2008年05月06日

★雑感:アジャラやったね(涙)!!!&バレンシアが、バレンシアがぁぁぁ・・・(号泣)★

というわけで。

やったねアジャラ!!!

デポルとの試合でロスタイムの最後の最後にこぼれ球を押し込んで決勝点を挙げたアジャラ。
ゴールラインで張ってたまるでモッタみたいなセルヒオ・ガルシアも最高にGJ!!そして決めたアジャラはスタンドへ一目散に駆け寄りファンとともに号泣!!
チームメイトも駆け寄ってアジャラを離しませんっっ!!
試合が終わってからもピッチでみんなの下敷きになってるアジャラ。
まーるも思わず貰い泣きです(号泣)。
残留という、かなりネガティブなフックありきの感動ではありますが、
がしかーし!
諦めないってこんなにも大事かと。
何度も何度も足吊ってとうとうミリート兄が交代しちまって上手なフィニッシャーがピッチにいなくても、
っつーかもうみんな足が棒なのでどうにもこうにも困ったもんでも、
焦るあまりみんなでフカしまくってみんなで頭かかえまくっても、
諦めたらそこで終わりなんですね。そうなんですね。
サラゴサさんちのみんなを見て、そう、改めて思ったまーるです。

ってことで結論。

どうしたバレンシア!?

バルサが6−0で大勝しようがなにしようが、そんなことたぁもうどうでもよくて(えぇぇっっ?!)
痛々しいのとおりこしてなんじゃこりゃーなバレンシアの皆さんです(号泣)。

ホアキン、ビジャ、シルバ・・代表であれだけいい仕事してるみんながクラブでこんな仕事しか出来ないこの異常事態。
足、動いてない
頭、働きたくない(?)
気持ち、家に置いてきた(?!)
こんなん、見てて辛いです。
あんなに引き締まったいいチームだったバレンシアが、たった何ヶ月でこんなことになっちゃうなんて。

ひとごとじゃない・・・かも・・・・!?

そんでもって思いますね。
選手にとって監督って本当に本当に大きな存在なんだなって。
CLでも、OTに出向いた2nd-legで、エトーさんが途中ライカーの指示を受けていて、
その心細げな様子、一心に指示を聴く様子を見てちょっと胸が痛かったですね。
選手って、こんなにも監督を頼りにしてるんだって、改めて見せ付けられた気がして。

監督の言うことはよほどのことがない限り従うのがデフォルトなんだもんな。
いや。
よほどのことであっても従う・・というべきなのかな?

バレンシアのことで言えば、
主力選手に対する突然の戦力外通告。
これが、いろいろ取り沙汰されているような、いわゆる反会長の発言を繰り返していた選手に対する、会長からの「報復」、
ではなく、
百歩譲って「チーム改造」という目的でなされたことだとして。

結局、クーマンは監督であって、すなわち選手にとっては絶対的な力があって、
権力があるだけに、考え得る数多くのやり方の中から、よりによって最低で最悪のやり方を選んじゃったなと。

クーマンがこれまで監督としてどんな実績を積んできたか、これまでの人望がどんな評価だったか、
まーるは全然知らないわけですけど、
今季、バレンシアでクーマンがしたこと、これはまーるの中で恐ろしく悪い印象となって残っていくだろうと、
それだけは確かですね、悲しいけど。

ぶっちゃけ、
監督にしてやるから、高い給料払うから、代わりにアイツらを追い出してくれやー、なんて会長に言われてホイホイ乗ってきてたとしたら最低だけどな。最低だ。そんなんだったら。

「守銭奴」と、アルベルダがサポに罵られる。
他のクラブでもよく聞く話。
サポのみなさん、守銭奴ってどーゆーことすか。
汗、流さないで、試合にも出ないで、なんもしないで金だけクレクレって言ってたら、そりゃ守銭奴って言ってもいいかもしんないけど。
でもさ、そんな選手いないじゃん。
たいていの選手は、毎日練習して試合出ればやっぱり頑張るもんだ。そういうもんだ。
ましてアルベルダて。カニサレスて。守銭奴ですか?

守銭奴っていえば、
自分の今いる状況を守りたいあまりに、言いたいことも言わず、やるべきこともやらず、向上心も持たず、ただただ保身に努め、そして何億もサラリーを貰ってる・・そんな、例えば監督、の方がよほど守銭奴じゃないですか。

クーマンとバレンシア。
お互いにキツイ、キツすぎるミッションとなった今季。
チームはズタズタ、選手の魂の火は消えて、その傷のあまりの大きさ深さに、今、バレンシアは息も絶え絶えです。が・・・・

でもさでもさでもさー!!!

こんなんで潰れるバレンシアじゃないだろと。
バルサも顔負けなくらいどえらいメンバーだろと。
バレンシアはほぼスペ代だろと。
バレンシアはややポル代だろと。
リーガ、優勝候補だったろと。CL、インテル負かしただろと。
エリックにレオにいじめられたからってクサるなよ、ミゲル!(ん?!)
蹴ったボールがエトーさんの頭直撃で「そんなつもりじゃねーんだよ」と逆ギレするなよ、マルチェナ!(んん?!)

このオフ、どうか気持ちを整理して、来季またあの引き締まったいいチームになって帰ってきてくれますように。
たとえ誰か売り飛ばされていなくなっていても!それでも!!

あんたらはやれるんだってこと、思い出しちゃおうよ!
かつてのチームリーダー、アジャラが見せてくれたじゃん!
諦めちゃいけないって!!
だから、

負けるな、バレンシア!!!



というわけでバルセロナです。(なんでテンション下がるのかな?)

CLについては、なんだかいろいろ思うことあって、自分の中でもう少し熟成させようかなと思ったりしてますが。
まーるの中で一番印象に残ってるのが、
デコの活躍、でもなく(えぇっっ?!)
レオの物凄さ、でもなく
マンUのみなさんの活き活き度、でもなく
プジとガビの激突シーンだってのが自分でも不思議なんですが(涙)

2nd-legのラスト10分、いや5分か?これは凄かったなぁ〜。。。
プジ、上がりまくって蹴ったクロスはやっぱりデコ狙いだったよね。
なんかもーね。泣けますた。
デコとプジ。まーるの大好きなホットライン。
今季限りなんていわないでおくれよーー。。。。

ともあれ、今季を振り返るのはリーガが終わるまでいましばらく置いておいて。。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
ジオが観ててくれたのが、勝利よりなにより(えぇっ?!)めちゃくちゃ嬉しいわけで
でもって
デコがクラシコ出られないって(号泣)
エトーさんもクラシコでられないって(号泣)
というわけで

グッディ、出番ですっっ!!!!
posted by まーる at 08:25| Comment(1) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったら見てください ^^
Posted by kokonn at 2008年05月12日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95796889

この記事へのトラックバック

RMの優勝とバレンシア戦
Excerpt: スペインで国内リーグの覇者が決まりました。 ニッポンでは思考停止しているみたいなGWですが、 これはまぎれも無い事実。 = レアル・マドリードのファンのみなさん、優勝おめでとう! =..
Weblog: 活字は絵空事の足あと
Tracked: 2008-05-06 21:06

Liga 07-08 第35節 バルサバレンシア
Excerpt: さるおです。 おはようございます。バルサが覚醒しましたYO!(手遅れ) クライシス対決、6-0ですか。もう何の足しにもならんけどな。 さるおはバレンシアが好きです。だからバレンシアの崩壊ぶりは胸が潰..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2008-05-07 01:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。