してるけど、あれ、絶対「やっべ!」とか思ってたに違いないわよ!!

まあでもね。
なんやかんやあっても、試合終わって嬉しそうに満面の笑みで通路にダッシュしていくメッシやらピケやらの顔見ちゃえばね、
そりゃぁやっぱり、キミらの汗が勝利という形で報われて、それだけは掛け値なしに「よかったね!!」と思うわけなんですけどもね。

んまぁとにかく。
バルサもエスパニョールも頑張ってたなー!
とにかく、両チーム最後まで気迫が凄かったよね!
前半からずーっと、相手へのチェックはお互いキツイし、ボール繋ぐのも気が抜けない抜けない。
バルサのみんなの神経が切れそうにならんかと思って心配になったわホント。

で、相変わらずバルサ対策はキッチリやってくるエスパニョール。
堅く守って、ときどきかなりヤバい感じでお出ましになるエスパニョール。
ゴールマウスに2人ガッツリ詰めて、終盤はもう、最終ラインが10人になってるエスパニョール。間隔狭っ!

一方。

セカンドボールを拾うのも、中盤でのボール奪取も、ここんとこ本当に頑張ってるバルサ。
去年や一昨年のバルサが、こんなに生き返ってくれるなんてなぁ。
まーる嬉しいよぉぉおいおいおいおいおい・・・・(号泣)
でも、こんなに飛ばして大丈夫なのか?え??
しかも。
60分過ぎには、なんとエリックに代えてエトーさん。で、まさかの3バック。
グッディに代えてケイタ、さらにセルジに代えてボヤン君。で、まさかの4トップ(えぇっ!?)
あははー。わけわかんないけどぺっぷ最高ーーー。
で、ふと見れば最終ラインはプジとピケのただ2人。う〜ん、なんてスリリング!なんてサスペンス(激汗)!!
でもね、何故かしらん、今年のバルサはオタオタしてないよ。
大丈夫、ね、そうよ、でもね、多分、きっと・・・って「探偵物語」かぃっ!!

・・・とゆー、楽しいバルサなわけですが(寒い。寒すぎる。)
攻めまくってるのに点が入らないのは何故かな(涙)。
でも、去年よりはよほど良くなってるので、多分ね、あとひと手間だと思うの。
ゴール前でもうひと手間、誰かが相手を霍乱出来たら、きっと上手く行くんじゃないかなーと思うの。
どうせ2バックになっちゃうんだったら、アビもダニもケイタも、
とりあえずその辺横切ってみたりとか、とりあえず突っ込むフリしてみるとか、
とりあえずその辺で入り乱れておくとか。(邪魔ですから)

あとはセットプレーだろうなー。
おっきい子が増えたから、いっぱい練習したら、きっと良くなると思うんだ。
一度で入れるのを狙うばっかりじゃなくて、どっかに落としてから狙うとか。
そういうの見たいなーー!かっこいいだろうなーー!
っていうか、もう思い切って狙わないで行けば?案外入るかもよ!(入るか!!)

もうね、負けてもいいから(ほんとか?)、
ペップには、試したいこといっぱい試してもらいたいですね。
失敗ももちろんあるだろうけど、多分、それを活かす意欲のある人だろうと思うから、
長い目で、見てあげたいですね。ホントに。
だって若いもん、ペップ。


極東よりバルセロナへ愛をこめて
ところで、

水曜日 CL グループリーグ第2節
      対シャフタール・ドネツク戦@ウクライナ
土曜日 リーガ第6節
      対アトレティコ・マドリード戦@カンプ・ノウ
来週  FIFAオフィシャルマッチデー週間
     2010年南アフリカW杯予選@世界各地

なにこの激務。
と、とりあえずスッポンか?ウナギか?精つけて頑張れよぉぉぉ〜〜・・・・・・!!!
posted by まーる at 22:51| Comment(2) | TrackBack(3) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

★雑感@リーガ・エスパニョーラ★ヒホン戦〜ベティス戦★

いやいやいや参った参ったナー♪
バルサがいいんですけど〜♪なんだかすごいいい感じなんですけど〜〜♪
第1節がアレだったんで、もうアレなのかな〜なんて思ってましたけど、
よかったー。
本当に良かったー。

なんつっても嬉しいのは、ペップが掲げる「全員攻撃、全員守備」。
まーるは好きですわー、そういうの。シンプルだし。
相手へのチェックが凄くなってるよねー、バルサ。
セカンドボールもたくさん拾えるようになったし、相手ボールもたくさん奪ってるし、
パスもトライアングルでテンポ良く繋げるようになったし、見てて楽しい。
まぁ、これから強豪と当たるようになって、厳しい相手や苦手な相手に当たったときにどうなるかはわからないけど、ペップになら、任せたいなと。
ペップの成長のために、多少のことは目をつぶって、長い目でみてあげたいなと思いますね。(ビミョーに上から目線)

アビダルとケイタとイニ坊の左サイド、なんだかとってもいい感じ。今んとこ。
フォローし合ってボール奪取とかも嬉しいし、
去年とか思い出すと、今既に雲泥の差かもしんないなって。
なんとなく、切ない気持ちになりつつ、思います。
で、右サイドもまたこれが(嬉)。
メッシもキレキレだし、シャビに至ってはeuroの絶好調の波に乗りっぱなしなのが怖いくらいなんですが。
それにしても、まーるは思いますね、

アウベスいいなぁぁぁ〜〜〜〜!!!

動きにはキレがあるし、速いし。センスもあるし、タフだし。FKも上手いし!
負けん気の強さはもう面構えからすでに伺えるわけですけど、こういう選手は見てて楽しいよね!
ヒホン戦ではラウール・カマラと火花散りまくりだし、
ボール奪取するときなんか、倒れても全然諦めなくって、怒った顔して(元々か?)足でゴリゴリ獲りに行ってるし。
そういうとこは、まるで誰かみたいな。そう、今離脱中のロンドンにいるアイツみたいな。
ファウルされても、主審の笛を期待するようなしょっぱいこともないし、
わりとストイックかなーって。そんなとこも好きだなぁ。
よくこんないい選手、出してくれたよね、セビージャは。

で、アウベスの目標は「サイドバックとしてバロンドールを獲ること」なんですと!!
いいねいいねーー、素晴らしいじゃないかぃっっ!!
25歳だもんな、いけちゃうんじゃないのぉ?!ひょっとして!!
でね、ヒホン戦ではエトーさんのゴールの後だったか、
セレブレーションもほどほどに(もちろん笑顔でね!)、セルジと打ち合わせするアウベスの姿が。
なーんか頼もしい。うん。
でもって嬉しい。うんうん。

で。
嬉しいと言えば・・・・。

グッディやったねーーー!!!

んもうっ!グッディてばやってくれましたよ!!
今季もやっぱりノセたら怖いベティスのみなさんに、してやられそうになったわけですが、
苦しい中を繋いで繋いで、アウベスからのロングパスを、よくまぁ合わせてくれました〜!
あれ、すぐ隣にボヤン君もいるのに、よく合わせられたなぁ〜〜。はぁ〜〜。
しかしまぁ。
思い起こせばこの2年。
時に泣きながら家に帰っても(あくまで想像)、
時にチームのためを思って本音を言ってシャビに怒られても(おいおい)、
この骨太なフットボーラーはめげませんでしたよ!!えぇ!!

毎日毎日、コツコツと自分の務めを果たしてきた、それがこうして報われるわけですよね(号泣)。
そりゃぁ、まーるだってグッディがバルサに合うかどうかって、本質的なこと言っちゃえばそりゃあ、わかんないですよ(えぇぇっ?!)
でもね、大事なのは頑張るこってす。毎日毎日を丁寧にやってくこってすよ。
グッディにはそれが出来る。
誰にでも出来ることじゃないけど、グッディにはそれが出来る。それが偉い。
自堕落まーるは、その偉大な1点において既に、グッディを尊敬しないわけにいかなくて、そして愛さずにはいられないわけですね。


f0123009_1705521.jpg
んがぉーーーーーーーっっっ!!!


82991315.jpg
背中の「Gudjhonsen」の文字を指差してアピール!
わかってるよー、わかってるよぉぉぉーーー!!!


f0123009_17235562.jpg
思い出した!
そういえば去年、誰かのゴール後のセレブレーションの時に、
グッディがボヤン君の腕を引っ張って、物凄い真剣な顔で話をしていたっけ。
小さなことだけど、そんなひとつひとつがボヤン君の成長の糧になってくれてるんだろうなぁ〜。なんか涙出るわ。。。


そうそう!
このゴールの時、エトー兄さんがペップをどついてペップがすんごい勢いで驚いて固まってるのが、もう完全にツボwwwwwww
猫じゃないんだからペップ〜、そんな金縛りにあってどうすんだ!
で、エトー兄さんはエトー兄さんで、魂が抜けたようなペップとのハグの後はもう全然気にした風もなく、振り向きざま、グッディに向けて満面の笑みなんだよな。
あー、腹イタイwwwwwwwwwwww
・・・というわけで、ネタ的に、今年は割りとペップにもしてやられそうな予感がヒシヒシとする今日この頃です。。。。

他にも、
ヒホンのFWのみなさん、ディエゴ・カストロ、カルメロ、マルドナードあたり、絶対同じ床屋さん行ってるなとか、
ベティスのセルヒオ・ガルシアを見るとついeuroの白パン露出事件(だからあればパンツじゃなくてシャツの裾ですからっ!)を思い出して、なんだか他人とは思えないとか(変態)
パコ・チャパロ監督って、名前も可愛いけど「(監督が小さいので)記者会見で椅子が3個積まれていた」とか、エピソードも可愛すぎるうえに、
「そんなに小さくないでしょう(笑)」とかいう奥○さんのコメントもかなり可笑しいぞwwwとか、
ラファが髪を切って、なんとなく散髪ブームなのかなとか、
ゴール後のセレブレーションで、アビダルがイニ坊の髪を掴もうとして・・・・・・(涙)とか、
他にも約1名、イニ坊の髪を掴もうとして・・・・・(さらに涙)とか、
いろいろありますね。。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
マニシェが頑張ってくれてるようで(涙)。
これ以上ないくらい立派に更生してくれてるようで。よかった。本当によかったよぉ(号泣)。
posted by まーる at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

★フレブ〜!!復活待ってます(涙)★何気にカンテラ率がすごいことになってますたYO!★

●リーガ・エスパニョーラ08-09 第2節 バルセロナ対ラシンサンタンデール 1−1

フレブ白いいいなぁぁぁ〜〜!!

というわけで、じっくり見ましたラシン戦です。

いやいやいや面白かったなおい〜♪
今日のスタメンは、まーるにしてみたら初顔な若者が勢ぞろいなわけで♪
     エトーさん

 フレブ       ペドロ

   ケイタ   シャビ

     ブスケス

アビダル プジ ピケ アウベス

      VV

初めはね、イニ坊がいなくて「んもぅ!ペップ!」って思ったけど、
いや〜、いい感じなんだなこれが!ん〜、複雑。。。。
ブスケスもペドロもいい感じ!
リズムがあって、パス回し速くて、面白かった〜!
紙一重なんだけど、ギリギリなんだけど、その崖っぷちなところでラシンを翻弄してる風な。
で。
アウベスっていいね〜!セビージャの時は、顔が怖い・・としか覚えてないんだけど(マジで?)、
気迫もすごいし、運動量すごいし、このヒトがペドロとかシャビとかと絡んで切り崩してくれて、何度もいいシーンあったよね。
頼もしいなぁ。嬉しいなぁ。

でもってフレブ!!
いいプレーしてたなぁフレブ!キレキレじゃん!
前半、ゴール前で、アビダルか誰かから大きくサイドチェンジのボールが飛んできたんだけど、
悪いときのバルサだと、そこでボール受けてから、どうしようかと逡巡して追い詰められるところを、
フレブはロングボールをワンタッチではたいて落として・・ってシーンがあって。
まーるね、それ見てすっごいフレブに惚れますた。うん。
なんかねー「あ〜、このヒトは頼りになるひとだ〜」と思って惚れました(号泣)。
そんなことして欲しいわけですよ、えぇ。
そんなことして欲しかったわけですよ、ほんと。
だからねー、フレブがキレキレで「なんて楽しみなのでせう♪」と舞い上がっていた矢先に・・・ガビーン!!!
おいおいビニージョス!おまい何してくれとんじゃ〜〜!!!(怒)

リーガ初先発でいきなり1ヶ月の怪我て。
あげなキレキレで、さぞ本人も楽しみだったろうに。天国と地獄ですがな。。。

がしかーし!!
フレブoutのイニ坊inて。なんだなんだ、嬉しいじゃないかおいっっ(結局どっちなんだっ!!)
でもってイニ坊がまた(嬉)。
いやー。やっぱイニ坊さすが。前節よりかなりいい感じですぞ!

後半の20分くらいかな。
バルサの総攻撃がすごいことになってる時間帯があって。
あのときの、ペドロかアウベス〜ケイタ〜イニ坊へのダイレクトパスの流れ、最高に美しかったなぁぁ〜〜!!!
二重三重にも押し寄せるバルサの攻撃と、ラシンの守備が入り乱れてもう何がなんだかわからないことになってたあの20分ごろの時間帯。
すごかったぁー!面白かったーー!!

その後、ラシンのハンドでもらったPKを、散髪メッシがしっかり決めて1点先制!!
みんなで喜んで、さぁ2点目だぜーい♪なんて言ってたところをあーた。
カピタンの気迫溢れる最高のヘディングがなんとファウルとな?!でもってラシンのFKとな?!なんだとぉぉぉーー?!

でもってこれを決めたジョナタンがカンプ・ノウのブーイングの中、なんとなく遠慮がちに、でも嬉しそうにゆりかごパフォーマンスするのが、何気にかなり可愛いわけですね(涙)。
しかもこのジョナタン、35分過ぎごろ、ラシンの猛攻でゴール前まで詰めてきて、バルデスと交錯して転んでるところを、「時間ねぇんだよ!」とばかりにアビダルに、まるで猫の子をつまみだすみたいにひょいと抱えられて、でもニコニコしてるところがもうまーる、完全にツボ(爆)ジョナタン可愛すぐる(というか既に名前が可愛過ぎ)。。。

でまぁ、結局はエンパテなんですけどー、
でも試合は面白かったから、まーる的には全然OK問題ナシ!!
言葉では上手く言えないけど、明らかに去年と違うとこ、いっぱいあった。
いいんじゃないかなー、これで。
まぁ、これがまた過去2年間と一緒で、それぞれ移籍してきた選手の過去のスキルを食いつぶすだけのシーズンにならないことを祈るばかりですけど。
ペップの場合、さすがにそれはない、気がする、けど、な・・。

でもねー、カンプ・ノウではなんとパニョラーダが出てたよね。
お客さん、ハードル高すぎじゃないのかなぁ。
ペップの船出、長い目で見てあげようよ、ねぇ。。。。

あ!そういえば、今日はすごかったよカンテラ率。
交代も含めると、バルデス、カピタン、ピケ、ブスケス、シャビ、ペドロ、イニ坊、メッシ、ボヤン君。
はー。全部で9人。ピッチに同時に立ったのは最多で7人。
すごいわ。どうすごいのかって言われてもいまいち説明できないけど。

というわけで、
このオフの補強、まーる的にはすごーくいい感じ。
フレブ、アウベス、ケイタ・・・。
このラシン戦で観た感じでは、好きだな、みんな。
ペップがBから上げた二人もすごくいい感じだし、ピケもなんだかずっといた選手みたいな気がするし。
あとはカセレスを見てないから、次節期待♪

極東よりバルセロナへ愛をこめて
フレブ、この隙にカタラン勉強して喋れるようになるといいね!
しっかり治して、またキレキレになってくださいっ!待ってますっ!!
posted by まーる at 19:00| Comment(2) | TrackBack(4) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

★えーっと。まぁそのなんつーか。とりあえず次勝っとこっかー(涙)★

●リーガ・エスパニョーラ08-09 第1節 ヌマンシア対バルセロナ 1−0

はははー。あはあは。バルサ負けてるぅー。あはははー・・(←壊れてるヒト)

というわけで。
まぁ、緒戦負けましたけども(涙)。
でもまぁ、まだあと37試合あるってことで。えぇ。そんな妥協のしかたでいかがでしょう(汗)

っていうか、ヌマンシアがしっかりしてたよね!
ホームだし、気合入ってたもんな。やることにブレがなかったというか。
多分、当たり前かもしれないけど、ちゃんとバルサ対策してるよね。
バルサはなぁ。。。対「バルサ対策」ってしてる・・よね?

その辺も含めて、前半みてちょっとめまいしましたけどね。
「あれ?去年のビデオだっけ?これ」みたいな。
にしちゃぁユニが黄色くて、イニのおでこがあの、あの・・・うぇーーん!!(負けたことよりイニか!イニなのか!?)

いやいや、でもね。
去年よりだいぶパスそのものは速くなった、気がするよ。うん。
それに、前に人数かけるようになった、気がする。(いいのか?!これはいいことなのか?!)
だけど。
なんだろ、このリズムの無さ。どうしたのかな(涙)
それに「ワンタッチ」の「ワ」の字もないような(さらに涙)
そしてダイナミズムが生まれないのは、そうですね、アイツがいないからなわけなんですけどね・・・ぐすん。。。

でもでもね。
まーるはちょっと感動しましたですよ。エトーさんに。
なんかもーね、健気ですよ。エトーさんてば。
地道にね、相手DFにプレッシャーかけたり、まぁそれはいつもだけど、
味方のパスミスをフォローしたりね、とにかくエトーさんは良く見てますよね、味方を。
こんな健気なヒトを戦力外通告なんてもうもう。。。(まだ言うか)
あ。ちなみにこれ、まーるはしつこいので多分あと3年は言い続けると思いますがね。

ロニーがいなくなって(というか去年すでに居なかったに等しいかもしれんけど)、
エトーさんもちょっとピッチではしんどいねー。
あれだけ肌の合う相棒って、お互いなかなか・・。
と、ここでイニですよー!!
イニとエトーさんのコンビ練習、徹底的にやったらいいのに!
素敵なモノが生まれる気がするんだけどな〜〜♪

イニとかシャビとか、代表では多分もっと動けてるよね。
それにイニね、やっぱり左前がいいと思う、ポジ。
だからアンリにはまぁその、えっと、腰の治療に専念していただいて(ひどい。ひどすぎる)
レオも疲れが溜まるといけないのでたまにはグッディにお願いして、お休みいただいたりなんかして・・ねっねっっ。

82613823.jpg
これが今年のベンチか〜!うぅむ。スタッフのポロ地味だな。。。
ついでにグッディ、ふぁいとだYO!

82613825.jpg
「そんなひどいこと言うなよ〜」

82613859.jpg
また自分がやからしといて何か訴えてるのか?プジ〜。ほんと可愛いひとだ。。

それにしても。
18歳になったボヤン君。いいなぁ♪本当にいいなぁ〜〜♪
こんな天使みたいな笑顔をするコドモが素晴らしくオトナな美しいプレーをしてくれる・・。
もうねー、ボヤン君を見るだけでも、それだけでもバルサを見る価値あると思うの、オバサンは。うんうん。あー泣けてくるね。嬉しくて。

ペップも、序盤だからこそいろいろ試せるということなのか、
この試合では交代枠けっこう使ってくれてたよね。
この勢いで、次の試合はグッディとかカセレスとかピケとか、来るかなーっ!来て欲しいなー!!
グッディなんか、今年はいけそうな気がするんだけど!(例によって根拠はない)
ひょっとしてひょっとしちゃうんじゃないかなぁぁぁーー!!(溢れる願望膨らむ妄想)

というわけで、小ネタもあんまりない試合でしたが(涙)。
あとはヤヤちんがもっとリズムを考えてくれたらなーと(汗)。
あとはイニのシュートが枠に飛んでくれたらなーと(さらに汗)。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
ちなみに
マニシェがアトレティコでちゃんとスタメン張って、
しかもポル代にも復帰してくれてるってことで(涙)
今年は忙しくなりそうだね、マニシェ〜!
頑張るんですよぉぉ〜〜〜!!
posted by まーる at 21:32| Comment(0) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

★なーんか軽々したオーラが見えます@ラストなバルサ★ペップ監督てば期待しちゃっていいですかっっ(涙)★

●リーガ・エスパニョーラ 第38節 ムルシア対バルセロナ 3−5

というわけで、やっと観ましたリーガ最終節。ムルシア戦。
終わりですねぇ〜今年も。
長かった・・・のか
短かった・・・のか。はてさて。

ともあれこの試合はさすがにバルサのみんなを包む雰囲気も何やら軽い感じで
入場前にはプジとアビダルがパラパラして遊んでるし(違うだろー)
ベンチの様子が何度も抜かれてましたが、まぁライカーとエウゼビオの開放感が凄くて思わずこちらも笑ってしまいましたね。
まったくもー。アンタら正直過ぎ(笑)。

しかしまぁ。ライカーの笑顔の可愛いこと!!
この人にはねー、バルサみたいに生き馬の目を抜くような修羅場な職場じゃなくて、
もっともっとのんびりした職場が合うと思うわー。ホントーに。

でもって試合はといえば、なんつってもウチのスティーブン・セガールが大忙しで(汗)。
ムルシアのみなさんは、プレスは緩いんだけどカウンターはなかなかだよね。
早い時間帯から結構ヤバかったなぁ。
バルサもまぁ、なんていうかな、七分くらいのやる気とコンディションって感じだったけど、
それなりに繋げてる、ような、その、えと、ビミョーな雰囲気で、
いや、でも、まぁまぁ、いけてる、ような、えと、えと、、、、

・・・ん〜。。。。。

まぁ出来はともかく(汗)、なんかねー、いい意味で淡々と、気負わずにやってる感じがね、フラットで軽いその雰囲気がね、新鮮でしたね。
ピッチにはロニーもデコもマルケスもエジも、イニさえいないんですけども。
でも、妙に一体感があるような。
ないような(涙)。

でもでもでもー、ジオバンニ君が頑張ってハットトリックですよ!
偉いっ!あんたは偉いっ!!
代理人のことや家族のことでなんやかんや言われて、ことあるごとにボヤン君と較べられて、
それでもクサらないでピッチでは全力尽くして。
オトナだってこんな風になかなか出来ないぞ。
っつーか、オトナだから出来ないのか?

エトーさんが点を入れたときに、ジオバンニ君はゴール前で相手DFを釣ってくれたんだよね。
エトーさんからのパスは、それのお礼だったのかなぁ?

でもさ。

エトーさん、笑顔なかったね(涙)。
ゴールしても笑顔のないエトーさんを見て悲しかった。
こんなに頑張ってるのに、なんでカンプノウのお客さん達は前節もエトーさんにブーイングしたんだろう。
可哀想過ぎだ。やりすぎだよ。。。。

そしてグッディ。
グッディも笑顔ナシ(涙)。
試合の序盤からちょっと動きがヘンだったね。
クラシコで痛めたところ、まだ治ってなかったんじゃないかなぁ。
ヒゲもボーボーだし(・・って関係ないから)。

まーる、グッディがバルサのユニを着ているのを見るのが、
これが最後になるのか?え?どうなの?どうなの?ってずっと思って観てました。
プレミアに帰るのかな。どうするのかな、グッディ。

グッディはさ、本当にバルサのために頑張ってくれたよね。
自分がどうしたらチームの役に立てるのか、それだけを追い求めてくれたよね。
去年、必死に必死に頑張ってるのに、試合で貢献できなくて泣いて帰ったグッディ。
エトーさんが帰ってきてアンリがやってきて、試合に出られなくなったら、自分から中盤で働くことを提案してくれたよね。
EUROの予選が始まって、アイスランドが予選突破出来ないことになったとき、代表の試合を蹴ってバルサに残ってくれた。
親子二代でアイスランドの代表キャプテンを担ってきた、そんなアイスランドの英雄がバルサのためにしてくれたこと。
忘れちゃいけねーぞと思います。

バルサではさ、ろくな練習もさせてやれないで、過去のスキルを吐き出させるだけで、新たなスキルの積み上げも底上げもさせてやれないで、
今年はとうとうろくな場面で使ってやれなくて、ホントごめん。
この2年間、苦しい思い、嫌な思いさせてごめんよ。
長かったよね。いや。短かった・・かな?

グッディのそのひたむきさ、真摯な眼差し、流した汗、まーる忘れないよ。
忘れようにも忘れられっこない。
サッカー選手である前に、人間として、本当に尊敬しています。
だから、
もしプレミアに帰ったとしても、ひょんなことからセリエに行っちゃったりしても、
リーガに残ったとしても、なにがどうあろうとも、
グッディ、頑張れ。頑張れ頑張れ。
応援してるよ愛しているよ。
そしていつの日か、そのボーボーなヒゲを剃るオファーが届きますように!!(一生来ないですからーー!!)


というわけで、グッディに負けず劣らず真摯な男、プジョル。
今日の試合でも、何気にセットプレーで何度もボールに絡んでいたプジ。
ムルシアのみなさんに肘鉄サンドイッチされて痛むプジ。
ヘディングしたボールが目の前の地面にものすごい勢いでたたきつけられていて、どんだけ首強ぇんだよとまーるの目を点にしてくれるプジ。
勝手にジャンプして勝手に転んで、なのに割としつこく文句を言い続けるプジ。

プジ。世界一。です。
何がどうとか、どこがどうとか、カンケーなく。
多分、世界一。です。(意味不明)

プジ。今年も本当にお疲れ様でした。
去年の今頃、来季はプジを苦しめないように、泣かせないようにって思ったのに、
今年は去年より苦しめてしまったかもしれないね。

去年のリーガが終わって、日にちもあけずに南アフリカへ集金ツアーへ連れて行かれて、そこであんな大怪我しちまって、
それを半ば無理やり念力で治して(えぇっ?!)コンディション調整もそこそこに試合出てきて、SBもCBもやって。

頑張ったよ。いつだって身体張って精一杯やったよ。

そんな、いつも文字通り精一杯やってるプジ。
だから、そんなプジにこの2年間、ろくな練習させてやれなかったことが(しつこい)
ただでさえ不器用なプジに、スキルの上積みをさせてやれなかったことが(まだ言うか)
本当に申し訳なくて口惜しくて・・・。
29歳、30歳・・・。経験と体力とが結実していく、いわばピークの時期を、こんな風に過ごすことになるなんて。

まーるがモウに来て欲しかったのはそれです。
真面目な話、モウが来たらリーガ優勝出来るんじゃねーかとか、大耳獲れるかもしれねーとか、そんなの関係なくて(えぇっっ?!)
プジに、イニに、新鮮で力強いスキルを、知識の上積みを、骨太なメンタリティを、モウから吸収して欲しかったんです。そのためのモウ。モウのスキル。

プジにはもう伸びしろがないなんて言わせない
イニが便利屋だなんて言わせない
デコが劣化したなんて言わせない


だって、みんなまだまだやれるもん!!やれないわけがないもん!!!
だから、だから一刻も早くモウに来て欲しかったんです。
ホントは去年の今頃も、飴なんかブッちぎって来て欲しかったです。まーるは。ホントに。

でもでもでもでも!!!

聞けば、ペップ監督もカンテラではかなりな勢いでモウっぽくやってたそうではあーりませんかっ!
対戦相手の事前研究はもちろん、多分この2年間ほとんどやってなかった(これは賭けてもいい!)反省会も当たり前のようにやってるらしいし、
練習にも熱が入ってるらしいし、モラルについても相当高いものを要求してるらしいし!

いいねいいね〜〜〜!!
うぅ〜〜〜ん、期待しちゃうよ〜〜〜!!!!

あぁ神様、
願わくば、ペップ・バルサにデコの名前がありますように!!
アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ
背番号20
この素晴らしい選手がブラウグラナのユニにもう一度袖を通す日が来ますように!!


極東よりバルセロナへ愛をこめて
エジはビジャレアル、決まりかな?
サンティはどこ、行っちゃうのかな?
願わくば、その道の先に光が溢れていることを
もう一度、それぞれがそれぞれの場所で輝けますようにと
本当に、願っています。
頑張れ!頑張れ!頑張れ!
posted by まーる at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

雑感:クラシコ以後

ラウール、カッコイイナー

ガゴ、スゴイナー

アリエン、オモシロイナー


注:アリエンのオデコペチペチパフォーマンスは自虐ネタではありませんでした。



というわけで。

バルサの新監督が決まりまして。
グアルディオラさんは、まーる、全然知らないんですけども(涙)。
これでガッツ・エンリケ兄さんの入閣が決まったと思っていーんでしょーかね。
期待してしまいまふ。プジのためにも。

そして。

ライカー、さようなら。
優しいお兄さんとお別れですね、バルサのみんな。
次にどこかで会うときは、
ひょっとしたら優しいお兄さんは逞しいお父さんへと進化してるかもしれない。
だったらいいよね。ホントに。
そうでなきゃ嘘だろと、思います。

一年前、優勝が遠くなりつつある頃、
「まだあと4試合ある。それに全て勝つ。
 まだ終わっちゃいないよ、ミステル!」と訴えたプジ。
その肩を抱きながら、唇を噛み締めていたライカー。
せめて、あのときの気持ちだけでも持っていって欲しいと、そう思います。

考えてみれば、まーるがバルサを知ったのは2006年の秋。
とうとうまーるは、ライカーのいいとこ、あんまり見つけられずに終わってしまいました。。。。

一方、ペップ監督ですが。
現状の継承を目的とした監督人事を断行しておきながら、
勝利だけは必須というこの矛盾だらけの無理難題に立ち向かわなければいけないペップ監督の、
その前途の多難さを思うと、ほんとーにほんとーーーーに申し訳ない感じではありますが(号泣)
とにかく頑張ってくれと。耐えてくれと。
祈るしかないわけで。

あとは。
選手のみんながどれだけ覚醒してくれるか。
ただただ待つのみってことで。
また待つのか。しんどいなー。
でも期待、しちゃうよなー。しちゃうよやっぱり!


それにしても。

モウは、ホントはバルサを指揮したいんだろうに。
大好きな4−3−3で、攻撃的に、最高の選手を揃えて、
バリバリやってみたいんだろうに。なぁ。

スタッフも全部自前でなきゃイヤだったり、
フロントが一枚岩でモウに全幅の信頼を寄せてなきゃイヤだったり、
その気持ちはものすごーーーくわかりますが。
それくらいしないとこの仕事、やってられねーってことはわかりますが。
ここはひとつ清濁併せ呑む感じで、
細かいこと(じゃないけどな)気にしないで、バルサに来て欲しかったですねぇ。
なんつーか、「だからどーした!勝てばいーんだろ!!」くらいの勢いで来て欲しかったですけどねぇ。(勢いだけじゃ勝てないしな)

っつーか、大馬鹿ジョアンが呼ばなかったんだろーけど。

ジョアンはもう既に政治家になっちゃってて、
多分、ベルルスコーニになりたい感じなのかもしれないし。
まったく。自分が利口だと思ってる馬鹿って、本当にタチ悪いなぁ〜。。。。


極東よりバルセロナへ愛をこめて
プジだって たまにはフツーに タマよける

ああああああ愛してるよプジ〜〜!!!
posted by まーる at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

★雑感:アジャラやったね(涙)!!!&バレンシアが、バレンシアがぁぁぁ・・・(号泣)★

というわけで。

やったねアジャラ!!!

デポルとの試合でロスタイムの最後の最後にこぼれ球を押し込んで決勝点を挙げたアジャラ。
ゴールラインで張ってたまるでモッタみたいなセルヒオ・ガルシアも最高にGJ!!そして決めたアジャラはスタンドへ一目散に駆け寄りファンとともに号泣!!
チームメイトも駆け寄ってアジャラを離しませんっっ!!
試合が終わってからもピッチでみんなの下敷きになってるアジャラ。
まーるも思わず貰い泣きです(号泣)。
残留という、かなりネガティブなフックありきの感動ではありますが、
がしかーし!
諦めないってこんなにも大事かと。
何度も何度も足吊ってとうとうミリート兄が交代しちまって上手なフィニッシャーがピッチにいなくても、
っつーかもうみんな足が棒なのでどうにもこうにも困ったもんでも、
焦るあまりみんなでフカしまくってみんなで頭かかえまくっても、
諦めたらそこで終わりなんですね。そうなんですね。
サラゴサさんちのみんなを見て、そう、改めて思ったまーるです。

ってことで結論。

どうしたバレンシア!?

バルサが6−0で大勝しようがなにしようが、そんなことたぁもうどうでもよくて(えぇぇっっ?!)
痛々しいのとおりこしてなんじゃこりゃーなバレンシアの皆さんです(号泣)。

ホアキン、ビジャ、シルバ・・代表であれだけいい仕事してるみんながクラブでこんな仕事しか出来ないこの異常事態。
足、動いてない
頭、働きたくない(?)
気持ち、家に置いてきた(?!)
こんなん、見てて辛いです。
あんなに引き締まったいいチームだったバレンシアが、たった何ヶ月でこんなことになっちゃうなんて。

ひとごとじゃない・・・かも・・・・!?

そんでもって思いますね。
選手にとって監督って本当に本当に大きな存在なんだなって。
CLでも、OTに出向いた2nd-legで、エトーさんが途中ライカーの指示を受けていて、
その心細げな様子、一心に指示を聴く様子を見てちょっと胸が痛かったですね。
選手って、こんなにも監督を頼りにしてるんだって、改めて見せ付けられた気がして。

監督の言うことはよほどのことがない限り従うのがデフォルトなんだもんな。
いや。
よほどのことであっても従う・・というべきなのかな?

バレンシアのことで言えば、
主力選手に対する突然の戦力外通告。
これが、いろいろ取り沙汰されているような、いわゆる反会長の発言を繰り返していた選手に対する、会長からの「報復」、
ではなく、
百歩譲って「チーム改造」という目的でなされたことだとして。

結局、クーマンは監督であって、すなわち選手にとっては絶対的な力があって、
権力があるだけに、考え得る数多くのやり方の中から、よりによって最低で最悪のやり方を選んじゃったなと。

クーマンがこれまで監督としてどんな実績を積んできたか、これまでの人望がどんな評価だったか、
まーるは全然知らないわけですけど、
今季、バレンシアでクーマンがしたこと、これはまーるの中で恐ろしく悪い印象となって残っていくだろうと、
それだけは確かですね、悲しいけど。

ぶっちゃけ、
監督にしてやるから、高い給料払うから、代わりにアイツらを追い出してくれやー、なんて会長に言われてホイホイ乗ってきてたとしたら最低だけどな。最低だ。そんなんだったら。

「守銭奴」と、アルベルダがサポに罵られる。
他のクラブでもよく聞く話。
サポのみなさん、守銭奴ってどーゆーことすか。
汗、流さないで、試合にも出ないで、なんもしないで金だけクレクレって言ってたら、そりゃ守銭奴って言ってもいいかもしんないけど。
でもさ、そんな選手いないじゃん。
たいていの選手は、毎日練習して試合出ればやっぱり頑張るもんだ。そういうもんだ。
ましてアルベルダて。カニサレスて。守銭奴ですか?

守銭奴っていえば、
自分の今いる状況を守りたいあまりに、言いたいことも言わず、やるべきこともやらず、向上心も持たず、ただただ保身に努め、そして何億もサラリーを貰ってる・・そんな、例えば監督、の方がよほど守銭奴じゃないですか。

クーマンとバレンシア。
お互いにキツイ、キツすぎるミッションとなった今季。
チームはズタズタ、選手の魂の火は消えて、その傷のあまりの大きさ深さに、今、バレンシアは息も絶え絶えです。が・・・・

でもさでもさでもさー!!!

こんなんで潰れるバレンシアじゃないだろと。
バルサも顔負けなくらいどえらいメンバーだろと。
バレンシアはほぼスペ代だろと。
バレンシアはややポル代だろと。
リーガ、優勝候補だったろと。CL、インテル負かしただろと。
エリックにレオにいじめられたからってクサるなよ、ミゲル!(ん?!)
蹴ったボールがエトーさんの頭直撃で「そんなつもりじゃねーんだよ」と逆ギレするなよ、マルチェナ!(んん?!)

このオフ、どうか気持ちを整理して、来季またあの引き締まったいいチームになって帰ってきてくれますように。
たとえ誰か売り飛ばされていなくなっていても!それでも!!

あんたらはやれるんだってこと、思い出しちゃおうよ!
かつてのチームリーダー、アジャラが見せてくれたじゃん!
諦めちゃいけないって!!
だから、

負けるな、バレンシア!!!



というわけでバルセロナです。(なんでテンション下がるのかな?)

CLについては、なんだかいろいろ思うことあって、自分の中でもう少し熟成させようかなと思ったりしてますが。
まーるの中で一番印象に残ってるのが、
デコの活躍、でもなく(えぇっっ?!)
レオの物凄さ、でもなく
マンUのみなさんの活き活き度、でもなく
プジとガビの激突シーンだってのが自分でも不思議なんですが(涙)

2nd-legのラスト10分、いや5分か?これは凄かったなぁ〜。。。
プジ、上がりまくって蹴ったクロスはやっぱりデコ狙いだったよね。
なんかもーね。泣けますた。
デコとプジ。まーるの大好きなホットライン。
今季限りなんていわないでおくれよーー。。。。

ともあれ、今季を振り返るのはリーガが終わるまでいましばらく置いておいて。。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
ジオが観ててくれたのが、勝利よりなにより(えぇっ?!)めちゃくちゃ嬉しいわけで
でもって
デコがクラシコ出られないって(号泣)
エトーさんもクラシコでられないって(号泣)
というわけで

グッディ、出番ですっっ!!!!
posted by まーる at 08:25| Comment(1) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

★カピタンと アジャラの言い合い 濃ゆ過ぎる★ボヤン君 オンでもオフでも 可愛過ぎ!!★ 

●リーガ・エスパニョーラ 第24節 サラゴサ対バルセロナ 2−1

うほっ!勝ち点ゲットですぞおいおい!!
やったじゃーあーりませんかっっ!!
試合終了のホイッスルが鳴ったあと、カピタンがもう何度も何度もガッツポーズして吼えてたのを見てたまらんかったわぃ。うぅ。。。

試合はねー、えっと、まぁそのなんだ、見ててしんどいのは相変わらずではございますが、
でもねー、アンリのアシストしたデコが笑顔になってるのを見て、
目尻の笑い皺がなんともいい感じなんだよなーとか、
その後カピタンが近寄ってきて、アンリには目もくれず(?)デコと当たり前のように真顔で抱擁するのがなんだかウルっとくるなとか、
ジオバンニ君がアンリのゴールを本当に嬉しそうな顔して喜んでくれてて、その顔がかなりな勢いで可愛いなとか、
ジオバンニ君の体つきって、なんだかラインに丸みがあってモチモチして美味しそーだなとか、
ジオバンニ君は口を閉じるときあるのかなとか(ひでー)、
グッディとロニーが仲良さそうにしてて本当に嬉しいなとか、
ロニーは、リヨン戦で初めて途中交代させられたときの、見ている方が顔を背けたくなるようなヤバイ顔つきからは随分復活してるかもなーとか、
ピントがいるーー!!とか、
いろいろありますね。

でね、この試合はやっぱりDFラインがよかったですね〜!
アビダル・ガビ・ラファ・カピタン。
まーるはこのメンバー好きですね。
なんかね、キャラクターのバランスがいいような気がして。(プレーじゃないのかよ!)
強面、男気、妖気、闘魂。
ほらー、なんだか凄いでしょ。プププ・・・。。。。

でもってエジエジ。
地道に頑張ってたなぁ〜!例によって、つっ転ばされたり叩かれたり。(涙)
まぁでもエジの場合、やられたらやりかえすからまぁその、ナンですが。(汗)
・・・・黒羊、どうしましたかね。。。。

まぁしかしそれにしても右ウィング係がいないですなぁ。
どうなんでしょ、両足使えるグッディをメッシと併用していただくというのは。
ダメかなー。
グッディがベンチってなぁ。去年はデフォルトだったけど今年のグッディは違うと思うんだけどなー。

でもってデコですよね。(涙)
怪我の影響なのかなぁ、まだまだ調子が出ないのが辛いですが。
試合はグッディにお願いして、しっかり治した方がいーんでないかなぁ・・・。うぅむ。。。

ロニーは、ベンチでの様子と同じように、一時よりは元気になった感じ。
それにしてもカピタンはさー、ロニーが決めると本当に嬉しそうにするよね!!
まったくジオといいカピタンといい、ロニー大好きだよな。。。。

まぁとにかく。
勝ち点3をゲットした、この事実はすんごいことなわけで。
カピタンのガッツポーズが、みんなの総意であったらなーと思うわけですが。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
でもでもでもね。
漠然とではあるけども、なんとなく明るい兆しが見えてるような。
そんな気がしなくなくもなくもなくもなくて・・・・。
ま。とりあえず思います。
焼肉もいいけど、しっかり親睦しよーぜと。(汗)
ボヤン君はお肉焼いてても試合出てても、何してても可愛いぞと。(嬉)
posted by まーる at 00:50| Comment(0) | TrackBack(1) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

★何気に男前フェア開催中@ビルバオさんち★何気にヒゲ面祭り開催中@バルサ(涙)★

●リーガ・エスパニョーラ 第21節 ビルバオ対バルセロナ 1−1

あー。しんどい。。。。(涙)
んもーね、最近しんどいですね、バルサの試合。
特にねー、今回ちょっとwowさんとこで白組の試合見ちまって。
ちょっとこのチーム状態の落差がねー・・・。キツいですな〜、これは。
白組さんの試合、マジで迫力が違うんですけど。(汗)
あんなに活き活きと試合してるの見せつけられちゃうとねー、
はー、しんどいですな。。。。。

というわけでビルバオ戦、やっと昨日見ました。が。
なんつーか、えと、言葉があんまり見つからないのは何故かな。(汗)
ともあれ、まぁいろいろ思うことは、

●イニ坊を底担当からどうか外してくださいと、「イニ坊を下げる」より「最終ラインから上げる」ことを考えてくれないかなと。
勿体ないという言葉では表現しきれないくらいにホントーーーに勿体なくてたまらんぞと。
●ティティは守備もすごーい頑張ってて、それはそれで本当に素晴らしいんだけど
今回みたいに身体重かったら、イレギュラーな出来事ではあってもやっぱり交代した方がよくないかなと。
●シウビーニョがクロスあげるのわかってるのにゴール前がスッカスカなのはやめようよと(涙)
●でも後半、ザンブロ・エジ・デコのトライアングルパスが見事に成立してたのはやっぱりベテランの味かなーとか。
●シウビーニョの意思表示はホントーに判りやすくていいなとか。
●後半追いつかれてから、時間がなくなるにつれてどんどんテンションが上がるバルサのみんなが凄くて、
特にデコ、エジ、ザンブロ、シウビー、そしてイニ坊。正直、追いつかれる前に頑張っとけーとも思いますが、
それでもやっぱり気持ちが伝わってきてたまらんかったりとか。
●ボヤン君が前線で鬼プレスして駆け回る姿が素晴らしくて、その姿に思わずエトーさんの魂を見たりとか。
●ビルバオさん達頑張りすぎだぞとか、いい仕事すんじゃねーかとか、あんまり飛ばしてくれるなよとか(涙)
●グッディ、出してもらったはいいけどいきなりCFてどーなのよ!と、やっぱり不思議ちゃんよね、ライカーってとか(涙)
●イニ坊がタックルでつっ掛けられたら後ろからカピタンがドドドと飛び出てきてくれて嬉しかったりとか。
●壁作るときにイニ坊とデコで腕組んで、一緒の方向見て同じ内容のこと叫んで、せっせせっせと仕事してるのが可愛かったなとか。
●バルデスってばまたしても大忙しだったなとか。
●リリアンとカピタンという組み合わせって、なんていうか、えっと、ある意味サスペンスだなとか。
まぁその、いろいろありますが。

なんつってもねー、やっぱりデコですね。
デコねー、正直不調、でしょう、ね、うん。(涙)
でもね、デコにしか出来ない仕事、いっぱいしてますよ、うん。
多分、絶好調なデコならもっともっともーーーーっとしてるんでしょうけども。
でも、デコだから出来る仕事以外にも「デコだからやってる仕事」もいっぱいしてますから。
だからねー、デコは出て行っちゃダメですから。ダメなんですから。
そんなことを、この試合でまた強く強く思い直しましたね。。。。

そしてイニ坊。
後半、「点獲らねばいかんぞ!!」モードな時間帯、後ろ足引っ掛けられても倒れないで踏ん張って、
その怒ったような顔も姿もいやはやまったく、カンドーもんで。(涙)
静かな様子のその奥にはデコみたいに熱いモンがあるんですな。
はー、かっけーです、サイコーですイニ坊てば。(涙)

というわけで次のオサスナ戦の次にはなんとポル代の親善試合もあるとな!!
しかもチューリヒでアズーリと!
なんでスイスまでいってザンブロさんと試合しなきゃならんのか。
どっちかの国でやればいーのに。訳わからんっっ。。。
でも、リッキーやマニシェ(おぉっっ!!)も、C.ロナウドもいるし、旧知の仲の彼らと会って
新鮮な空気を吸って、リフレッシュして帰ってこられればいいよねー。

79281595.jpg
イニ坊、デコ、カピタン。この並びがたまらなく好きだ。
にしてもリリアン、なんちゅー表情ww

79281606.jpg
グッディ、そのヒゲ少し分けてくれませんか by あんどれす

79281496.jpg
ウハ♪太もも of the year にノミネート決定でございますよ!!

極東よりバルセロナへ愛をこめて
グッディ、ヒゲ剃るの面倒だったら剃ってあげるって
オファー待ってます。。。。(永遠に来ないしー)
posted by まーる at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

★その男、挙動不審につき★ティティがオカシイけどとりあえず勝ってます(汗)★

●リーガ・エスパニョーラ 第20節 バルセロナ対ラシン・サンタンデール 1−0

なんつーか、時間と集中力がなくてなかなか試合が見られないまーるです(涙)
寝る時間はあるんだけど。
ご飯食べる時間はあるんだけど。うぅ。。。
でもラシン戦、細切れだけど見ましたよ〜〜!(とりあえず前半だけ)
いやいやいや、よかったですわ〜この試合!(とりあえず前半だけ)
試合内容云々よりも(え?!)まーる的に嬉しいことが結構あって。
そう、そうですよ、あのオトコが帰ってきましたよ!!

デコ、お帰りーー!!!

いやぁ〜。選手入場シーンで最後にババンとお目見えになったデコを見てもう感無量!!
デコ、ずいぶん長い間いなかったように思えてきて、なんだかもう胸がおっぱい・・もとい!いっぱいで。。。
思えばアトレティコ戦の怪我、ほんとーーーーに痛かったなと。
今シーズン、あの怪我がなけりゃ・・・と思うことしきりですが。(号泣)
でもまぁ仕方がない。
こうして頼もしいオトコが帰ってきてくれたのをまずは喜びましょうと♪ふふ。ふふふふふ・・♪(キモイからやめなさい)

でもって試合ですが。
いつも思うんですけどね、滑り出しの、最初のひと蹴りがその試合に与える影響って結構大きいなって。
なんかね、刷り込み・・っていうかな。そういうのあるんじゃないかと思うんですよね。
で、このラシン戦。
デコからのパスが意図的に強め速めに蹴られてるような気がしました。
これっていわゆる「リズムを作る」ってことなのかなって、初めて気がついたような気がしましてね。
デコから出るパスには、デコの気持ちがとっても明確に現れてる気がします。
速いとか強いとか、それだけじゃなくて、勝とうとする意思というか・・・。
なんだかねー、胸が詰まりますわ。
でもって強烈に思いますね。

デコ、出て行くなーーー!!!

だってだって、デコは必要なんだもん!
レオはもちろん、イニ坊だってデコと一緒に試合出るのが大好きなんだから!
イニ坊なんてさ、今日も底担当だけど、デコにボール預けた瞬間にすっごい嬉しそうに前へ飛び出して行くんだよー!
(まぁ、今日はワンツーできなかったけど)
アンリがゴールした後だって、アンリとハグするのは二の次でイニ坊の頭をポンポンしてくれるし、
まーるはイニ坊とデコが一緒にピッチに立ってるのが大好きなんだよぉ〜!
(出来ればイニ坊前目で!!)
それにさそれにさー、
グッディとだって息合ってきたし、
シャビとはいつも息合ってるし、
ずっとカピタンを支えていて欲しいし、
んもー、いろいろいろいろデコがいないと困ることいっぱいあんの!だから出て行っちゃだめなの!!

ってことはやっぱりバルサ、タイトル獲らねばいかんよね。うぅぅぅぅぅ。。。。。

・・・・・さて、ちょっとコーフンしてしまいましたが。
この試合、お楽しみがいっぱいでしたね♪
爽やか系ではやっぱりボヤン君!!純粋というか自然というか、なにこの清らかさ・・。見ているだけで心が洗われるような。。。
バルサのフレンチ・コネクションのオトナ達にいじられまくりなのもわかるなぁ。
でもいじり過ぎないで欲しいわっっっ。(特にアンリね)
試合にもあんまり出しすぎないで欲しい気がしてしまうくらい。
本当に大事に育てて欲しい。うん。

で、ジオバンニですけど。
彼、辛いよね〜。多分ことあるごとにボヤン君と較べられる立場。しかも代理人の評判が悪すぎだし、それも損だよね。
でも18歳でこれだけやってれば、充分じゃないかなぁ〜。
まだまだ伸びしろあるんだし、ボヤン君と同じように大事に育てなくちゃと思いますね。

あとグッデイが調子良くてもう。ほんと嬉しい(涙)
グッディがもうなんつーかたたずんでるだけで骨太感満載。
まぁ実際骨太っぽいですけど、気持ちの骨太感が最高ですわ。うん!!
ザンブロッタもよかったよね〜!
まーるは好きだなぁ、ザンブロッタのプレー。なんつーかすごく「プロ」って感じがするような気がして。
もちろんバルサはみんなそうなんだけど、とりわけ、そういう色味が強いというか。
来季のことはお嫁さん次第なんでしょーかねぇ・・。(汗)

そして。
ベンチが映ったとき、中身の宇宙人が休憩にでも行ってるのか完全にトリップしてるメッシ。(汗)おいおい、帰ってこい〜!
でもって極めつけはアンリ。
なんだなんだなんだ!おかしいぞ、なんかおかしくなっちゃってるぞー!!!
思わず爆笑、のち、若干ひいた・・。
なんだろうなと思ってたらあのパンツ・パフォーマンスは、なんとビクトル・バルデスに捧げられたものだとか。
いつもバルデスがパンツをがっつり上にあげて履いてるのをからかったらしい。
もうね、まーるの中でアンリは完全にネタ男化してます。えぇ。してますとも。(苦)
しかも若干怪しい方面に向かっているのが、なかなかビミョー。
試合前もボヤン君とジオバンニを独り占めして嬉しそうにしてるし。なんだかなぁ。。。。

まぁ、そんなアンリは置いておいて、イニ坊ですよ。
なんかねぇ、イニ坊が底だとまーるショボーンですわ。
やっぱりゴール前タタタタタ・・と滑るようにドリブルで駆けていくイニ坊の、あの重心の低い独特の走り方が見たいし、
転がされた後のお嬢さん座りも見たいし、
そんなときデコに助け起こされてたらもっと嬉しいし(デコはみんなによく手を貸してくれるよね)、
でも試合出たいイニ坊だから、これはこれでいいのかなぁ。。。。。

あ、そうそう!!あと嬉しかったのはシウビーニョのFK!!
ものすごい新鮮だったし、こういうのっていいことなような気がして。わかんないけど、なんか嬉しかったですね〜!
あとねー、まーる今日も守備ってもんの美しさを見たような気がしました。うん。
相手がボールを奪った途端、緊張感がササーーーっと走って、ピッチの11人がひとつになるあの感じ。
そんで、誰かがプレスに行けばその空いたところを誰かがカバーして、
フォローし合って、陣形を変えて、マーキング受け渡して・・・・って、んも〜、たまりましぇ〜〜ん!!
カッコイイ!!ほんとーーにカッコイイ!!
まったく参りますよ、バルサのみんなには・・・!!
今日はまたガビが素晴らしかったですわ。はー、たまらん。。。

というわけで、前半見ただけで結構まーる的にはてんこ盛りな試合。
後半にはメッシも出てくるんでしょ〜?!どひゃ〜〜、えらいこっちゃ!!
さて、また細切れでもいいから見なくっちゃ!!!

あとね、思いましたけど、ここんとこまーるから見たらバルサの試合、前よりもいい感じな気がするんですけど、
ひょっとしてライカー始めテクニコのみなさんの頑張りの成果なのかな?
だとしたらすごく嬉しいんだけどなって。
どうなんだろうね〜。。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめてこめまくって
デコ、タイトル獲れなくてもやっぱり居てくれませんか
ほんとーに、ほんとーーーに!!
posted by まーる at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

★新春オフサイド・フェア開催中@線審のみなさん・・てそんなもんいらないっつーの!!★

●リーガ・エスパニョーラ 第19節 バルセロナ対ムルシア 4−0

いや〜!よかったですね!!
なんつーか、ムルシアのみなさんがなんとなく元気ないような気がしなくもないですが、でもとにかく勝ってよかったと。
例によってまーるはちょっと時間なくてあんまりねっちり見られないんですがー、
この試合、まーる的に新鮮だったことがいっぱいありまして。

例えばスタメン。
選手入場のときにビビリましたが、なんでしょうかこのオトナな面々。
コドモがなんとボヤン君しかいないではあーりませんか!(シャビは?)
グッディ、マルケス、ザンブロ、テュラム、カピタン(はビミョーなんだけど)などなど。。。
すっげーオトナ!う〜ん新鮮っっ!!

でもって試合はといえば、グッディとシャビのコンビがかなりいい感じで、
グッディなんて足技巧いし!カンテラーノのみんなとはまたちょっと違った感じの巧さだよね!
その巧さで空中アクロバットdeインターセプトとか、要所要所でボール奪ってくれてすごい貢献度!
しかも今季2ゴール目をgetしてくれちゃってもう!嬉しかったなぁ〜・・(涙)
胸のエンブレムを叩いてアピールしてくれてるグッディ。たまらんですね。。。

そしてシウビーニョですよ!!
まーるね、この試合見て思いましたが、なんやかんやアビダルと比較されて良くも悪くもいろいろ言われてるシウビーニョですけど、
やっぱりこの人、普段から本当に真面目に身体作って練習もしてるんだろうなって思いましたね。
というのも、去年出場してたときのパフォーマンスって結構波があって、クロスの精度とかも「おいおい」っていうときもあって。
それが、今年は違う!!
パスの出しどころとか精度ももちろん、上がるタイミングとか素晴らしいもんね!
これって多分自分なりに課題を克服するべく日々すっごい努力してるんだと思うんだよね〜!

それと、ピッチ上で周りとすごくコミュニケーション密に保ってるみたいで、それもすごいなぁって思いましたね。
上がるときだけじゃなくて、別の時にもアンリとなにかやりとりしている様子があったし。
結局、そういう意思疎通って大事なんだなぁって。
本当に、いつも一生懸命で真面目なシウビーニョ!凄いなって。
まーるはちょっと忘れてたりしちゃってたけど(汗)、今日の試合でものすごくハッキリくっきりと脳内にインプットされた気がしましたね。うん。
この試合では自分で出して自分でゴール前取りに行ってたりする場面もあって、う〜ん、なんて男気!!
凄いぞシウビー!!頑張れシウビー!!!

そんなオトナな面々で進められた試合ですが、
後半に入ってまもなくグッディがお疲れ様ということでイニ坊と交代!
よっしゃー!きたねチビッコ!!待ってたよ〜ん!!
割と余裕持って勝ち気味の試合でイニ坊が途中出場って不思議な気がしなくもないですけど、でも観られるのは嬉しいから困っちゃうね♪

しかしねー、この試合エトー兄さんが凄かったですね〜。
ゴール決めたから・・・というより、相手を霍乱する動きが凄い。凄い。
ボヤン君のゴールの時も、エトー兄さんの動き凄かった!
あと、ボールがないところでのエトー兄さんも本当によく動いてて、
サイドを上がったり降りたり、真ん中走ってるかと思うとまたサイドにいたりとか、
まったくもうあの献身っぷりには頭が下がりっぱなしですわ。。。
凄い。凄いよエトー兄さん。
ついでに腰のくびれも凄いよエトー兄さん。ついジオを思い出しましたわ(涙)

あ。そういやアンリとのあのダンス!!
エトー兄さんはキモチワルクナイけどアンリはちょっと・・・・(激汗)
まーるねぇ、「アンリってばボヤン君抱き締め過ぎ」事件からちょっとアンリを見る目が・・・。
まぁ、楽しそうでよかったやね。うんうん。(フォローになってないっ!)

というわけで、
4点目のゴール後には観客の可愛い子にハグハグしてイエローもらったりなんぞしちゃってるエトー兄さんだったり、
ボヤン君には半ケツ注意報が発令されたり(意味不明)
頭来ちゃってるラファを誰か止めようぜ、ねぇカピタンとか、
転がってるラファを放置なんだ、ねぇカピタンとか、
そんなこんなで最終ラインには男気&オトナな香りが漂っていて、なかなかだったりとか、
小ネタもまだまだ拾えばいっぱいありそうではありますが、
まぁとりあえず今日はこの辺で。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
バルデスってほんとーーーに凄いよね
あとはパンツの紐に対するこだわりが謎ということで。。。
posted by まーる at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

★また愚痴か!でもいいところもあったよね(涙)とりあえず勝ったんだし的なマタ〜リ感がビミョーです。。。★

●07-08リーガ・エスパニョーラ 第18節 マジョルカ対バルセロナ 0−2

えーと、勝ちました。
とりあえず良かったねと。言いたいんですけれども。
なんていうか、もうね、バルサの試合、見ててしんどいですね。(涙)
痛々しいです、バルサのみんな。。。

まーるは何度も書いてますけど、大耳獲ったシーズンのビデオとかと較べるとパスが遅いって話なんですけどね、考えてみりゃー、お互いどうしていいかわからんモン同士が探り探りパスし合ってるわけですから、そりゃ遅くもなるわけで。全員が多分「これがいいかも?!」って、それぞれがそれなりにベストな動きを模索してるんだと思うんですよね。
それはいーんです。
ある意味頑張ってるわけですから、それを否定しちゃ選手に失礼なわけで。あの汗を否定なんてできるわけがないんですが。

ただね、それを試合でやるなよと。
ライカー、テクニコ、あるいは全てのスタッフの皆さんにいっぺん訊いてみたいですよね。
みなさん毎日どんな練習させてんの?と。
新年早々なんでしつこく言わないように努力しますけど、
んもーね、選手の汗と時間が勿体なくてたまらんですよ。
こんなサッカーさせられるために集められたんじゃないはずなのになぁ〜。
もっともっともっともっと、こんなもんじゃなくて素晴らしいサッカーが出来るはずの、すごーく上質な選手ばっかりなのになぁ〜。

勿体ない。あー勿体ない。んもーなんつーか、勿体ない。。。

仕方がないので今季は勿体ない感じでいくと思いますが、
頼むから来季はどうにかなって欲しいと、つくづく思いますね。。。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** 

と、愚痴はここで終わりにしまして!
この試合でよかったのはやっぱりDF陣の頑張りが観られたことですね〜!
最終ラインのみんなのお互いのカバーリングなんか、見てるとすごく面白いし、なんつーかね「耐える姿」に胸がジーンと来たりしますですよ。うん。
そして耐えてこらえて踏ん張って、時にはプジョルが頭で突っ込み、ラファが削り、ガビがインターセプトし、アビダルが競り勝ったりしながら、どうにかこうにかボールを奪って前線に供給して、
がしかしFWはある意味失敗するのがお仕事なので、それを案外あっさり奪われたりするわけで。(涙)
いやいや、前目のみんなはそれはそれで頑張ってはおるんですよね、うんうんうぅんうぅぅ〜・・ん。。。。

この試合、エトーさんがまた熱くてねぇ。(涙)
なんつーか、見てて苦しくなってくる、エトーさん。
怪我明け、正直自分のしたい動きとか出来ない中で、精一杯のことをしてくれてると思える姿です、エトーさん。

グッディも、自分のスタイルとバルサのニーズがようやくクロスする部分を見つけられた・・というか、周りがやっとそれに気付いてくれた、というべきか。(遅すぎだし)

そしてデコ。
んもーね、デコほどの選手を生かせないなんてバカげてるよなぁ。おかし過ぎるよなぁ。
しかも何かっていうと戦犯扱いだもんね。どーかしてるって。
クラブとして、選手一個人に責任をなすりつけるような報道されて黙ってるのがおかしいし、敬意なさ過ぎだよなぁ〜。哀しいよ〜。
ホント、どーかしてるって。。。。

今日はイニ坊がちょっと電池切れみたいな感じだったけど大丈夫かなぁ〜。
多分、休みが入ったりしてリズムを取り戻すのに失敗したかなって気がしましたが。
(ん?まーるの日常レベルと一緒にしちゃいかんかな?)
それでも涼しい顔して強気なプレーとかしてくれて、デコの影が見え隠れするのが嬉しくて。
やっぱりイニ坊はデコと一緒にピッチに立ってて欲しい、まーるはつくづく思いますね〜。。。

そして朗報は、エジの復帰!
でも試合勘取り戻すの大変そうだから、その間にまた怪我しないように!
それだけ気をつけて頑張れエジ〜!!

そうそう!WOWさんのリーガのサイトで見たけど、
イノセンテのカピタン坊主頭の記事に、ガビが凍りついたそうな。(爆)
すっごい勢いでビックリするガビを想像すると可笑しくてお腹痛い。。。
っていうか、多分ガビ以外のメンバーもすっごいビックリしたと思う!
イニ坊とかシャビとかサンティなんかも、実家かなんかで記事見てすっごいビビっただろうなぁー!ウヒャヒャ・・。
他にも、メッシとアビダルは表情変わんなくて目だけビックリしそうだし、
リリアンは、少し考え込んだあとイノセンテに気がついて爆笑しそうだし、
エトーはそうだな、真に受けて感心してたかも。
デコは、一瞬あのつぶらな瞳を見開いたかもしれないけど、すぐ気がついただろうな。
ふ。ふふ。面白いなー。(膨らむ妄想=ほとんどビョーキ)

マジョルカって、アランゴといいホナス・グティエレスといい、なーんか猫背な両翼。
ホナスはヤヤに削られて思い切り恨めしそうな視線飛ばしてるし、お、面白いっ。
いい選手だし、見てて楽しいね♪
イバガサもちっちゃいけどいい選手だし、グイサもいいし、マジョルカっていいチームだね。
あと、今季もマクシ君いたら観られたのにね。でも、モスクワでも頑張れ〜!!

というわけで
極東よりバルセロナへ愛をこめて
カピタンは 今日も何回 飛んだかな(号泣)
要設置 カピタンぶっ飛び カウンター(意味不明)
posted by まーる at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

いやいやいやいや、よかったねマニシェ!!これで明るい年明けだー!!&おまけ♪

ということで朗報です!!
仮病などという小学生並みのしょっぱい理由で失業の憂き目をみるところだったマニシェですが、
なんとかお許しをもらえたようです!!
Goal.comより引用

アトレティコ会長、マニシェ問題を解決
監督と選手は和解し、問題に決着をつけた

今季のアトレティコ・マドリーはここまで好成績を保っているが、年の最後にマニシェの規則違反からチーム内に不協和音が生まれた。

そこで、セレッソ会長は問題解決に乗り出した。「アトレティコは優秀な選手が集まっている。マニシェもその一人だ。彼とは後1年半の契約を持っている。彼がそれを満了するよう我々は願っているよ。問題が解決し、彼がクラブに残ると信じている」

「マニシェの起こしたことは、どこのクラブでも起こりえる。シーズン中にはいくつも問題や議論が発生するだろう。しかし、それを解決するのがみんなのつとめだ。チームの中で起こったことはチーム内で解決し、跡を残さなければ良い」

そして、マニシェ本人については、「クラブに残る。我々は彼を構想に入れている」と結論を出した。


はー、よかったですなぁ〜!
でも、アギーレは今年になってやっとマニシェを認めてくれたようだけど、もともとはそれほどお気に入りではなかったみたいだし(違ってたらゴメンナサイ)マニシェもあまりホッとし過ぎるわけにはいかないかな?
まぁ逆に言えば、せっかく信頼し合えたところでこれかよ!みたいなアギーレの気持ちもあったかもしれないし。監督稼業もラクじゃないね。。。
ともあれ、
これでマニシェもマジで懲りてくれて、更生してくれるだろうなぁ、さすがに。(一抹の不安はこの際スルーで)

77589848.jpg
やっぱりマニシェみたいにいろんな意味で「やってくれちゃう」ヒトって貴重かも♪

** ** ** ** ** おまけ ** ** ** ** ** ** **

それにしても。
マニシェだけじゃなくて、他のクラブでも似たり寄ったりのケースってあるんだろうなぁ。でもってそういうとき、やっぱりカピタンやコーチって何かと大変なんだろうな。
あーあ。カルレス、ハゲちゃうんじゃなかろうか・・・







というわけで、ハゲちゃいました!!

foto_261284_CAS.jpg

ちなみに、この記事が掲載された12月30日、スペインではこの日を「イノセンス」と呼んでいるようですヨ。。。。
追記:この記事が掲載されたのは28日でした!失礼いたしました!
そして「イノセンス」は「イノセンテ」と言うらしく・・。
いー加減でどーもすみませんっっ(激汗)


** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **


極東よりマニシェに愛をこめて
とりあえず、練習と試合には来ようね
ってか、いっそ住んじゃおっか、ロッカールームに!!
posted by まーる at 10:40| Comment(3) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

なんだなんだマニシェ!!しゃれにならんて!!!

なんだなんだなんだなんだマニシェ〜〜〜っっ!!!
いったいなにがあったんだよぉぉ〜〜〜〜っっ!!!

夜遊びでもなく飲酒運転でもなくスピード違反でもなく
今度は仮病ておい。(涙)

ウソついて試合サボるほど、何があったんだよマニシェ〜!
わっかんねーよ!アンタ、どうしちまったんだよ〜っ!!

うぅむ。。。。
仕方ない。仕方ないよ、マニシェ。
こうなったらバルサにくるしかないな!
ジョアン!マニシェどーすかね。
ビミョーなとこでしょうがなんとかなりませんか。
更生さえすれば、ピッチではめっちゃいい仕事しますよ〜!!

極東よりマニシェへ愛をこめて愛をこめまくって
マニシェ、頑張って復活してくれーー!!
またスーパーミドルを見せてくれー、頼むっっ!!!
posted by まーる at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でもって再び:★クラシコ敗戦で今年のクリスマス・イブはかなり哀しくなっちゃったわけですがそれでもやっぱりバルサが好きだなって思うのはひょっとしてMですかね★

●リーガ・エスパニョーラ 第17節 バルセロナ対レアルマドリード 0−1

えーっと。(汗)
負けましたね。負けちゃいましたね。
でもね。
いい試合してたですよ。うん。少なくとも前半なんか両チームの攻防が面白くて面白くてもう「あっ!!」という間の45分!
後半どうなることか、もう選手の神経が焼き切れちゃうんじゃないかと心配になるくらいでしたが。。。。

というわけで気になるスタメン。

      エトー
  ロニー     イニ坊

    デコ   シャビ

      ヤヤ

エリック ガビ ラファ プジ

      VV

イニ坊を右に起用。
まーる的にはラファ底で、今日はプジCBが良かったかななんて。
実はまーる、ロビーニョが怖かったりして。(なんて弱気)
でもまぁ、エインセ兄さんとカピタンの顔合わせもありそうなカピタン右ラテも悪くないよね♪   

でもって試合はといいますと、例によってボール持たされ加減のバルサの滑り出し。レアルはあらかじめ予定されていたであろうドン引き作戦を手堅く実行しているわけです。
そんなわけで前線にボールがなかなか入らないバルサ。もどかしい時間が過ぎていくわけですが。
がしかーし!
20分過ぎからのバルサの猛攻は凄かったわけですよ!
ボールを触れていなかったイニ坊もポジションチェンジしながらどんどん参加、
29分にはイニ坊からの素晴らしいスルーパスにエトーがシュート!これをカシージャスが弾いたところにイニ坊駆けつけ「これはイケル!」と叫んだ・・・かどうかは定かでないけど(ないない)二人接触してイニ坊くるりと1回転!!
「PKあり?なし?どーよどーよ?!」的な眼差しでセルヒオ・ラモスを見上げるイニ坊がどうしようもなく可愛かったりするわけで。(涙)
こんなイニ坊に健気強化月間の週間健気表彰を差し上げたいと。猛烈に差し上げたいと。(涙)
そんな妄想が膨らむ33分、イニ坊が縦に切り込んでグラウンダーのクロス、エトーを囮にロニーのそしてデコのシュートが炸裂したとこも凄かった!!
この後揃って給水するデコとイニ坊。なんだか行動もどんどん似てきて楽しい♪

そして、レアルのしぶとい守備陣を背中になかなか前を向けないエトー兄さん。そこをド根性でなんとかこじあけようと踏ん張るエトー兄さんを頼ってぼんぼこぼんぼこロングボールが入る入る(激汗)
それをまたゴールにつなげようとするエトー兄さん。激務です。なんてきっついミッションなんでしょうか。うぅ。。。(涙)

でもって、今日はエトー兄さんと同様やっぱりトップフォームでないデコですが、
それでも前線からの素早いチェックやインターセプトで貢献。この献身が泣けますね。たまらんですよ。スルーパスだって失敗に終わってもめげないで頑張るその気持ちが嬉しいんだなこれが。
プジョルのクロスに合わせてゴール前突っ込んで行くデコの背中の20番。うーん、感無量。
やっぱりデコがいなきゃ。いなきゃなんですよ。

DF陣もね、前半はなんていうか「ギリギリの一歩手前」くらいの感じでものすごーーく頑張ってて。
去年みたいにズタズタにならないで集中してお互い連携して、実はまーる、結構感動してました。美しいなって思ってました。
そりゃ穴がないわけじゃないし、ガビもプジョルも吊り出されて裏が空いたりしてるけど、
それは、やらないわけにいかないことなんだから仕方ないと思うんですわ。
そこを動いて連動してフォローし合うのが最終ラインじゃないかなって。今日はね、少なくとも前半はね、それが見えた・・あるいは見えたような気がしてね、すっごい嬉しかったわけですね。

だからね、1点取られても正直「あれは仕方ない」って思ったわけです。
だってあんな風にさー、バルサのお株とったみたいにすんごいかっこよくダイレクトで繋がれたらもうどーしよーもないって。
馬もバチもあれは馬かった・・もとい!上手かった!(寒)
すっごい悔しいけど。
でもね。
この失点のときにデコが「ふふーんだ!」みたいな「何かあったの?」みたいな顔してるのが頼もしいというか笑っちゃうというか。デコらしさ全開でこれまた嬉しいわけで♪

でもって後半。
カピタンが身体を投げ出してゴール前を守る。これも今日何度目かな。(号泣)
レアルね、正直、チームとしていい状態なんだなって、それは感じますよねー。頭きちゃうけどね。
ピッチにいる11人がやるべきことをわかってるような。少なくとも地に足ついてるなって、そういう気がしますね。

そして50分。辛抱の時間帯に突入。
前半に出来てたことがちょっとやりずらくなってるけど、ここは辛抱辛抱。根気良くやって行かなきゃね。失敗してもめげないことが大事ですぞー!と、自分の日常を棚に上げて言ってみる午前4時。
後から思うと、ここんとこで一番焦ってたのはライカーだったんだろうなと。
多分、ある意味世界で一番、この試合で負けたくなかったのはライカーだったんじゃないかなと思ったり。
この焦りがライカーを暴挙に駆り立てたに違いないぞ。(膨らむ妄想)
そう、まさかの交代劇、これはまさに暴挙。

なんとライカー、デコを下げるて。

わかってない、アンタ何もわかってないよライカー!!!(と勢いで言ってみる)
もうね、デコとジオバンニの交代の電光掲示板見てめまいした。
ものすごーーーーーくいやぁーーーな予感した。。。。

ここからバルサの迷走が始まったと言っていいと思う。
象徴的だったのは60分。
ボールを持ったイニ坊が、出しどころを探してクルクルと廻る廻る・・。切ねぇ〜〜っっ・・・!!(号泣)
そしてラウルと接触して激しく痛んだカピタンが、一度はピッチに戻ったものの75分過ぎにザンブロと交代。
あぁ、カピタン!貴方も行ってしまうのですかぁぁぁ・・。(号泣)

でもねでもね、この間、意地を見せるイニ坊ですよ!
走って運んで切り込んで守って。熱い。熱いです。イニ坊がシャイなんて誰が言ったの?!くらいに男気全開です。デコの勝者のメンタリティががっつり引き継がれてるぜデコぉ!よかったなぁ、おいおいおい。。。(涙)

がしかし。
そんな切ないイニ坊の頑張りの中。

は?シャビ下げるて。

ちょっと待て。
デコもシャビもいないピッチってどーよ。どーなのよ。
ロニーを中盤に下げて、それってどーなのよ。
そりゃまーるはイニ坊出して欲しさにロニーを1枚下げればいーじゃんみたいなこと言ったりしてるけどもさ(汗)
ロニーだけ下がってきても困るぞおい。マジで。
よほどロニーが守備してくれないとダメじゃん。そんなこと行き当たりばったりに要求して、それってどーなのよ。。。。

そんなまーるの疑問をよそにピッチの上ではイニ坊がヤヤがガビが、前線のコドモ達もトップフォームから程遠いであろうエトーも汗びっしょりで頑張ってるわけで。
みんなの必死さが伝わってきていやはやほんとにまったくもって参っちゃうよなぁ〜。。。。
そして何故かロスタイム4分の表示のところを3分ちょっとで試合は終了。

負けちゃいました。バルサ。レアル、いい感じでした。。。

バルサさー。どうしちゃったのかなー。
少なくとも前半はいい試合だったのは確かなんだけど。
悪くなるときのパターンて決まってるよね。
ひとつひとつのプレーが見事なまでに行き当たりバッタリの個人技だのみになっちゃって。
あれだけ毎日ロンドで練習してるってのにダイレクトで繋ぐあの芸術的なパスは見る影もないし。
実況の人が図らずも「パスの速度が遅い気がする」と指摘して解説N氏に速攻で否定されていたけど、これ、当たってるよね。
05-06シーズンのCLの試合なんか見たらひと目でわかるけど、確かにパスの速さもパス出しの速さも全然違うもん。

なんで出来てたことが出来なくなっちゃうのかなー。
いまさらW杯の疲れとはいえないだろうし。
モチベーションの問題?アグレッシブさが足りない?
何がいけないんだろう?どうしてすぐに崩れちゃうんだろう?
もう1年半以上も同じことしてるような気がする。。。。
それにね。
90分間の闘いの中、選手を信じきれない監督。
これってイチバンやばくないか?

イヤイヤイヤイヤ参ったな。これでレアルと7ポイント差。
痛いね。
乗り越えられない壁じゃないとは思うけど。キっツイよなぁ。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
オレゲールとクロッサス君がヒゲヒゲコンビでメシ食ってるのが唯一のほのぼのポイントだったかもしれないし、
カピタンとガビが言葉少なにやりとりする姿は男気ポイントだし、
ベンチの奥から厳しい顔で試合を見つめるグッディの眼差しはひたむきポイントだしね、
白い兎がいたのは何気にアルヘンポイントだし、
なにはともあれ、とにもかくにも、

メリー・クリスマス(号泣)

バルサのみんなに癒しがもたらされますことを・・・グスン。てやんでぃっ、ちくひょーっ。。。
posted by まーる at 05:27| Comment(2) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

引き裂かれたバレンシア

ここんとこずっとバルサの試合だけを、それも撮り溜めしてたビデオを見るだけで過ごしてきた間に、
なんとバレンシアがすごいことになっていたようで。

まーるがリーガを観始めたのは昨シーズンからだから、それ以前のバレンシアのことは全然知らないわけだけど、去年一年間の印象として「引き締まったいいチーム」「怖いチーム」って印象を持ってて、
今年の成績も、スタートダッシュにつまづいたのかな?くらいにしか思ってなくて、
少なくともキケが解任されるとは思ってもいなかったわけで、随分と荒療治だなとは思っていたんですが。
で、まぁ「クーマン・バレンシアかぁ〜。手強い・・・のかなぁ?」くらいに思ってて。
着任したときにはサポーターからオレンジを貰ったりして大歓迎ムードだし、すごく単純に「これから立て直しするんだな」なんて思ってたんですが。

それがいきなりニュースサイトで「アルベルダ、カニサレスに戦力外通告」て。アングロもだって。
びーーーーーーっくりしましたよ!!
だってだって、これってバルサで言えばカピタンとバルデスを放出するようなものだもんね!!

あり得ない。

シンジラレナイヨ。コンナコトッテアルノ??
頭からびっくりマークとはてなマーク出まくり。
いったい何が起こったのか、とにかく驚いたわけです。

で、バレンシアのサッカーをこよなく愛する小澤一郎さんのブログを久々に拝見してみると、どうもこの一連の出来事には会長の意図があるらしいという。。。。

もうね、悲しくて腹立たしくてたまらんですよね。
胸が痛むし、昨夜はもう頭に来て頭にきてなかなか眠れなかった。
遠い遠い極東の一バルサファンにしてコレですから、
本人も家族も、サポーターも、どれだけ心が痛んでいることか!!

金と権力にまみれて汚れきったオトナ達は、いつも選手を傷つける。この悔しいデフォルトはどこでもいつでも、呆れるほどに変わることがないよね。
どうしてこんなことが出来るのか、ホント理解に苦しむよ。。。
クーマン。。。
こういうときに水際で身体張って守って欲しかったけど、
そもそも張本人に連れて来られた監督であれば、その手先になっちまうのは目に見えてるかな。。。
・・それでもやっぱり、これは酷すぎる・・・・。

アルベルダの会見、涙なくしては見られません。

スペイン代表に多くの選手を輩出して、EURO予選でも素晴らしい試合をしてるのに、
ホームチームがこんなことで、切な過ぎるよね。
アルベルダもカニサレスもアングロも、どうなってしまうんだろう。
今この一瞬も、きっと辛いだろう、苦しいだろう。
どうかどうか、考えられ得る最良の方法がとられますように!!

極東よりバレンシアへ愛をこめて愛をこめて
バレンシアに尽くした選手の汗、そして涙
なにかをもって報われて欲しいと、それだけを祈って・・・
posted by まーる at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

★エリックが 男気満載だったから 11月25日は 男気記念日&ガビ、バルサ初ゴールおめでとー!!★

●リーガ・エスパニョーラ 第13節 バルセロナ対レクレアティーボ 3−0

目覚ましはイタリア国歌。
通常着信はポルトガル国歌。
こんなことで悦に入る、お手軽でなかなかにイタイまーるです。

というわけで、手堅く勝ち点3をgetしたバルサでございますよ!
強いよねー、ほんと強いんだよねー・・・ホームでは。(涙)

●気になるスタメン
復帰に向けてのトレーニングも最終段階に入ったデコや全体練習に復帰したエトーを待ちながら、
帰国が遅れたロニーも招集外な中でのラインアップ。

          アンリ

   イニ坊         メッシ

     ホホ毛    シャビ

          ヤヤ

アビダル  パーマA  パーマ@  ザンブロ
 
          VV 


あれ?ホホ毛グッディがイニ坊とポジ交換ですな。ほほう。
というかー、ガビもメッシも南米帰りなんだけど、でもってリヨン戦も控えてるけどやっぱ出すのね。ふふむ。
今日確かサンティもいるはずなんだけどなぁ。。。グスン。。。サンティ、頑張!(涙)
そんな中、試合はといいいますと。

●諦めないバルサ!
出だし、あまりの球の回らなさに目の前が暗〜〜くなる感じがしましたが(汗)
それはいつものスロースターターとしてのバルサのデフォルトなところとして、
徐々にではあるけど、
イニ坊がアビダル、シャビと絡んで左から切り崩しにかかったり、
メッシにボールが入らないんだけどその代わりザンブロが上がって中に切れ込んだり、
でもって
メッシにボールが入り始めた15分過ぎからはシャビ、メッシ、ザンブロで右から攻め込んだりと、
去年のように、マタ〜リどころか悲壮感漂う展開にはならないところが今年のバルサ。
主力抜きでこれだけやれてるんだもんな。実は凄いのかも知れないよね!(本当に思ってるのか?)

●ガビ、初ゴールおめでとう!!&何気にDF陣の男気フェア開催♪
ガビ!バルサでの初ゴールおめでとー!!すっごい綺麗なヘディングだったよね〜!
ガビっていいよね〜。頼もしい!
プジョルも『ガビは試合中もコーチングしてくれるからやりやすい』って言ってたし。賢いんだろーなぁ。偉いなぁ。
今日はね、レクレの皆さんのパスミスやボールロストでかなり助けられた部分があるとはいえ、
DF陣は落ち着いていたと思う。お互いのフォローがうまく行ってたような、コミュニケーション、とれてたような。
そんなDFのみんな、今日は何気に男気フェアでございまして♪
ガビが先制点を入れたあとにベンチに向かって
ガッツポーズを何度も繰り返してるのもささやかながら男気ポイントupだし、
イニ坊が倒されて激しく痛んでいるときに、プレーを止めないレクレの皆さんに向かって体当たりして
「なんで止めねーんだよ!」とキレるエリックはまさに男気満載!!
エリックにはデコと同じモノが流れてるんだね!これまたなんて頼もしいんだ!!
で、この時いち早く止めに駆けつけたラファが突き飛ばされてキレてるし、シャビが止めようとするんだけど、
熱くなってるみなさんの拳骨でのやりとりは全てシャビの頭上で行われてるわけで。
シャビてばまるでジュリ状態でございます。。。(涙)
でもって結局エリックが仕掛けたのに何故かヤヤへのイエロー。なんだこれ??

78080869.jpg
意外と映らないよね、ベンチに向かってのガッツポーズって。ちょっと新鮮。

●カピタンてばぁ〜・・・
カピタンのロッカーには『一日一善』ならぬ『一日一転』とか『七転八飛』とか貼ってんじゃねーかと確信に近いものを感じる今日この頃。
つっ転びまくりーの、ぶっ飛びまくりーの、前半23分に股関節を押えて痛がっていたときには、
まーる思わず「介抱させてくれ!!」と叫んでしまいましたが(←変態)
その後もゴールライン辺りでつっ転ばされるわ、後半にはなんと人知れず脇腹を強打していたようで、
痛みにめっぽう強いあのカピタンが交代お願いゼスチャーをしていたところが映ると
もうなんつーか、胸がいっぱいになっちまうわけで。たまらんよーおいおいおいおい。。。(号泣)
あのねカルレス、もう少し自分を大事にしても、きっと誰も文句なんて言わないと思うよ。。。。

●メッシの中には・・・
あのさ。なにメッシのあの貫禄。あの迫力。すごい落ち着きっぷりだよね!
人間歳じゃないって、メッシを見るたびに思うわけです。
シャビに有無をいわせずコーナーキック権をgetするのも凄いし、
PK蹴るときのあの集中した顔!!なんて骨太な21歳なんだろうって。
経験値がそうさせてるのか、もって生まれた資質なのか、いやはやまったく参っちゃうよね!
後半8分に、ドリブルで切り込んでシュートまで持っていった、あれも凄かったなぁ〜!
シュート外して、あまりの悔しさにたまたま足元にあった広告シートめくっちゃってるし。(ゴメン、ちょっと笑えた。)
あれは決めたかっただろうね。悔しいのわかるなぁ。

78080667.jpg
3点目決めたあと、スタンドの誰かをずいぶんしつこく探してたよね!誰だったんだろ・・・??

●ホホ毛星人はひたむき星人
正直、グッディが勝利にどれだけ貢献してるかとか、そういうのはわかんないですけどね、
でもプジョルと同じ匂いのする、このひたむきなアイスランド人の姿を借りたホホ毛星人を見ていると、
どれだけ「フィットしない」とか言われちゃっても、
グッディの身を案じて「早くプレミアに帰ったほうがいい」とか言われちゃっても、
いろんな意味でグッディにとって過酷な環境であるだろうバルサに、
敢えて残留して、試合に出られなくても腐らなくて、
代表戦も辞退してバルサの練習に出てくれて、
これで応援しないわけにはいかんのですよね。
この骨太で男気にあふれたfootballerを愛さずにはいられないわけです、本当に本当に。
だからね、
来季から先、グッディが世界中のどこへ行っても、見守りたいと。
見守るついでに、なんなら毎朝ヒゲ剃ってやりたいと。そう猛烈に思う今日この頃なわけですね。(涙)

●アンリってば!
ガビのゴールから間もなく、グッディに替わってボヤン君登場〜♪う〜ん、走り方がホントに可愛いな!
ちょうと先制点が入ってゲームが動き始めたところ、アンリがアシストしてボヤン君がなんと2点目get!!!
わーい!わーい!やったねボヤン君〜〜〜!!!
と、セレブレーションで駆け寄るバルサのみんな。
がしかーし!
なんだなんだアンリ!!あーた、ボヤン君抱きしめ過ぎっ!!なによなによ独り占めしちゃってー!!
「センセー!アンリ君がボヤン君を独り占めしてるのは、ズルイと思いまーす!」
んもー、アンリって、ハグするとなかなか離してくれないのよね〜。
でもって身体デカイはリーチ長いわ、入り込むスキがないじゃないの!もう!
最近はイニ坊なんか輪に入れないでいるんだから。ちょっと考えてくれないと!アンリ!
と、ゴール後のセレブレーション観察に命を懸けているまーるとしては、
アンリのでかさがビミョーにウザいわけですね。(ひでー!)

78080633.jpg
ボヤン君おめでとーー!!!

●イニ坊、シャビは今日も!
デコ不在の中、本当に頑張ってるシャビ&イニ坊。
デコとメッシのコンビネーションも素晴らしいけど、シャビとメッシも長い期間一緒にやってるだけあってさすがなモンだよね!
なかなか攻略出来ない時間帯も、右サイドはシャビ、メッシ、ザンブロで度々崩しにかかってて、
時折キラリと光る素敵なプレーを見せてくれてて。
イニ坊とシャビはスペ代の試合でも好調ぶりが明らかなように、
遠くに離れてても分かり合ってる、見えてる感じてるところが伺えて、
やっぱりこの二人が同じピッチに立ってるのって嬉しいなって、
プレーを見られるのが本当にシアワセだなって、思うわけですね。(涙)
ただね、最近相手チームの面々の、イニ坊への当たりが強くなって来てるからそれが怖い。
先般の膝の具合も、その後どんな程度の感じなのかが知らされないし、実はかなり心配。
今日も痛そうだったよなぁ〜。
それにしてもですよ。
倒れたイニ坊の頭がアップになったとき、柔らかそうなクセ毛の質感が伝わってきて思わず触りたい欲望がムラムラと・・・。(←やっぱり変態)

17665_hp.jpg
これは去年かな。でもこのレクレ戦の終了後もしっかりハグして慰労し合ってた二人。ホントに兄弟みたい。。。

●ガビ・ネタ追加!
レクレ戦後のバルサ公式に載っているガビの会見コメント
これ、同じ内容をチキやライカーが言ってたら「耳タコ!」って思っちゃうけど、
ガビが言ってるとすっごいいい感じに思えるから、人間てファジーだよね。(汗)
で、それはそうと今日の昼間、wowさんとこで「カサノバ」を放映していて少しだけ見ちゃったんだけど、
主人公のヒース・レジャーって、ガビに似てない?!

heath_ledger3.jpg
これがヒースさん。
75552257.jpg
で、ガビ。似てる、よ、ね?え?どーでもいーって?

というわけで。
今、バルサのみんなはリヨンに飛んで、試合に向けてアップでもしてるんだろうか。
カンプ・ノウに迎えたときのリヨンは相当病んでいたようだったけど、
ここにきてずいぶんと調子も上げてきたらしいし。
ここが正念場・・・・って、毎試合言ってるかな。(汗)
でも、そんな気持ちでどーかひとつ!やっちゃっちゃっておくんなまし!!
そんでもって、何がどーあれ、

無事に帰ってこーーーい!!
posted by まーる at 00:13| Comment(4) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。