2007年03月21日

★桜の磐越西線★桜に囲まれてうっとり〜♪で咲花最高!!★

桜の開花宣言が出ましたね!

近年、この時期は桜とSLを撮る為に新潟へ出張ることが多いまーるです。
まーるの連れ合いさんが、中学生時代から40年・・あ!間違えた30年越し(激汗)の鉄道好き&カメラマニアで何故か磐越西線好き。まーるが「秩父にもSL走ってるらしいね」とか「今度どこどこで走るらしいよ」とか言っても何故かそっちは完全スルー。いつも行くのは決まって新津と会津の間の撮影スポットなんであります。
多分、まーるはよく知らないけど新潟方面には普段から縁があるようだし、いろいろ思い入れがあるのかもしれないんですけどね。

まーるがSLを撮りに初めて連れて行ってもらったのは、多分7〜8年くらい前(・・かな??うっわ!わかんなくなっちゃってるぅ〜!)のこの時期、満開の時を見計らって行ったんですよね。
そして「いつものスポット」として紹介されたのが、磐越西線の咲花駅。

ここがね。ここがすんごいんです!
なにがすごいかって、咲花の駅のそば、新潟寄りの線路際に立ってみると、

360°桜

上下左右、全部桜。
もう、桜に酔いそうなくらい桜、桜、桜。
花びらが舞って足元は花びらの絨毯。

そんな光景が何メートルくらい続いてるかなぁ。20メートルくらいかなぁ。
とにかくねー、花びらの絨毯がねー、踏んでしまうのが申し訳ない感じでねー!でもって尽きないんじゃないかと思うくらい花びらが降ってきてねー、んもうさすが「咲花」ですよ!まさに「咲花」!

でもってここがまた超人気のSL撮影スポットなんですよね〜!
ロケーションの状況はというと、
まっすぐ進んできたSLが、いったん咲花駅で止まる。
そして出発するときに、ゆるいカーブを加速しつつすぐ先のトンネルへ消えていく。
で、みんなは咲花駅〜トンネル間の短い距離のなかで思い思いにポジションとってSLを撮るわけです。
なぜみんながここで撮影するかというとですねー、加速する=煙を吐くということ、カーブする=絵面がよいということ、しかもこの時期は背景、あるいは前景に桜満開!ということ。
ここはホントにすんごいいい条件が揃ってるわけなんですよねー!
だもんだからねー、とにかくねー、マニアのみなさんがいっぱいなのー!!

で、人がいっぱいいるのにびっくらしたのもあるんですけど、それよりもねー、鉄道写真って結構あぶねー趣味なんじゃねーかと思ったのは、構える場所がね、線路の際も際、手を伸ばしたらSLに触れそうなくらいの場所に位置取りするんだよねー!正直、よく怒られないよなーと思いましたよ。
でも何故怒られたり、問題になったりしないかというと(してたりして??)これはひとえにマニアのみなさんの素晴らしい心掛けの賜物ですね。
つまり、そんなある意味危険な場所ですから、マニアの方々も非常に行儀がよろしいんですね。場所取りにしても、先客には敬意を持って譲り合いの精神で行いますから、その辺りも大変スムーズにことが運びます。危険な場所ではこうした気持ちが何より大事だと思いますねー!ホントに。
マニアのみなさんはねー、なんていうかな、ある種の連帯感をお持ちなんでしょうね。それでいてちょっとしたライバル心もあったり。でもまぁとりあえず、その辺は非常にオトナ、でもやってることはコドモの延長・・という。オトコの趣味として、常にそのニッチを示しているその理由はこんなとこにあるのかもしれませんなぁ・・。なんてね。

というわけで、咲花で撮った写真、スキャナーがないので載せられないのが幸い・・もとい残念ですけどね、なんといっても一番最初に撮った1枚が自分の中で最高の出来!ってことはつまり年々下手になっていってるわけで(号泣)
これってやっぱり人間欲をかくとロクなことがないってこと??「巧く撮ろう!」と思えば思うほど撮れねーんですけどー!・・っつーかねー、カメラについてやっぱりある程度勉強もして、沢山枚数撮って、失敗を活かせばいいんだろうけど、まぁ、年に1回とか2回とか、気まぐれにパチパチ撮ってみても、そりゃ「おぉ!」という写真ばかり撮れるわきゃないってことですよねー。うん。

引っ越す前、今よりは景観のよい街にいたころには、まーるもたまにその辺を撮ってみたりしましたけど、普段の光景を撮るときは、白黒で撮ると面白いですよねー!全然違った光景に見えてくるし、光の捉えようによって「まーるって天才だよね?!(人はそれを脳天気という)」或いは「これポストカードで売れるよね?!(人はそれをセコイという)」と勘違いさせてくれる素敵な写真が撮れたりするし。

こうして思い返していると、また撮りたくなるなぁ。

ちなみに「咲花」は「咲花温泉」という、温泉スポットでもあります。
(咲花温泉のHPはこちらです)
まーるの連れ合いさん他一同みたいにSLを追っかけて会津まで、その間にSLを追い抜いてはカメラで待ち構えて撮った途端に車で追っかけて・・を何度も繰り返すという酔狂な方々でなければ、駅の近くに温泉旅館もあるので、SL撮ったついでに旅館に泊まって温泉でゆっくり・・なんてのもいいかもしれませんねー!
満開の桜が咲いて「んもう!咲花最高〜〜!」な時期ってほんとに短くてしかも平日は仕事となると、なかなかタイミング合わなかったり、結構難しいんですよねー。平日休日問わずゆっくり出来る方なら旅館や駅へ御問い合わせすれば桜の咲き具合も教えて貰えますし、タイミングばっちりで訪れることが出来ますからいいですよね。
ただ、咲花には桜と温泉とSLはあるけど、他にお店とかほとんどないのでゆっくりするのが苦手な方にはちょっとツライかも・・?

あ!そうそう!すぐそばを流れる阿賀野川の風景も、また素晴らしいんですよね〜〜!!まーる、大好きですわー!あの翡翠色の水と、それに映える岩の色、この取り合わせがまったくもってすんばらしいんですよねー!

いやいや。すごいな新潟!
いずれにせよ、日本にはまだまだ美しいモンがたくさん残ってると思っていいのかな。それはホントに有難いことですね!
posted by まーる at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36515198

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。