2007年04月30日

★とりあえず 勝ち点3は デカイよね!!★レバンテに 蹴られて蹴って やれやれだ★  

●06-07リーガ・エスパニョーラ 第32節 バルセロナVSレバンテ 1−0

なぁんかもうヘンなムードの試合だったなぁ。
個人的な印象だけど、レバンテってなんかヤだ。試合したくないな。だってファウルが多いんだもん。イライラしちゃったよ。でもとりあえず、ヒヤっとしたとこもあったけどみんなに怪我がなくて本当によかったな、というわけで今日のスタメンは

      エトー

   ロニー    メッシ

  イニ坊       デコ

      シャビ

ジオ プジョ リリアン ザンブロッタ

       VV

ほー。今日はイニ坊が左かー。


でもって試合なんですが。
見ずらい。ちょー見ずらいス。おいおいー。遠目で見ると全員真っ黒で敵味方わっかんないんですけど(汗)

でもってなんかねー、マンU対ミランみたいにキリリと引き締まって盛り上がった試合を見た後なせいか、なんつーかこう、ユルいような気がしなくなくもなくも・・(涙)
とにかくこの試合、レバンテの前線からの寄せとファウルに苦しんだ試合でしたねー。とにかく鬱陶しいレバンテのみなさん。そんなに頑張らなくていいですからほんとーに(涙)

でもってバルサのみんなはね、なんだろ、中盤と前線の距離がやけに開いてないだろうか。これまた気のせいかな?なんだかまたしても苦しい感じです。底からのパスの出しどころに苦心している様子。ここが去年と違うところなんだと思うんだけどね。去年の試合ではこういうとこから三角パスで動いていけてたと思うんだけど、今年はこれがコンスタントに出来てないのが辛いところでもあるし謎なところでもある。今日の試合で言えばそれだけレバンテのみんながウルサ過ぎなのかな。

ほんでザンブロッタがあがりまくってくれてそれはそれでいーんですがー、あんまりにもあがりすぎてほとんどFW状態なもんで、穴のフォローがめぐり巡って結局イニ坊に行っちゃってんじゃねーかひょっとして?!とか、これも気のせいかなー(涙)でもまぁ、今日はザンブロッタとイニ坊はお揃い(?)の黄色いシューズだからいっか。・・・ってそーゆーことじゃなくてー。
今日のザンブロッタはちょっとミスが目立って冷や汗混じりのツッコミどころ満載だったのが悲しい訳ですが、そのかわりに(?)イニ坊は今日もパスカットはしてくれるわ、貢献しまくりです相変わらず。だけどやっぱりまーるとしては、早くあのシーズン半ば頃のレフスキやブレーメンを破ったあの頃のイニ坊に戻ってきてもらって、もっともっと前線に絡みまくって欲しいわけですが。でも今日はまだマシな方かもね!ときどきは上がって行ってるもんね。

でもってバルサの攻撃は、まぁ、最後の最後でシュートがなかなか決まらないけど、なんとかかんとかシュートまで漕ぎ着けられてるからまだいいかな。ただ「ここぞ!」というときに決められない、この「あとひと息!」感が凄いんですけど。
でも1点入ったときのあの波状攻撃はやっぱり迫力あってよかったね!
シャビの中央突破が効いてたし、ロニーの動きでDF混乱してたし、後ろからデコも詰めてたし、1点ゲットできて本当によかった!

でも、今日はジオが活かされなかったね。後半オレゲールに替わってからガンガン行ってくれちゃったけど。あれも惜しかったなぁ〜!

とにかく、今日はレバンテにイライラさせられっぱなしで本当にイヤだった!ファウルが多いと試合中断するし、ボール持ったとたんにレバンテのみんながすんごい勢いでワラワラと寄ってくるし、バルサのみんな、全然楽しくなかったんじゃないか?まーるも全然楽しくなかったぞ。

ただ、そんな楽しくない展開の中でもやっぱりプレー以外に執拗な視線を走らせるまーるとしては(←ほとんどストーカーでは?!)

カピタン・プジョルが例によって短パンをまくりあげてくれて左ふともも露わにしてくれて心からありがとうとか、
デコてばメッシがファウル貰ってFKゲットしたときに「よくやったね♪」風にメッシのアタマを抱き寄せてるのがアップで抜かれて、他の選手もやってることながら何故かデコだと「レオ愛満載過ぎ!」とツッコミたくなるなとか、
今度はデコがハイボールにアタマ合わせようとしてファウルもらったときに、そのボールを貰いたかったデコだけど貰えなくて、あとで投げつけられて思わず片頬で笑うデコの殺気が怖かったりとか、
そんなデコに「気にしない気にしない・・」と宥めるようにタッチするイニ坊がいて「わかってるなぁ〜!」と思ったりとか、
ロニーがゴール前で倒されてファウルを猛烈アピールした時の、観客のブーイングに審判激しく動揺思わず涙目だったなとか、
ベンチから立ち上がって指示するライカーの脚の長さに改めて感心したりとか、
リガのテカリ具合が尋常じゃないが、それはそれで陶器めいていて綺麗かもしんないなとか、
エティアンは怖いなとか、エティアンは怖いなとか、怖いなとか怖いなとか(激汗)

そんなこんなで楽しいこともやっぱりあったんだな(?)と、振り返るわけですね。うん。

いやしかし、とりあえず勝って本当によかった!ここでの勝ち点3は本当に大きいもんな!というか落としたら酷すぎるというか。。。
残りの試合も、多分そんなに急激に調子を上げることはなさそうなので、苦しい中えっちらおっちら頑張って行くんだろうな。

マンUとミランの試合を見て思ったのは、バルサのみんなの調子が悪いのがW杯があったからだと言われていたりしたけど、でも同じ様にW杯出てもあれだけ今の時期に活力と迫力持ってプレーしてる選手がいる以上、やっぱりバルサのみんなの不調の原因はW杯のせいじゃないんじゃないかなと思って。何か別の原因、何かがバルサのみんなにブレーキをかけてる。それが何かはわからないけど、このオフにそれが見つかるといいなと、心から思います。

だからこそ、願わくばこのオフにどうか選手のみんながたっぷり休養をとれるように、それも身体だけじゃなくて特に心の休養を、クラブは選手に用意してあげて欲しいなー。
でもきっと無理なんだろうね。無茶苦茶なツアーと必要悪のイベントで、みんなのカレンダーが塗りつぶされるような気がして仕方ないけど、どうか神様、この予想が外れますように・・!!

極東よりバルセロナへ愛をこめて
今シーズンもあと少し。グッディとジュリが少しでも多く試合に出られますように・・・


posted by まーる at 15:02| Comment(4) | TrackBack(6) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。そうですか、先日のバルサのお相手はレバンテでしたか。
試みに「レバンテ」と10回連呼してみてください。

……

【問題】ポルトガル代表の14番はズバリ誰?

…すみません、海外サッカーに縁が薄いもので、これ式のくだらないことばかり考えとります。

ところでチャンピオンズリーグ準決勝も間もなくですね。
この前は「カルバリョ一人のためにチェルシー応援」と書きましたが、そのカルバリョさんがどうやら負傷で出場できないとか。無念ナリッ⊂⌒~⊃。Д。)⊃!!
「彼が出て来ないんならもうどうでもいいや」と一瞬思いましたけど、よく考えたらチェルシーには今1人、私のポルトガル版竹脇無我ちっくパウロ・フェレイラさんもいたのでやはり頑張ってもらいたいです。
(顔と言うよりあのやんわりとした雰囲気がちょっと竹脇的かと・汗)
Posted by oka at 2007年05月01日 22:14
あっ!!ツボwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!!!!

ということで訳もなく異常にコーフンしとりますまーるですっ。
oka様、実は私も「レバンテ」≒「バレンテ」という衝撃の事実(おい!)には大いに引っ掛かるものを感じておったわけですが、いかんせんこの事実をそれ以上に膨らませることが出来ず完全スルーと相成ったわけでございまして。がしかしoka様!なななななんとそーゆー展開の仕方もあったのですねっっ!ん〜〜なんて素敵なんだ!!

私ももっぱらプレー以外のことでモウ想を膨らませておりますから、そーゆー系の話はモウ大好きで。たまらんですわー本当に♪

そうそう!!
この間チャンピオンズリーグでパウロ・フェレイラをものすごーく久し振りに観ましたよ!
竹脇無我チックって、ものすごぉぉーーくわかりますよーー!!あの品の良さ気な、お坊ちゃま風のところがそんな風に見えるんでしょうね!
私も彼を見るたび「寄宿舎の学生」に見えてしまって、つい「風と木の詩」のセルジュを実写版にしたらこんな感じもアリかしらん♪なんて完全ビョーキなことを考えたりします。

そういえば、この間2chで拾ったネタですが、モウリーニョはパウロ・フェレイラのことを「パウリーニョ」と呼んでいるとか。ほんとかなー・・というかー、だから何っていうかー・・。

それはそうと(汗)カルバーリョが出られないのはホント残念ですねぇ。松葉杖でスタジアムを後にしたとニュースに載ってましたから、ちょっと心配ですね、マジで。
モウはモウでC.ロナウドと舌戦中。モウは闘う家長として同じチームなら限りなく頼もしいんでしょうが、外から見るとホントーに下品で(外見はともかく)困ったちゃんですね〜。でも困った子ほど可愛いっていうから(日本語おかしいし)

あ。そういえば竹脇無我さん、最近お目に掛かってないなぁ・・・(しみじみ)
Posted by まーる at 2007年05月01日 23:23
まーるさま
こんばんは。この試合いまだに見ていないので、お勉強になりました。どうしたって、駄目なんですね
バルサ。。。。
悲しい。
まーるさんの言うとおり、W杯に出場した選手達、よそのチームじゃあんなにキレてるのに、バルサの面々はおかしいですよね。
北米の遠征を差し引いてもおかしい。
やっぱり気持ちが切れてるんですよね。緊張感感じられないですもんね。
バルサの試合からは、90分ずーっと点取られそうだし。
かなしいですね。
1シーズンだけで、こんなになるなんて。あーあ。悲しいなあ。
ジュリー見たいですね!!!!
同意です!!!
Posted by flavancha at 2007年05月05日 22:52
こんばんは!!明日もお仕事なんですよね、flavanchaさん。ファイトです。(でも少しは手も抜きましょう)

リバプール対チェルシーの円陣、感無量でしたね〜!
あれを見て、やっぱりモウリーニョがバルサに来てくれたら・・って思ってしまいました。それも強烈に。
絶対ないと思うけど。

ライカールトが、選手に信頼されているのは伝わってくるし、それはそれで本当に素晴らしいとも思うんですが、モウリーニョ・チェルシーのあの力強い結束と較べてしまうと、その違いがあまりにも哀しい・・。それともやっぱり隣の芝生なのかなぁ・・。

どうしたらいいのかなぁ〜!本当に途方にくれますが、でも補強なんてほとんどしなくてもこのメンバーでもっとやれますよね!本当に指導次第でまた化けることも出来る筈ですよね。稀に見る逸材ばかりですもん!
ホントーに、このオフがどんなオフになるか、気になって仕方ないです。ジュリのフランス行きの話もあるし、怖いなぁ・・・。。。。
Posted by まーる at 2007年05月06日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

各国リーグ戦も佳境に
Excerpt: スポーツ  バルサとシャルケはなんとか首位  欧州各国でリーグ戦が行なわれ、リーガ・エスパニョーラでは、バルセロナがホームでレバンテと対戦。エ..
Weblog: なんでも。
Tracked: 2007-04-30 15:50

イマイチ乗り切れないけど、勝ったからよしとしますか....
Excerpt: この試合、もし勝ち点3を獲れないようだと、腹を括る準備をしなくてはと 思っていました。 ちなみに「腹を括る(くくる)」とは新明解国語辞典によると 「最悪の事態を覚悟して、決意する」 うわぁ..
Weblog: 活字は絵空事の足あと
Tracked: 2007-04-30 19:11

レオくん、良かったネ!
Excerpt: オイラは寝過ごして3時過ぎに目覚め。 昨日の所沢遠征が思いのほかキツかった!? 既に後半に突入してました・・・ あれれ?何かナイトゲームじゃないと違和感あるね。 (Jリーグはそうでもない。海外..
Weblog: 日刊kubokazu777
Tracked: 2007-04-30 20:14

笑顔の勝利。
Excerpt: G・Wはいかがお過ごしですか。 僕はスタジアムに行く事と、ごはんを食べに行くことくらい。 このコのこと覚えていますか。 レオ君はG・Wをスペインで満喫していますよ。今度は涙でなく会心の笑顔で☆ ..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2007-04-30 21:14

バルサのエジプトの旅のお土産と各大陸のチャンピオンズ・リーグの状況を報告します。
Excerpt: アル・アハリの100周年記念のお祭りでエジプトの旅に招待を受けたにもかかわらず、4-0と大人げない爆勝でお祭りムードをぶっ壊してきましたけど、お土産に持ち帰ってきたのは、お金と疲れだけのようでした。
Weblog: 木曜どうしよう
Tracked: 2007-05-02 00:51

ラ・リーガ06-07 第32節 "勝てた"っちゅー感じみたいなレバンテ戦、そしてコネホへの手紙
Excerpt: さるおです。 1-0だったようで、カンプ・ノウなのにものすごいギリギリ感が漂ってますが、またしてもさるおは試合を観られなかったっちゅーことで、涙が止まりません。現地観戦中の号泣少年より号泣だYO! エ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-05-02 02:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。