2007年07月02日

Nostalgie - TROPIC OF CAPRICORN -

デジタル時計の明かりが 思ったより眩しくて
子守唄のイージーリスニングも ノイズがひどくて

真夜中 眠れずに 思ってる
遠くにいる 貴方のこと

いつものように春が来て夏が来て
貴方に会ったのはいつだったろう

ホントニ アッタノカナ?

四つの季節を過ごすうち
まるで瞬きのようなひととき

72時間一緒にいられたら
71時間59分59秒で

チキュウガ ナクナッタラ イイノニ



昔聴いた歌 また聴いてみる
自分じゃないみたいに 泣けるのが不思議


激しすぎる渇きも 激しすぎる渇きも
あなたとなら こわくない

短すぎる命は 短すぎる命は
愛のためだけにあるの

TROPIC OF CAPRICORN
太陽も折り返す遠い海

TROPIC OF CAPRICORN
もどれない情熱に身を委せて

           song by yumi matsutouya




流れるこの曲の 主人公になって
甘くて酷い逃避行を 思いながら

まるで本当に あったことのように
胸の奥から心の底から 何か湧き上がる

何かが起きて 日常から抜け出して
駆けて駆けて駆けて 海の果てまで

アナタノタメニ シネタライイノニ
アナタノタメナラ シネルノニ


TROPIC OF CAPRICORN
太陽も折り返す遠い海

TROPIC OF CAPRICORN
人は皆 海流の中の島々


posted by まーる at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の風景たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
こんな時間ですが、片付けものをしていたので。
明日起きれるか、それが問題です。

まーるさん、死んじゃダメだ!

この歌は知らないんですが、面白い手法だと思います。とある世界では「あんこ入り」などと呼んだりします(本当か?)


Posted by rozie at 2007年07月04日 02:37
えと、んと、死なないので安心してください。

あのね。なんだかとっても有難いぞ、rozieさんっ(涙)

いやしかし。
これはホント不思議なんですけど、私は前世ってあると思ってるんですが、どうも、この詞のような出来事が、今の人生じゃないときに、あったような気が強くするんですよねー。ちょっとリアルな感じで映像が浮かぶし。あまりいい感じじゃないんですけどね。

自分さえ知らない何かを呼び覚ます力。音楽って凄いですよね!理屈じゃないですよね〜!

ちなみに「あんこ入り」って面白い表現ですねー!なんだろう??
にしてもー、rozieさんて本当にいろんなことご存知ですよねぇ〜!素晴らしいことだと思いますよ、本当に。
好奇心、知識欲、向上心、これらは人生を豊かに彩ってくれますもんね。
私の場合、これらをすべて食欲が上回ってるからなぁ。だからメタボるんだよなぁぁ・・・(汗)
Posted by まーる at 2007年07月04日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。