2008年03月01日

雑感:CLからリーガまで ミランのことバルサのこと・・ちょっと加筆訂正しますた。

雑感:2/20 CL アーセナル対ミラン 0−0
   2/20 CL セルティック対バルセロナ 2−3
   2/24 リーガ・エスパニョーラ バルセロナ対レバンテ 5−1

というわけで、レバンテの皆さんの懐事情だけが気がかりな今日この頃。皆様いかがお過ごしですか。
今となっては「だからどうした」以外の何物でもありませんが、
CLのアーセナル対ミラン〜CLセルティック戦〜リーガのレバンテ戦をようやく観ました♪

●アーセナル対ミラン

えーと。んと。凄いです。なんつーか凄いです。
何が凄いって

パス速ぇぇぇ〜〜〜〜〜!!!

いやいやいやいや。なにこの面白さ。
ピッチが狭く感じるんですけど気のせいかな?
両チームのみなさんが、常にピッチの半分くらいの大きさの枠内で動いてるみたいな。見えない箱があるみたいな。
ボールの奪い合いの展開がこれまた速いっ!!
ほんの少しのトラップミスだけで、流れがガラリと変わるし、久しぶりに「カウンター攻撃が成功するかもしれないと思う高揚感」を味わった気がしましたね。まぁ、簡単に言っちゃうと「イケイケ〜〜〜〜っっ!」ってやつね。うん。
それと、解説のヒロミ氏に言われて、実際リピートで観てビックリしたけど、
ミランのDFのラインコントロールの、一体感が凄かった!
あれだけ「やるべきこと」の意識が共有されてるのって、見てて気持ちいいなと。
それに、これまたヒロミ氏の受け売りだけど「激しいけど汚くない」両チームのプレーぶりも素敵だったなぁ〜!!こういうの大事だよね。

あと、ミランの選手がいっぱいいるイタリア代表の試合ぶりを観ても思うことだけど、
ミランってなーーんかこう、したたかっていうかな、しぶとい感じする。
言ってみれば、酸いも甘いも噛み分けた年増女。
「あいつが若いときにゃぁ街中の男が虜になったもんさ」みたいな?「あいつときたらとびっきりのいい女だっんだゼ」みたいな?(膨らむ妄想)
一方、アーセナルというと、まーるはセスクくらいしか知らないんですけど(おいおい)「若い」って感じはしますよね、いい意味で。
というか、ミラン相手にはだれでも「若い」ってことになっちゃうのか。(おっと失礼!)

まーるはセードルフのプレーが好きなのでこの試合も堪能させて戴きましたが、他にも例えば
昨シーズン見事な半ケツで、まーるの美ケツ of the yearを受賞されたアンブロジーニさんも、渋いプレーで頑張ってたし
パトがまたなんつーか若さオーラ全開ですっごい頑張ってて、後半足吊ってめちゃくちゃ痛そうなのに誰も伸ばしてあげなくて、そういうとこも「オトナ」なチームだなとか、
相変わらずピルロは倒されたときになんともいえない顔するなとか、
ネスタって、いいんだけど、いーんだけどー、試合中髪の毛気にしすぎじゃね?とか、
マルディーニさんて、ほんとーーーに、いろんな映画「出てる」なとか、
マルディーニさんて、どうみても美しい悪魔だなとか、
マルディーニさんて、えっと。えっと。(ネタ切れ)
あと、
なんでカカってあんなに清純に見えるんだろうとか、
オッドを見ると必ず極楽とんぼの加藤さんを思い出すんだけどそれってどうなんだろうとか、
いろいろありますね。
でもってガッちゃん。
目立たないところで、がっつりガツガツ、いつもガツガツ、しっかりお仕事してるガッちゃんです。
2nd-legはサンシーロ。頑張れガッちゃん!!!


●セルティック対バルセロナ
 バルセロナ対レバンテ


えっと。とりあえず勝ってよかった。ホント。
でもね。でもね。。。。
まーるね、アーセナル対ミランの試合を観てから、その直後にセルティック戦を観たわけですけど。
なんかねー、思ってしまいました。
「なにこのレベルの差・・・」
いや、ホント申し訳ないっっ。悪いんだけど、マジでそう思いました。
いやいや、バルサのみんなやセルティックのみなさん自体がレベル違うって言ってるわけではなくて、
そう!試合のクオリティがなーんか違うんじゃなかろうかと。

だからね、逆にバルサが大耳獲った頃なんて、
バルサ、凄かったんだろうなって。
ホントーーーーにね、リアルタイムで観たかったなって。(涙)
ベレッチのゴールに号泣したかったなって。苦苦苦苦・・・。
まぁそれでも、今こうしてバルサを知ることが出来たのは、紛れもなく僥倖ではあります。うん!!

で、バルサも一時期よりずっと良くなってきてる感じはしますね。
「チーム」っぽい感じが強まったような。
親睦会@焼肉が効いたのか?!うぅむ、親睦会あなどるべからず。。。
中村さんはねー、あの細い身体であのチームの中でスタメン張って、ホントーに凄いなと。頑張ってるなーと思いました。うん。これからも頑張ってくれたらいいなーと、思いました。うんうん。

そしてレバンテ戦。
まずはまずは!エトーさん、怒涛のハットトリック!おめでとう&ありがとう!!さすがです!最高にカッコイーですわ〜〜!!
というわけで、お給料未払いにもめげず、前節しっかり勝ったりなんかして頑張ってるレバンテの皆さんを迎えたわけですが。
えっと、CLのセルティック戦もそうなんですが、この試合のレバンテも、前線からのチェックもないし、そうなってくるとやっぱり試合はバルサペースになっちゃうよねー♪
でもファンマがバルサDFを切り裂いてゴール前ドリブルで突っ込んできたのは凄かった!!あれかっこよかったなぁ〜〜!!シュートもホントーにスレスレのところでポストに当たって戻ってきて。
あれは本人口惜しいだろうなぁ。。。。

でもってエトーさんフェアですよ♪
1点目のシャビのゴールも、エトーさんが相手DF巻き込んで潰れてくれた、あのプレーありきのゴールだし、
エトーさん、相変わらず神出鬼没で守備も凄いし、
なによりイニ坊とのコンビネーションも良くてすっごい嬉しいし、
エトーさんご招待(想像)の、お友達3名様、3人が3人ともものすごーく性格が良さそうで微笑ましいし、
エトーさん、3点目のパフォーマンスではなんとボヤン君とプジョを激写!!やることが面白過ぎますよ、エトーさんてば!
そして何より、腰のくびれが美しい!もうなんていうかな身体のラインが美し過ぎますよ、エトーさんてば!!
というわけでエトーさんフェアは大盛況、是非引き続き開催をお願いしたいですねっっっ♪♪♪

そしてイニ坊といえば、
後半10分頃、ミゲル・アンヘルとイニ坊がほんの少し交錯したとき、何故か腰を押えて倒れこんだことがあって、
これは多分、前半でミゲル・アンヘルがバルデスとぶつかったときの影響なんだと思うんだけど、
その時に、イニ坊の前にカピタンが立ちふさがってイニ坊の顔を覗き込んで話しかけてる、そんなツーショットがあって。
このときのイニ坊の顔つきがねー、怒られてるワンコみたいでもう可笑しくて可笑しくて。
いやいや、怒られてたわけじゃないと思うけど、何故かしら目線合わせてないし。(笑)
真面目なとこでいうと、ちょっとね、ケツを掻いて・・・じゃなくて、太ももの後ろを気にしてたので、多分ハムストリングの話かなぁとも思うんですが。ちょっと心配ではありますね。

ともあれ。
これから3ヶ月、大事な試合ばっかりになるわけですが、
まーるがどれだけ試合を観られるか。それはもうホントーに神・・ならぬ上司のみぞ知る・・というわけで。(号泣)

79859781.jpg
(相変わらず謎なアンリと、イニ坊としっかりハグハグなデコちん@背中オンリー)

79860227.jpg
(相変わらずデコ愛レオ愛で盛り上がっとりますなぁ〜♪)

79966975.jpg
(エトーさんカメラ強奪ボヤン君激写ついでにカピタン映り込み事件勃発っっ!!)

79479967.jpg
(珍しくエトーさんのスーツ姿など。デコルテのラインがめちゃめちゃカッコイイです!!)

極東よりバルセロナへ愛をこめて
全然関係ないけどガビって食べても太らなそうでいいなー。(羨)
posted by まーる at 12:21| Comment(0) | TrackBack(1) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

07-08CL決勝T ベスト16(1st.leg)
Excerpt: さるおです。 ぼくらのフランクリンはスタンド観戦だNE! シャルケポルト 1-0 えっと、とにかく、オープニングのシャルケさんは勢いありました。ポルト、次ふんばれ。 ローママドリー 2-1 小さい..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2008-03-04 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。