2007年02月25日

★縛って縛って全員集合@バルサ「美しく」「勝利する」って結構ムズイね(涙)★揃って揃って全員集合@リバポの隊列★

●06-07チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 1st-leg バルセロナVSリバプール 1−2

いやー。悔しいなぁ。
勝てた可能性いっぱいあったから、やっぱり悔しいやねー!

あのねー、今回のCLの試合に先駆けてJ−SPORTSさんで去年のCLの試合を再放送してくれてて、まーる初めて対ミラン戦、対ベンフィカ戦、対アーセナル戦を見たのね。
そんで印象に残ったのはね、去年の方が、

 パスを回す速度のみならず、パスそのものの速度も速い
 ボールへの寄せが速い

ってことだなー。今年との差は結構歴然としてるかも。バルサのみんな、やっぱりベストコンディションじゃないんだろうね。W杯の影響、こんなにもデカイのか。それとも理由は他にあるのかな?

で、今回のリバポ戦。
リバポはさー、まーる初めて見たんですけど、思ったほどみんなデカくないのね。
えーと、ジェラード(いい名前だ!すんごい美味しそうなことこの上ないぞ)とカイト。この2人は知ってるよー。ワールドカップで見たよー。ふたりともデコportugalに負けちったんだよね。負けちったんだよね。負けち・・・まーるしつこいっっ!!
カイトなんてポルトガル戦でいい活躍してたから、あれ相当悔しかっただろうなぁ。あの試合ではあとファン・ペルシーもよかった!ちなみに今日の試合、カイトがシュート決まらなかったときにね、口の中に指突っ込んで下アゴを掴む・・っていう仕草をしてたんだけど、これってさ、これってさ、アリエン・ロッベンもよーくやるよね。何コレ、オランダ風なのかしら??それともナショナルチームの若手に流行ってるとか??・・んなわけないよなぁ・・。
ほいでもって、今話題のベラミーさん。そうですか。貴方がベラミーさんですか。腕にいっぱい落書きあるね。マテ兄貴のようだね。
あのね、リバポのみんなは背格好とか髪の色とかが似てる人が多くないですかね。リバポをよく見ている方には勿論区別が出来ると思うんですけど、まーるのように初見だと、こりゃ区別がつかんです。うん。

ほいで試合ですが。
まず目がいったのはやっぱりリバポの綺麗な綺麗なライン。
自陣に引きこもってあーた、2列に整列しちゃってさ、ちょっとちょっとー、それじゃ隙間がないでしょー!ダメよー、もっとバラけてバラけて!・・と言ってはみても、ポルトガル合宿で、最終日にゴルフクラブ片手にカラオケ強要しちゃうくらい盛り上がりまくりの合宿の成果にはやっぱりかなわないわけです(涙)
(おまけにみんなしてゴルフ上手くなっちゃったって?!どんだけ盛り沢山なんだリバポ合宿!)
しかーし!バルサも頑張っとるよー!
デコの先制点、ザンブロッタのクロス上げるまでのDFかわすドリブルも巧かった!
デコ、ノーマークでファーサイドからドンピシャ!カコエエ〜〜〜〜!!
チビッ子達はヒゲ雄と息ピッタリのワンツーみせてくれてるし、
神がかりベレッチがスタタタと上がってサビオラといいコンビネーションだし、
シャビがどどぉ〜〜んとミドル撃ってくれたりしてるし・・・。

がしかぁし!
カンプ・ノウには魔物が棲んでいるそうな・・。
今夜の生贄は我らがビクトール・バルデスでございます(号泣)
リバポの1点目、あれはさー、ホントにあと30cm前だったらよかったわけでしょ?
やられちゃったよねー。魔がさすってこういうことだよねー。
今、バルデスは本当に辛い気持ちだろうなぁ。「時間を戻したい!」とかチラっと思っちゃったりしてんだろうなー。でもこうして試練を与えられてそして乗り越えて、またでっかくなっていくんだよ。うん。耐えてくでー・・・!

そして今日のロニー。やっぱりマークがキツくて難儀してます。ボール持ったとたんにワラワラと囲まれるいつものパターン。でもさー、考えてみれば相手をそれだけ引き寄せられるんだから、他が甘くなるんだよねー。でもそれを活かせてない感じ。ロニーのとこでリズムが失速する。これ、今年数え切れないくらい見てきたなぁ・・(涙)もちろんロニーが生き生き活躍出来てるときはそれこそすんごいモノがあるわけだけどね!
しかしなんとかしたいよなぁ。どうすればいいのかなぁ・・。

思ったんだけど、もうさー仕方ないからさー、人のいないとこにボール出すしかないんじゃないかなー。人めがけて出すと取られちゃったり囲まれちゃったりするからー、もう人のいないとこに出しちゃって、一番近い人が必死こいて取りに行く・・しかないんじゃないのー?なんて気がしてきた。

と、ここでデコウォッチ♪
えと。ヒゲです。今年『CL=ツルツル…ジレットが協賛だから?!』という図式がボンヤリあったまーるですが、これでこの線はなくなったなー。
あとね、散髪したのかこざっぱりしとるデコ♪あ!その分ヒゲでバランスとったか?!
ほいで今日の試合、メッシとのワンツーでメッシがデコを走らせてたシーン、クロス上げたいところで倒されたデコですが、

倒れても ひょっとしたらと 蹴ってみる

ということで蹴ってみたりして、相変わらず勝者のメンタリティ全開もいいところで頑張りまくりのデコ。ん〜!こんなデコを愛さずにはいられまっしぇ〜〜ん!!

そして今日のプジョ愛。
前半、倒されまくり転ばされまくりな中、たまに「転がってみる」バージョンも盛り込みながら今日も気合入りまくりです。バルサ全体がなんとはなしにちょっとユルんだ感じのところで、必ず気合の入ったプレーで気を引き締める、或いは観客を惹きつける、この人のこの存在感てばやっぱりどうあっても欠かせないス。特に後半70分、バルサが苦しむ中、ジェラードの独走を阻むプジョルの激走は泣けました!プジョ愛が、プジョ愛が溢れてもう溺れ死にそうです。。。

そして今日はスタンド観戦の面々。
さすがはエトーだね。カメラ抜く抜く!隣にシウビーニョ、エジエジ、サンティ。仲良く並んで観戦しとります。
まーるね、すんごいビックリしたの。エトーね、この人ってピッチにいようがいまいが関係なくチームと一緒に闘ってるんだね!一体になってるんだね!身体はたしかにスタンドにいるんだけど、あれはもう魂はピッチにいるね間違いなく。凄い。あれだけのめりこめるって凄いことだ!あんな熱い魂がピッチに帰ってきたら・・こりゃ期待が膨らんで膨らんで膨らんで・・・!いやいや、でも身体だけは大事にしないとな。焦らないでおくれ。腐らないでおくれよね!
にしても、デコの先制点が入ったとき、エトー、嬉しさのあまり隣のシウビーニョを思い切りシェイク!シウビーニョ、あれだけ揺すられてもひたすら笑顔♪相当嬉しかったんだろうね♪エジエジのスマイルも可愛かった♪

そんなこんなで、イヤーな点の取られ方もありーの、ベラミーのゴルフスウィング・パフォーマンスに軽く笑えつつ前半終了でございます。

ハーフタイム、ロッカールームではどんな話があったのかなぁ。。。

そして後半開始。
リバポいい感じです。後半出だしのリバポFWとバルサDFの攻防もすごい見ごたえ充分!いいよいいよー!面白いよー!
リバポはあれだね、ボカーンボカーンとロングボール放り込んでくるタイプのカウンターじゃなくてパス繋いで上がってくるタイプなんだね。すごくいいよねー。

そして後半50分過ぎ、モッタOUTでイニ坊INです!うっほ〜〜〜い!!イニ坊イニ坊!待ってたよぉ〜〜!!ウェイティングでニースケンスさんのノートを覗き込むイニ坊。水筒の持ち方が可愛いっ!もう可愛過ぎっっ!!イニ坊ったらなんなのなんなのーー!!
・・ハァハァ・・失礼失礼。
イニ坊入った途端にみんなの動きがスムーズになるからほんとに凄いです。ほんとーーーーに凄いです。いままで無駄に空いてたスペースをもれなく利用できてます。うん。イニ効果てき面!こんな感じでどんどんイケたらいいな!いいな!
んな中、リバポ、もういいかげん編隊を崩してくれてもいいのにしっかりキープ。スーパーハード(無香料)
参ったなぁ。ベレッチとザンブロッタの上がりも封じられてる感じだし、ロニーにボールが渡るともれなく相手が3人付いてくるし。そんなおまけは要らないんだよぉぉーーー!!

と、ここでなんとライカー、

シャビ交代
ウソでしょーー!!なんでなんでなんで?!なんでなのなんでなのーーーー??????
まーるね、なにが悔しいってこの試合これが一番悔しい!ここでシャビを替えるなんてウソだぁぁっ。ダメだよぉ!シャビ替えちゃダメだよぉ・・・(号泣)

そして。
「バルデス、魔物に魅入られる その2」の巻。
これを機にリバポのセットプレーもありーの、カイトの惜しいシュートありーの、ほんともうヒヤヒヤ状態(激汗)と思ったら、これまたカイトの惜しいシュートからマルケスの胸クリアがベラミへのちょうどよいパスになっちまってリーセが決めてなななななななんとリバポ勝ち越しの2点目〜〜!!
ひょおおおおお・・・・・。。。。

バルサも必死です。アルゼンチンのチビッ子コンビでリバポのゴール前をおびやかしたりーの、ジュリがまたサイドからクロスあげーの、と思ったらこんどは中へ切り込んで上手いことパス出しーの(これは誰とも繋がらなかったけど)いい仕事してくれてはいます。うん。でもね、でも。。。。

しかしライカーの「勝ちにいってると思っていいのね?交代大作戦」は続く。
ラスト8分、サビオラに替えてグッディ。
そぉぉぉきたかぁぁぁぁ・・。グッディにキツいなー、ライカー・・・。

と83分、ベレッチが!!
ベレッチが左足首をひねって痛んでる!ヤバい!ヤバいよ!このひねり方はヤバイよ!しかも!もう交代枠使い切って交代出来ない!
あぁ〜、ベレッチ・・・。
痛々しい。痛々しいよ。見ていられない。辛くて涙が出てきました。
でもね。でもベレッチ凄いよ。痛いのに、これ以上プレーしたら悪くなりそうで怖いのに、プレーしてるよ!そしてもっと凄いのはベレッチにパスを出すイニ坊、デコ。

まーるね、考えてみました。一見、怪我した選手にパスを出すのは残酷な気がするんだけど、でもね、本当の本当にプレーできないくらいの怪我だったら多分もう本人がプレーしないと思う。でもベレッチは自分の判断でプレーを続けた。ここでもし他の選手が全然パスを出さなかったら、ベレッチはピッチの中でひとり立っていなきゃいけない。ものすごーく中途半端な姿で。それはまたそれで物凄く残酷だと思うんだ。
だからやっぱりあの時間、イニ坊やデコがパスを出してベレッチを走らせたのは、これは同志としてのひとつの愛情なんだと思いました。うん。
ベレッチは、それに充分に応えて走りました。パスにも応えて、そしてセンターラインを越えて上がったりもしました。まーるは泣けました。なんの涙かはわかんないです。でも胸が熱くなって泣けました。

そして。
リバポのみんなは最後の最後までバルサFWへのマークをきっちりこなし、バルサはその壁を崩せませんでした。チャンスがなかったわけじゃない。でもリバポのみんなの気持ちが揺るがなかった。迷いがなかった。同じテンションを保ち続けられた。勝ったリバポのみんなを賞賛したいと思います。

さてバルサ。
苦しんでるなぁ〜。もう研究され尽くしてその上で「バルサらしさ」と「勝利」を義務付けられて。しんどいよなぁ・・。
でもバルサらしさを至上のテーマとすることに変わりがないのなら、やっぱり去年みたいに速く、去年より速く、もっと速く、パスを回して回して回して、相手を霍乱して隙をついて、そんでやっていくしかないもんな。
マークされたらされたなりに相手を釣って、利用するしかないもんな。
だからライカー達の力が本当に大事だと思うんだよね。もっともっと、ライカー達にはもっともっとやることやれることがあると思うんだ。もっとしっかり選手を引っ張っていって欲しいと思うよ。ホントに。

なんかね。ホントに思うことのいっぱいある、深い深い意味のある試合でした。CLってやっぱり凄いね。。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
バルサも合宿どうかな?もちろんカラオケはナシでネ!
posted by まーる at 01:00| Comment(0) | TrackBack(4) | UEFAチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

UCL06-07 決勝T First knockout round 1st.leg ぜんぜん負けてるんですけど(爆)バルサは今からが勝負だZE!マドリバイエルンとか、ポルトチェルシーとか
Excerpt: さるおです。 涙が止まりません。言葉もありません。 が、言葉もないわりに、今こそ書こうと思います。希望を。 ロニーにマンマークはありません。が、リバポのみなさん、寄せが速い。アウェイらしく、守って、..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-02-25 01:43

終焉のバルサ
Excerpt: スポーツ  リーガに照準を合わせるしか・・・。 ..
Weblog: なんでも。
Tracked: 2007-02-25 08:21

痛い敗戦・・・
Excerpt: 痛ぇてぇてぇ・・・ 負けです。 前半、デコがデコで決めたぁ!(めざましテレビより) 笑えた。 が、前半終了から後半は笑いも完全に止まった・・・ マルケスのクリアミス・・・痛ぇ〜 スタン..
Weblog: 日刊kubokazu777
Tracked: 2007-02-25 09:51

■fcb−Liverpool シソコとベニテス
Excerpt: ? げんきだせ ──LIVERPOOL── シソコが4人分戦ってました。 ..
Weblog: 力   櫻
Tracked: 2007-02-25 21:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。