2007年02月25日

★チャンピオンズリーグ雑感 インテルってやっぱいいよね♪〜バルサ負けるな!愛してるよ!★

インテル対バレンシア戦、面白かった〜!
両チームとも攻めて攻められて、なかなかに目の離せないいい試合でした。

インテルはフィーゴが先発!まーるは、ポルトガルのユニ以外のユニを着たフィーゴを初めてみたよ。今回は髪が短くなっていて、ちょっと銭形のとっつぁん風でした。うん。でもね、やっぱり巧かった。なんていうか、円熟味っていうのかなぁやっぱり。なんともいえない魅力あるよね。
そしてイブラヒモビッチ、マテ兄貴、サネッティ、マイコンと、濃ゆい、限りなく濃ゆい面々に加えてなにやら色っぽいカンビアッソとまーるお気に入りのクレスポ♪このキャラクターのバラエティ豊かなこと!なんつーか、怖面白いです。
試合もね、クレスポも前半カンビアッソからの絶妙なパスに合わせてすんごい惜しい場面あったの!クレスポの足があと10cm長かったらなぁ〜・・。でもねでもね!クレスポの太モモがまた美味しそうな太モモなんだよぉ〜。プジョルといい勝負だね!という訳でプジョルに次いで 太もも of the year 2007 のランキングに食い込んだクレスポであります。
そしてまーるが楽しみにしていたグロッソ。残念ながらスタメンでもなくベンチにも入ってないです。怪我かな?まさか移籍してないよね?

一方バレンシア。
いや〜、シルバが凄かったゾ!ビジャももちろん良かったし、なんかもうみんなして動きよかったなぁ〜!やっぱりノってるチームって覇気が違うね!インテルも堂々としたもんだけど、バレンシアにはいい緊張感があってとてもよかったですわ。うん。

試合は、前半特にお互い譲らず、いいとこ出し合ってて面白かった。ただ後半になってちょっとインテルがペースを落とした・・というか、流れがブツ切りになってしまって。少しファウルが増えたりしてプレー自体がたびたび止まったのも原因なのかなー。
でも総じてやっぱり勢いのあったのはバレンシアかな。インテルが先制もしてるし追加点も先にとってるんだけど、バレンシアは最後まで緊張感が切れなかったな。それが良かったのかもね。
とにかく、いい試合だったし、まーる的には、前線からディフェンスまでよーく走って相当な運動量をこなして、しかもパスこそ貰えなかったものの、ものすごくいい位置取りを出来ていたクレスポを替えたのが納得いかなかったんだけど、まぁそれは仕方ない、とにかく次回の対戦もとっても楽しみです!

*******************************************************

えーと。崖ップチで強風に身体を晒しているバルサです(涙)
どうしようかな。負けられないうえに点数まで縛られて、ほんとどうしようかな(号泣)
ということで、まーるもない知恵絞って考えてみました。

とにかくあれですよね。バルサとしてはパス回せなきゃ話にならんわけですよね。ってことは、もうパス回しだけにポイント絞ってメンバー選んでみていいんじゃなかですか?
というわけで、とにかくパス回せそうな、とりあえず回せそうな、なんでもいいから回せそうなメンバーで行きたいなと。。。

          メッシ

     ロニー      ジュリ

       デコ    イニ坊

          シャビ

   ジオ プジョル マルケス ザンブロッタ

           VV


    これでロニーがまたマークで潰されたら、
    思い切ってロニーOUTして貰って、
    テュラムに入って貰うのだー!

          メッシ           

      デコ       ジュリ
       ↑ 
        ←シャビ   イニ坊
          ↑
           ←マルケス
             ↑
     ジオ プジョ テュラムin ザンブロッタ
             ↑
             ↑


でもこれ1000%ないよなー。もう絶対に1000000%ない線だけど、結構まーる、これ気に入ってるんだよねー。
これで、ジオとザンブロッタがばんばん上がってきたら、すんごいイケちゃいそうな気がするんだけどなー。
メッシはまぁ、パス回すというよりドリブル切れ込み隊長的な側面があるわけだけど、デコ、ジュリ、シャビ、イニ坊、それにジオ、ザンブロッタが加わってパスを回しまくってポジションチェンジしまくって、それにメッシが上から絡みまくったら結構ものすごくない?

ダメだと思うけど、ロニーがイエロー累積かなんかでまた出られない時があったら、是非お試しくださいライカー殿。っつーか、試してライカー。っつーより、試せ。(←まさかの脅迫!)

*************************************************

まぁ、冗談はさておき。
リバポ戦、シャビを替えたというライカーの采配。まーるはどぉーーしても納得がいかないんですけどね。あそこでシャビを下げて、中盤にジュリを配して、ライカーは何をしたかったのかなぁ?


ジュリを入れる
  ↓
ジュリはパスも回せるし、ロングパス受けてサイドを上がれるし、フレキシブルになんでも出来るから、そんなジュリを入れたことで攻撃の選択肢が増える(というライカー判断?)
  ↓
その代わりにシャビをさげた
  ↓
パス回しよりロングボール多用の可能性が増えた?
  ↓
それ用にグッディ投入?


ってことなのかなぁ〜?
でもさー、はっきり言って、このメンバーチェンジした後のバルサ、もうポジショニングめちゃくちゃで、偏っちゃってスペース見つけられなくてパスなんか繋いでるだのなんだのってレベルじゃなくなっちゃったのだよねー・・。もちろん、ベレッチが怪我しちゃったのも痛かったんだけど。。。

シャビを下げた時点でもう「バルサらしさ」より「勝利」を求めたと思うんだけど、ここ、ハイリスクだったねー。結果論でライカー批判するのは簡単なんだけど、やっぱりこう、肉を斬らせて骨を断つ、じゃないけど、敢えて、あそこでバルサらしさを突き詰めた方が、より勝利に近づいたんじゃないかなぁ。終わってからならなんとでも言えるんだけどさ。。。

ライカー、案外ライカーがいちばん負けを怖れているのかもね。

とにかく。
ライカー、ライカーの周りのみんな、しっかりして下さい。やれることは全てやって下さい。世界中のみんなが手伝いたくても手伝えない分、その分しっかり選手を助けて下さい。お願いします。ホント、お願いします。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
ライカー、ライカーも辛いんだろうね
でもやっぱりそこんとこ、どーかひとつ、よろしくお願いします
posted by まーる at 22:01| Comment(0) | TrackBack(2) | UEFAチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

インテルvsバレンシア。
Excerpt: 国内で一人勝ち状態のインテルと、先般バルサを破ったバレンシア、 実力派同士の注目カード1stレグは、ミラノのジュゼッペ・メアッツァです。         クレスポ    ズラタン     ..
Weblog: 続・アーセナルvsバルサのCLファイナルを願う!
Tracked: 2007-02-25 22:15

ボールポゼッションサッカーがカウンターサッカーに勝つ日 (2)
Excerpt: さるおです。 かつて、フットボールは、美しかった。 戦略に縛られることなく、ときに一瞬の隙をついてカウンターを仕掛け、ときに流れるようなパス回しで立ちはだかる壁を翻弄して崩す。広いピッチを隅々まで使い..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-02-26 08:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。