2008年04月12日

久しぶり!と思ったら愚痴ですみません。

言いたいことはいっぱいあるんですが。とりあえず。

現地クレのみなさんには、とりあえず、選手をこれ以上責めてくれるなと。
怪我人ばっかで、っつーかその、まぁそのなんだ、一応そういうことにしておいたとして、
使える人がいないっていうけども。

グッディがいるじゃないか。エジもサンティもいるじゃないか。
エジが怪我明けてからgdgdだっていうなら、鍛え直してくれればいいじゃないか。
だって、以前できてたこと、出来ないわけないじゃないか。

グッディだって、いっつもいっつもビミョーなとこで投入するのは、あれは嫌がらせなんじゃないか(涙)。
あんなとこで入っていくグッディ。もっと活躍の場はあるはずだと思うんだ。
第一、グッディ入れて、イニ坊を底にするんじゃプラマイゼロだっつーに!いつになったら気がつくんじゃい!!

最終ラインが下がっちゃうのを、なんで直してやらんのだと。
シャルケ戦だって、ライカーやニースケンスさんが何度も何度もイニ坊に指示してみたところで、
あんな広大なスペースできてたら、さすがのイニ坊だってどうにも出来るわけないっつーの。

最終ライン、下がったっていいんだよー。下がってスペース埋めて、みんなで守るって方法ももちろんあるもの。
でも、前線のみんなはまるで呪縛されてるみたいに、きっと「プレスしなきゃ!前線からプレスしなきゃ!」って思ってて、前目前目に残りがちで、
それでもヤバイと思えば前線から自陣ゴール前まで戻ってきて、攻撃に転じればゴール前まで走っていくわけで。
なんかね、動かなきゃいけないときに動かないで、
動かなくていいとこで動いてるような気がして。

でも、それも無理はないかも。だって。意思の疎通、まるでなし。
みんなでオドオドして自信のかけらも見えなくて。
お互いがお互いを見ちゃってる。
いいときは、見る前に動けてたのに。

っつーか、そりゃそうだよね。練習してないんだから。
ロンドと紅白戦だけでそんなもん、培われるはずないもん。。。。

そしてカピタン・プジョル。プジョルが孤立しているのは去年からだけど(号泣)、
今年はもう、プジョルさえ何かに諦めているような。背中が、そんな風に見えるのは気のせいですか、カピタン。。。。
それでもいつかジュリが言ったように
「他の選手が足を出すのをためらうところで頭を出せる」プジョルならではの、
身体張りまくりなクリアを何度も何度も何度も何度も何度も(しつこい!)見せてくれているのを現地のクレのみなさんは、どう見ているんだろうか。

まーるは、何があっても、たとえオウンゴールを10点入れてしまおうと、
プジョルだけは絶対に責められない。責めたくないし責めない。
シャルケ戦で、要らん黄札をもらってマンU戦に出られなくなったとき、ほんの少しだけ、なんともいえない切ない顔したプジョル。
まーるはいっつも思います。
まーるがもし、強い強い男だったら、プジョルを全身全霊で守ってやるのにと(かなりイタイけどな)。
プジョルを泣かせるような真似はもう二度としてくれるなと、去年も同じこと思ってたけど、まただよね。。。。

ザンブロさんへの批判も、まーるは当たってないと思う。
だって、ザンブロッタ頑張ってるもん。他の選手じゃ出来ないことややらないこととか、してると思うもん。
何か足らないことがあったとしても、ザンブロッタ本人がどうこうできるものじゃないと思う。ベストを尽くしてくれてると、信じられるものがある。
だから、批判に負けないで欲しいし、出来れば来季もいて欲しいけど。。。
(まぁそのザンブロさんは嫁さんがホームシックだしアレですが。。。)
アビダルだってそうだ。
教えてあげれば、出来ることいっぱいいっぱいあるはず。
アンリだって、ヤヤちんだってそうです。

もう2年に渡って言ってますが、とにかくライカーはじめスタッフのみなさん達へ言いたいのは、

選手に敬意を払ってくれ

と。
バルサの選手というのは、星の数ほどのサッカー選手の中から選びに選ばれて、選ばれて選ばれて今ここにいる、本当に本当に貴重な存在だということ。
そんな選手を、より向上させ少しでも高いところへ引き上げるのが監督やスタッフだと思うから、
バルサの監督や、スタッフってのは、本当にとんでもない仕事なんだと思ってもらわないと困るわけです。
もちろん、スタッフの中には、献身的に選手に尽くしてくれてるひとも当然いるとは思うけど。

ライカーって、何度も言うけど多分本当にいい人だと思う。知人・友人ならば。
でも、監督という職業を選んでよい人では、まだない。

まーるは「たら」「れば」を言うのが大っ嫌いですけど、いつも思ってしまいます。
ライカー、あなたに小指の先ほどでも「厳しさ」があったらなぁと。
去年、貴方がルールをまげて不調のロニーを起用し続けたこと。もしかしたら何か公に出来ない理由があったのかもしれないけど。
でも、貴方に本当の意味での選手に対する愛情があったら。
自分の職を投げてでも、選手を守る気持ちがあったら。

今でも思う。本当にあんなやり方はして欲しくなかった。
でもまぁ、仕方ない。過ぎたことだから。

そしてとうとうイニ坊が怪我。。。。

ウ ソ で し ょ 。

ヤバ過ぎる。悲し過ぎる。シンジラレナイヨー。。。。

そしてデコ。どうしているのか。はたまたどうなってしまうのか。
出来ればバルサにいて、ライカールトではない、ごく普通の監督でいい、新しい指揮官のもとで復活して欲しいけど。
もしモウがインテルに行くなら、インテルでまた一緒に仕事して、また更にスーペルなデコになって欲しい気もするし。
デコがいないとやっぱりスペクタクルは生まれない。ダイナミズムも生まれないんだよね。

まーる、最近やっと試合見る時間できたので、CLやプレミアをところどころ見てますが、アーセナル対ミラン戦も素晴らしかったけど、リバポ対ガナさんち戦とか、ミドルズブラ対マンUなんてみちゃうとね、
みんなの覇気が全然違うから、なんかもう、ほんと切なくなっちゃう。
ルーニーのあの気迫、パク・チソンのあの落ち着きぶり、かっこええです本当に(涙)。

ともあれ。

もうシーズンも終盤ですよ!思い切って、好きなことやっちゃおうよ!(開き直り)
最終ライン、あげまくっちゃおうよ!裏とられたら取り返せばいーじゃん!(無理難題)
ライン上げて、トライアングルで、走りながらロンドして、たまにはコーナーでやる気だして、たまにはヘッドで競り勝って、
やりたいことやっちゃえばいーじゃん!
悲しげで弱々しい目の色したバルサのみんなはもう見たくないよー!
どうせ負けるなら(おいおいっっ!!)好きなことやっちゃおうぜー!!

極東よりバルセロナへ愛をこめて
やぶれかぶれ@やけくそバルサ、カモ〜ン!!(←カラ元気)
posted by まーる at 11:08| Comment(2) | TrackBack(2) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおです。
サンティ出して点獲って勝とう、素直にそーゆー流れになってほしい。
イニ坊までが、ねぇ。満身創痍っす。これには涙出たよ。
Posted by さるお at 2008年04月17日 00:01
さるおさん、こんにちはっっ!!
コメント遅くなってすみませんですっ!!

サンティ、今季二度目の出場ということで、ある意味それってどーよと思いつつも喜ばしいと思いました。うん。
やっぱりチームとして戦うって、こういうとこ力入れて欲しいなって思いました。
サンティ、プレシーズンが良かったからなぁ。

イニ坊は、マンU戦、間に合ったというべきなのか、間に合わせたというべきなのか、正直「ホントに大丈夫なのか」が不安ですけど、やっぱりマンU戦は本人も楽しみにしてるだろうし、出て欲しいですよね♪

あとはヤヤちんがねぇ。。。
今無理しちゃって選手生命とか大丈夫なもんなんでしょうか??
結構気になってるんですけども。。。

次のオフはなるべく遠征ナシの方向で、あとは今居るメンバーを大事に熟成してくれたらなぁと思いますが、
・・・無理でしょうね(号泣)

来季は、さるおさんの言うとおり、
>素直に
当たり前のことをやってくれるスタッフにして欲しいと思います(涙)。
Posted by まーる at 2008年04月21日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■fcb − S04 シャルケのパス回しにオレオレ
Excerpt: 1−0 ヤヤ 押し込む イニエスタ半月板損傷って、本当ですか? ・・・・・・。 マルティンの隔離話は、みんな分かってることだけど、干してるってわか..
Weblog: | 力   櫻 |
Tracked: 2008-04-13 21:23

07-08CL決勝T Quarter-finals(2nd.leg)
Excerpt: さるおです。 チェルシーフェネルバフチェ 2-0 トータルスコア3-2でチェルシー。 1st.leg開始13分のOGさえなければ、2試合とも2-0ホームで延長戦に持ち込めたのに。とか思ってしまいまし..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2008-04-13 22:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。