2007年10月06日

★ビクトル・バルデス=ビクトリー・バルデス!!★誰かこの呪いを解いて下さいっ!!の巻★

●07-08チャンピオンズリーグ グループE シュツットガルト対バルセロナ 1st-leg 0−2

というわけで。
昨夜になってやーーーーっと観戦できましたシュツットガルト戦です。
BBTVさん、このタイムラグ、本当になんとかならんですかね。(涙)

まずは、まずは勝ってよかった!!
ホントーに、勝ってよかった!!
がしかーし!
なんでしょうかこの呪い。
1試合につきもれなく1名の負傷て。
しかも今回1名おまけ付きだし。
これってキャンペーン中ですか?え?秋のインジュリーフェア開催中ですか??(号泣)

マルケスが1ヶ月の離脱。
これで当分イニ坊の底当番決定なんだろうなぁ。
試合出られるからいいのか。いやしかし。うぅん。いや、いいんだろうな、やっぱりな。うんうん。。。
不幸中の幸いは、プジョルの負傷というのが軽症で済んだらしいことかな。
でもさ、アンリがこの試合で途中すごぉぉくいやぁぁぁな感じで股関節のあたりを痛がっていたよね。
・・・気をつけないと。ヤバイよぉぉ。。。。

で、試合はといいますと。
いいです、すごーく。
・・・シュツットガルトが。

この試合、バルサとの試合ということで、
例によってモチベーションが盛り上がりに盛り上がっているシュツットガルトの皆さん。
すっごい積極的に攻めあがってくるボカ、カカウ、マリオ・ゴメスですが、
みなさんっ!来なくていいですからっっ!!
しかも!
守備も、組織として統率のとれたなかなかに手堅くて綺麗な守備を見せてくれてるシュツットガルトの皆さん。
メイラ、キャップとしていい仕事してる、んだろうなー。
バルサも好きだけどポルトガル代表も大好きなまーるとしては、
その辺、かなり嬉しいわけですね。うんうん。
でも今日は頑張らなくていーですからっっ。

バルサのポゼッションの隙をついて、ヒジョーにいい感じで攻めてくるシュツットガルト。
決定的だったのは前半の33分、ボカが右サイドを駆け上がってクロス。
これをマリオ・ゴメスがヘッドで合わせて、あわや!ゴールか?!というところをぬわんと!ビクトル・バルデス超ファインセーブ!!
このこぼれ球をゴメスが再度足で合わせるが、なんとなんと!これを超人的な反応でセーブするバルデス!!
すげー!ビクトル・バルデスすげーーっっ!!
これだけでもすげーんですが、また前半終了間際にも、
ペナルティエリアのすぐ前から素晴らしい飛び出しを見せたゴメスが、角度のないところからシュート!
これにまたしても素晴らしい反応の見せたバルデス!!
このこぼれ球をファルネルドが思わずクリア?!いやいや、明後日の方向へ蹴ってくれて、本当に良かったわけですね。(激汗)
いやー、本当に見事でしたビクトル・バルデス。
今日は真面目な話、バルデスに助けられたよね〜。本当に凄かった!
ありがとうっ、ビクトル・バルデスっっ!!
これからもよろしくお願いしますのだ!!

そんでバルサの攻撃はというと。
なんだろ、爆発的なものはないけど、真綿で首を絞めるような、
ボディブローの連続のような、そんな感じかな。
でも、後半にはバルサならではの分厚い攻撃も見られて、
入れ替わり立ち替わりゴール前に詰めてくる、
「いつ終わんだよ、この攻撃〜?!」みたいな。これよね、これこれ!!

でもね。シュツットガルトは、前掛かりになるくせに守備となると皆の戻りが速いんだからやんなっちゃうよね。
この辺り、シュツットガルトの意気込みが凄い。
真面目な話、すごーくいい試合になってるわけです。
どちらが先に点を獲ってもおかしくない、そんな中ようやく得点が動いたのは53分。
CKからファーサイドのロニーがヘッドで合わせて、それがゴメスに当たってこぼれたところをプジョルが押し込んで1点get!!
やったね!やったねプジョル〜〜〜!!!
よく詰めていてくれたね!その意気込みが嬉しいよねっ!!
にしても、去年では考えられなかったよね、ロニーがドフリーって!
恐るべし、アンリ効果!!メッシ効果!!
ロニー、よかったよね。(涙)肩の荷が減ったよね!

でもってこのゴールのセレブレーションで、
ロニーがものすごく嬉しそうに走ってきて、プジョルも駆け寄ってガッシリと抱き合ってるのが、なんかもう、うるっと来るわけですね。(涙)

77161354.jpg

しばらくロニーはプジョルの髪の毛を掴んで離さないし、イニ坊はそんなところにまた飛びついてくるし、
そんで、お団子になったみんなの外側で、団子になりそびれたデコ。
カ、カワイソー。(笑)

と、喜んでいるのもつかの間。(激汗)
赤組の攻撃をかろうじて防いだかと思ったら、
イニ坊がなにやら後ろを振り返り、ボールを外に蹴りだしておりますよ。
そして次のショットでは、カピタンが体育座りをする姿がぁぁぁ〜!!
カカカカカカピタンっっ、どどどどどどーーーーしちゃったのっっ!!
ロニーが駆けつけて、アビダルも来て、手を取って立ち上がるのを助けようとするんだけど、
プジョル、その手を一瞬掴むけど、立ち上がろうとしないで
助けを求めるようにベンチの方を見てる〜。ふぇ〜。
こんな姿みると血の気が引いて(引かないけど)クラクラするわ、ホント。
でも、この後担架まで駆けつけたけど、結局はちゃんと歩いてベンチに帰ったからよかった。。。。
それに、後からわかったけど、負傷の程度が軽度だそうで。
マジ、マジでよかったぞ、おい。。。。。

そして久しぶりにシウビーニョ登場!
少し前にアップするシウビーニョが映ったけど、アップもきっちりやってるみたいだし、ちょっと安心かな。
そしてアビダルがCBへシフト。
確かアビダルって「SBよりも本当はCBが好き」って言ってたような。
いずれにしてもアビダルってCBでも全然問題なさそー!
なんだろーか、アビダルのこの限りない安心感は。(号泣)
でも後半、アビダルが蹴られて痛んだときは、またしても冷や汗が。
それは本当にヤバいだろうと。
考えたくもないなと。

そんなこんなで、ひょっとしてライカー涙目?!な中、
67分、メッシからアンリに出したパスをアンリがゴール脇ギリギリまで持ち込んで斜め後ろに鋭いパスを出し、
これをメッシが押し込んで2点目get!!
アンリ、メッシを抱き上げてセレブレーション!
やったね!この試合で2点目入れられて、これはデカイぞぉ〜!!
この2点目のお陰で今日は82分にロニーがアウトで、ぬわんとボヤンくんが入りま〜〜す!!
んー。いいねいいねー♪すごーくいいねー♪♪♪

この後は、シュツットガルトのみんなもやっぱり気落ちしてしまった様子。
さすがにバルサからあとの残り時間で2点もぎ取るのは・・と思ってしまったのかもしれないけど、
今日の調子ならイケなくもないって、そんな気にさせる前半の頑張りでしたよ、シュツットガルトは。
でもさすがに気力も体力も限界かな。。。

というわけで。
シュツットガルトの皆さんの頑張りと、バルサの負傷者の多さが印象的な、なんとも複雑なこの試合。
バルサの勝利で終了でございます。あぁ、本当に良かった。。。

その他小ネタとしてはですね、
赤組の子が痛んでいるときに、赤組の救急箱のお水を飲んでいるカカウのそばに
おすそわけを貰いに近寄っていくイニ坊ですが、
そばに行ってからちょっと頭を掻いたりなんかしてモジモジしてるのが、相変わらず猛烈に可愛いなとか、
フェイ監督が「あ。タイプ♪」とか、
バルサの水色ユニは、濡れるとエグイ色になるなとか、
アンリとデコが試合開始前にかなりしゃべってるけど、何語なんだろーなとか、
アンリって凄い選手だけど、まーる的には「凄い」と「選手」の間に「面白い」を入れたいなとか、
いろいろありますね♪

あと、デコですが。
デコこそ、本当に代わりのいない選手なんだなと、
去年のバルサしか知らないまーるが、
今年になってそれを実感しているわけです。
ペンギンの雛的な角刈りが限りなくオッサンであろうとも、
いや、だからこそ(?!)
やっぱりデコは、唯一無二の選手だなって、思う今日この頃です。(えぇぇぇっっ?!)

極東よりバルセロナへ愛をこめて
え?!もう明日はアトレティコ戦?!
ライカー、頑張。(激汗)
posted by まーる at 21:11| Comment(2) | TrackBack(1) | UEFAチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。この一戦、私も何気に楽しみにしていました。何しろ対戦相手がシュツットガルトですし。
シュツットガルトといえばメイラ、メイラといえばシュツットガルトですよね。
お国のポルトガルからはるばるドイツのチームに入って、しかもキャプテンを任されているんですから、選手として優れている上に人望も厚いのでしょうね。
ポル代仲間のペンギ…じゃない、デコとも会って親しく言葉を交わしたりしてたのかな―と、2006W杯・対イングランド戦前の様子も思い出しながら想像を膨らませてました。
入場前の控え室?で、メイラがフィーゴを初めチームメイト皆にキスして回る場面が実にほのぼのしていて、私はとても好きなんですよ。

というわけで私は例の如く観戦できませんけど(悲)、毎日チェックしてる「APFBB」の美麗写真ニュースでそれなりに楽しませていただいたわけです。

復帰明けのプジョル氏が早速ワンダーゴールを決めてくれていて、バルセロナには二重の喜びだろうなとか↓

http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/champion-league/2292406/2204080

試合後にメッシ君がアンリ君と「アルプス一万尺」なんかして楽しんでるなとか↓

http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/champion-league/2292406/2204143

そうかと思えばそのメッシがメイラと一緒に倒れていて↓

http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/champion-league/2292406/2203954

これはあれか、メッシがメイラに「お父さん登り」し損ねたようだなと例の勘違いを炸裂させたりとか、
そういえば飯坊は前から誰かに似てる似てると思ってたけど、そうか「ぼのぼの」だったんだなと改めて気付かされたりとか、
飯坊だの栗坊だの好き放題に書いてると「ああ秋だな、そろそろ栗ご飯が食べたいな」と、思いはどんどんサッカーからかけ離れて行ったりとかしてた訳です。

結果だけ見るとバルサの圧勝にも見えますが、実はシュツットガルトも相当頑張っていたのだと聞いて嬉しく思いました。
やはりキャプテンであるメイラの働きなのだろうなと、この人あってのシュツットガルトだなと、他の人は知らないしどうでもいいやと(酷)、そういうことにしておきたいと思います。←何ダソリャ(゚Д゚ )ゴルア!!
Posted by oka at 2007年10月07日 22:56
oka様〜〜!!!遅くなりました〜〜!!

いやぁ。ここんとこネット環境がなくて、携帯からの投稿にも失敗し、長期間の放置プレイとなってしまいましたことを心よりお詫び申し上げる次第でございます。(涙)

えー。でもってシュツットガルト戦ですが♪
いやー。メイラ、DFなのでそれほど目立ってはいませんでしたが、チーム全体がなかなかに活き活きとしていてよかったです〜!

でもってでもって!!

>入場前の控え室?で、メイラがフィーゴを初めチームメイト皆にキスして回

ってたんですかっっ!!
きゃぁぁぁ〜〜!!な、なんて美味しそ・・もとい!なんて麗しいんだぁぁっっ!!うぅ〜ん、紛れ込みたいっっ。。。。

メイラって、ポジティブな方向に表情豊かですよね。
誰かのゴールが決まると、思いっきり笑って頭をナデナデしてくれるし、そーゆーとこ、やっぱりある種のキャプテンシーと言っていいんでしょーかね。
ポル代ではここのところあんまりいい場面がないようなので、これから思い切り巻き返して欲しいですね。
なんつってもアンドラーデが長期離脱の今、ポル代のCBは危機的状況だし。(涙)
フェリポンはベンチに入れないし。(激汗)
もう、正味崖っぷちもいいとこで。
(↑もう言い飽きましたよね、この言葉。うぅ。。)参りましたね、ホント。。。。

ところで。
栗飯食べたくなってしまいましたが。
どーしましょう?!
Posted by まーる at 2007年10月11日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59251757

この記事へのトラックバック

07-08CLGL第2節 シュトゥットガルト対バルサはまさに熱戦 (そんなすぐにリハビリの国に)行くなプー!ロニ子、おまえを待ってたぜ!
Excerpt: さるおです。 「FWが点を獲れないなら、ばんばんミドルを撃ってけYO!」というようなことを言っておいて舌の根も乾かないうちにあれですが、ゴージャスなFWがばんばん点を獲れるのがバルサだZE!と近頃本当..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-10-07 00:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。