2007年05月04日

★CLもいよいよ佳境!!★嵐の準決勝はミランとリバプールが勝ち抜けだ〜!!★

●06-07チャンピオンズリーグ 準決勝 2nd-leg 

***** ミラン VS マンチェスター・ユナイテッド 3−0 *******

おいおいおいおいーー!!フジテレビで放映したのねー!!し、知らなかったよ知らなかった、CSしかチェックしてなかったよぉーー・・・(悶絶×悶絶)という訳で、ふとつけたテレビでミラン対マンUやってて超ビックリした、お馬鹿なまーるです(泣)だってだって民放でやるとは思わなかったんだもん。グスン。
あー、後半のラスト20分しか見られなかった〜!でもいいんだ!今日の深夜2:00からJ−SPORTさんでやってくれるから。

ミラン、やってくれたんだね!くわぁぁぁぁ〜〜!やったねやったね!!
とにかく、セードルフの涙にグッときて
ガッちゃんのハイテンションにこれまたいろんな意味でグッときて
多分他にもいろんなグッとくるツボがありそなこの試合、フルで見られるのをあと少し、首を長くして待つことと致しましょう・・。

***** リバプール VS チェルシー 延長のちPK 1−0 *******

あのー。なんかもう「渋」っ!!
なんていうかなー、サッカー詳しい人にはものすごーい面白いかもわかんない、引き締まったうえに引き締まった、ガッチガチの試合だったような。もう、はっきり言ってプレー以外の人間模様にしか目が行かないようになってしまってる邪道まーるとしては、ツッコミどころがなくて辛かったなぁ(汗)

いやしかし、アンフィールドの雰囲気は物凄い!これはチェルシー、キツいね〜!!!まぁ、あまり気にするようなヤワな面子もいないけど。面の皮厚そうだもんな、みんな。
でもって試合はといえば、ボールも人もとにかく蹴られてます。押されてます。引っ張られてます。蹴って蹴られて押したり引いたり忙しい!かといって何故か荒れるわけでもなくみんな黙々とプレーし続けて。なんだか、今までまーるが見た試合とは違う、別のスポーツみたいな不思議な試合でした。

そんな渋〜い(?)展開の中、リバポはジェラードのFKから、粕谷氏曰く「誰も想像してなかった」(っておいおい!)アッガーが「そそそそそんなところに?!しかも入っちゃう?!」みたいな左隅のすごいところにシュートを決めて1点先制!!これ凄かったなー!!確かにアッガーってCBだもんね。バルサで言えばプジョかリリアンが、超ピンポイントなシュート決めたようなもんだから、そりゃびっくりすることは確かかもしんないけどもー。

いやしかし。この後も両チーム悪くないです。どちらかに攻撃の波が偏るわけでなく、ゴール前からゴール前を行ったり来たり、中盤での取り合いもめちゃめちゃ真剣だし(当たり前!)、なんていうかな、遊びがないです。その「遊び」を見つけようと、もう3回も観てしまったまーるですが、それでもホントに見つけられない(号泣)ホント、どえらいことになってます。。。。

ただねー、試合観てて思ったのはねー、まーるは本当にA.コールが苦手!思い切りファウルしておいて、どうしてあんなに執拗に「ファウルしてないよ!」アピール出来るの?あの被害者面のリアクションがホントーに腹立たしいわけですよ!
そしてドログバ!まーるはねー、もう正直言ってドログバの選手としての力量をね、認めないわけにはいかないス。口惜しいけど。そりゃあーた、フィジカル強ぇ、テクニックありーの、for the team 精神もありーの、いい選手っスよね。選手達が選ぶ年間最優秀選手の第2位って、大したもんだと思いますよ、思いますけどね!
でもねでもねっ、まーるの中の「ここだけは譲れねぇ!」ってラインに、毎度毎度思い切り抵触してくれちゃうわけですよヤツは!
とにかくお前、倒されたからって毎回毎回いつまでも転がってるなよ!そこで貰うファウルの価値は試合の流れをブチ切る程の価値があるのかどうか、ちゃんと 空 気 読 め ! 倒された=試合止めていい免罪符じゃないんだぞ!
だいたいなー、汚れ仕事には「男気」っていうバックグラウンドがあって初めて許されるんだからな!ファウル貰うプロ(え?!)になりたかったらもっと勉強しろぃ!デコに訊けそこんとこ!ん?そうだ、カルバーリョがいるじゃないか!リッキーに教えて貰え、汚れ仕事の仁義ってもんを!!・・え?教えてもらってそうなっちゃったとか?!・・・・えぇぇぇ・・・・・・?!
・・・まぁとにかく、そうでなければ「ストイック」の領域で既に解脱して神の領域に達しつつあるラーションの爪の垢でも煎じて飲んで貰うか(意味不明)とにもかくにもどうにかしてもらいたいもんだ!!!

という訳でひたすら腹立たしさに唸っているまーるですが、実は録画の手続きを間違えて、なんと延長戦終了を待たずに録画が切れている!!おーまいがーっっ・・(悶絶)きっと延長戦ハーフタイムにはみんな芝生の上で太ももプルプルとかやってくれてたと思うのに!そんなところだけが観たいのに!(おいおい)そして歓声の嵐吹きすさぶクライマックス、凄かっただろうに!!
もうこうなったら何があっても何がどうだろうと、J−SPORTさんの再放送を観なければーー!!

いやとにかくね、試合自体はもうどえらいことになってて、カイトのシュートがポストだったりはたまたカイトが「決めた!」と思ったらオフサイドだったり、若干リバポが押し込んで後半終了。やれやれ。すごいよリバポ。プレーのペースがほとんど落ちないじゃんか。さすが前の試合で主力7人温存した甲斐があるってもんかな?そしてまたこのホーム、この声援だもんなぁ、頑張れちゃうんだろうなぁ!
と、そんなこんな選手の頑張りにとにかく頭が下がるわけですが、それはそれとしてまーる的にツボなところもようやく見つけられまして・・。

例えばね。

モウリーニョが試合前、入場してくる選手を途中で出迎えるために階段の下で待機してるところなんか映ったりして、しかも「ん、ここはちょっと邪魔かな?」なんて感じで後ろに下がってみたり、立ち位置気にしながら選手の方を見上げてるところなんか、正直ちょっとグッときて「お父さんは、決して世間で言われてるような悪い人じゃないのよ」とエプロンの裾で涙を拭いて子供をギュッと抱き締めてみたりしたかったり。

それでもC.ロナウドに対する発言なんかみると「もう既に試合関係なくなってねーか?」とか思ったり。つまり毒舌は「趣味なんじゃねーか?」とか、ってことは「ドSかもしくはドMなのか?」と思ったり。まぁ、そんなことを考える自分に呆れたり(涙)

パウロ・フェレイラがフル出場してよかったなと思ったり。でもって今日珍しく激昂しているパウリーニョを見られて「貴重では?!」と思ったり。

クラウチが、まーるが思っていた以上に機敏なんだなと。あの身体であれだけ動くのはほとんど奇跡だなと。ドクターチームと本人の、そうとう繊細なケアがあるのかもわからんなと、クラウチの人生もこれまた稀有だなぁと思ったり。

ジェラードは、実際はどうあれすんごい苦労人に見えるなとか。

アッガーが可愛いなとかアッガーが可愛いなとか、それからアッガーが可愛・・ってしつこいっ!!

でもって。
極東よりアテネへ愛をこめて
ババンババンバンバン♪ 忘れ物すんなよー!
ババンババンバンバン♪ ゴルフクラブは置いてけー!
ババンババンバンバン♪ カラオケ行くなよー!
ババンババンバンバン♪ パンツ一丁で寝るなよー!
ババンババンバンバン♪ 怪我すんなよーー!!
ババンババンバンバン♪ ババンババンバンバン♪
(以下繰り返し)
posted by まーる at 11:16| Comment(0) | TrackBack(2) | UEFAチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40752078

この記事へのトラックバック

UCL06-07 決勝T Semi-finals 2nd.leg. リバポど根性勝ち!ミラン快勝!
Excerpt: さるおです。 ユルネバの歌詞はもうこちらに書いたので、今度はこれ、PKんとき、ジェラードの番のときに聞こえてたケセラセラです、わはは。 Steve gerrard gerrard He takes t..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-05-05 00:34

ヨーロッパへの気持ちは薄れ、南米へ向かいます。…チャンピオンズ・リーグ 準決勝 2ndレグとコパ・リベルタドーレス 決勝トーナメント1回戦 1stレグの結果。
Excerpt: アテネといえば、93-94シーズン決勝戦。バルサがミランに夢も希望も打ち砕かれた忘れることができない場所であります。その地にミランが帰ってきます。相手は04-05シーズン、そのミランの揺るぎない自信と..
Weblog: 木曜どうしよう
Tracked: 2007-05-06 22:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。