2008年10月06日

★ほんじゃまぁ、怒涛 of the yearということで!!★クペ、受難の巻(涙)★

●リーガ・エスパニョーラ 第6節 バルセロナ対アトレティコ・マドリード 6−1

ぬおぉぉぉ〜〜〜!バルサが凄いことになってるぅぅぅ〜〜〜(狂喜)
でもって。
アトレティコが壊れてるぅぅぅ〜〜〜〜〜(号泣)

というわけで、とんでもないことになっておりますこの試合。
なんでしょう、バルサのゴール。
3分
6分
9分・・・
て。なにこれ。山手線のダイヤかぃっ!

なんかね、怒涛ですね。もうね、とにかく怒涛です。
怒涛 of the year ですよ、この試合は(早くも断定)。
とにかく、怒涛のゴールに、怒涛のチェック。
カンプ・ノウの盛り上がり方もかなり怒涛的だったし、
お客さんの入りも割りと怒涛だったんじゃないかな。(日本語がおかしい)

何にもましてまーるが感動したのは、前半終了間際のバルサのみんなのチェックですね。
アトレティコの左サイドを、まるで波が岩を洗うように、
ボールを持った選手目掛けて次から次へとバルサのみんなが押し寄せて、
あの一体感てば、本当に素晴らしかった!!
あれこそ「ひとつになってる」ってことなんだろうなって、
こんなバルサに戻ってくれて、なんて嬉しいことだろうと。
あの光景を見られただけでも、もう、あとの試合、全部負けてもいい(おいおいっ!!)。
それくらい、美しかったですね〜。はふぅ〜。。。。

一方。

なんでしょう、この生け贄チックなアトレティコ(涙)。
というか、ハイティンハがいる時点でちょっといや〜な予感はしましたよね。
まーるね、ドイツW杯のポルトガル対オランダの試合で、
デコの退場のきっかけになったハイティンハのプレーを忘れていないわけなんですけど、
それもあって、ハイティンハにはね、
ある種のパブロ・ガルシア的な「貧乏くじ」ぽい匂いを感じるわけですが、これって気のせいかな(汗)。

というか、多分怪我人が多くて、この試合のメンバーでの詰めた練習とかしてないのかもしれなくて、
しかもCBが2人とも今季加入の選手だし、そういうの多々あったかもしれなくて、
本来のアトレティコとは言えなかったんだろうとは思うんですが。
とにかくクペにとっちゃー、災難な日であったわけで(涙)。
クペのことは良く知らないにもかかわらず、
クペの、灰色のような金色のような、黒のような茶色のような、
ある意味甲斐犬のような(え?)ツヤツヤの美しい髪を愛してしまっているまーるとしては、
わりと泣けましたね、この試合。

アトレティコ目線で言えば、
ラファの1発目も、開始3分で結構ショックだっただろうし、
2点目もまぁ若干アレな感じかもしれなくて、
しかも3点目は更にアレだし、
追い討ちをかけるように4点目入っちゃうし。
・・・そりゃぁ浮き足立って、戻ってこれないわけですよね(涙)。
後半、だいぶ経ってからだけど、クペてばハイティンハからの足パスを手でとっちゃってイエロー。
やっぱり魂飛ばしてたかもねー。。。

でもって更に泣けるのが、マクシの怪我!
3点目が入ったときにゴンザレス主審に抗議するマクシが、
なんともいえない寂しい顔してたのがかなり悲しいわけで(涙)。
しかも1点返したと思ったらそのせいで怪我だし(号泣)。
ベンチに下がるときも悔しそうなマクシ。早く治して帰ってこいよぉぉ。。。。

それにしても!!
バルサはほんとーーーに凄いことになってるよねっ!!

メッシがもうどえらいことになってますから!!
もうね、メッシの中には絶対宇宙人入ってますから!入ってないわけないですから!!
これまでも凄かったけど、今年のメッシは守備も凄い!
実にいいところでインターセプトだってしちゃうよ〜〜!
でもってハーフラインから怒涛のドリブル!
ひとりで何人分働いてくれちゃうんでしょうか、このチビッコは!!
凄いよー。凄すぎるよー。
なのでせめてペップ、もうちょっとだけ休ませてくれませんかね。ね。ね。。。。

でもってイニ坊はイニ坊で、刈り込み過ぎたアタマの借りを返すかのような怒涛の頑張り!!(意味不明)
シュートの精度もすごいよ!ポストにあてさせたら世界一だよきっと!!(誉めてるのか?!)
グッディのゴールに続いて2度目にポストに当てたあと、カンプ・ノウにイニエスタコールが鳴り響いたのを聞いたときは、もう鳥肌立った〜!
凄いよー。凄いよイニ坊ー。
でもってエトーさんのゴールの後、後ろからハグするイニ坊が目一杯笑顔なのがもう可愛くて可笑しくて。
なんなんだろうもうっ♪

でもってシャビですよ!!
絶好調とか凄いとか、もう何遍言っても言い足りないくらいの絶好調さ加減なわけで。
後半、出たね神トラップ。
もうねー、何度も何度も見ちゃった。うん。ほんと凄いから。あの一瞬で、これまでのシャビの人生全部見ちゃったみたいな。
それくらい、なんだか凄いもん見せてもらった感じ。
なのでせめてペップ、シャビももうちょっとだけ休ませてくれませんかね。さすがにダメか?そこをなんとか。どう?どう??

そして。
出たね、グッディ。出まくりだね、グッディ。
まーるは嬉しいです。グッディが毎日毎日頑張ってたのが、やっとやっとやっとやっと報われてきたよね!
ほんと、よく残ってくれたよなぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜。
正直、このオフはもう移籍しちゃうもんだと思ってたもん。それでも仕方ないと思ってたもん。
それがなぁ。よく残ってくれたよ、本当に。
メディアにダメ出しされ、チームでもちょっとだけ孤立したこともあるし、果てはグッディJrにまでダメ出しされて。
それでも新生バルサ、つまりペップに賭けてくれたんだよね。
多分「このままで去りたくない」っていう矜持だけがグッディをとどめてくれたんだと思うけど。
その誇り高いアイスランド代表の心意気が、男気が、運命を動かしたんだろうな。
あとね、この試合でね、エトーさんがアンリと交代で下がってからね、まるでアンリに「こうするんだよ」とでも言うように、轟然とクペに向かってチェックに走っていくグッディがいて。
凄いよー。ほんと凄いよー。
で、フレブ帰ってきたらどうなっちゃうのかなってことですね。えぇ。。。。。

そんなカンドーと共に、 Barcelona's show を満喫したわけですが。
この他にも、
プジが割と文句タレなので、きっとマッチアップの相手は「ウザっ!」とか思ってるんだろうなーとか、
プジは練習でも試合でも、なにかっつーとパンツまくり上げーの、試合終わったらすぐユニ脱ぎーのと、どんだけ服着てんのがヤなんだろうかと、家ではやっぱりリーマンのおとーさんの休日みたいにパンツ一丁でウロウロなのかなとか、
プジ曰く「ピケは水の中でもなんか喋ってる」らしいけど、メッシのゴールのとき、後ろからすっごい勢いで楽しそうに内緒話して、あれ、何言ったのかすっごい知りたいなとか、
モッタもサンティもいない今、ピケが戻ってきてくれたことは、本当にほんとーーに有難いかもしんない!とか、
ルイス・ガルシアって妙にオネエぽいな、っていうか、ルイス・ガルシアって何人いるんだ!?とか、
小ネタもいろいろありますよね。ね。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
さてW杯予選ですね。
ポルトガル。
何をおいてもポルトガルだけは・・・!!
たはは・・・どうしようっっっ・・・・!!!
posted by まーる at 23:01| Comment(0) | TrackBack(3) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107702248

この記事へのトラックバック

ドッピューーーーン♪
Excerpt: 口コミ板で見たサイトで会った女の子・・・カワイイ薄ピンクの地区Bなうえに アソコも濡れ濡れww 俺のティンコ血管破裂しそうなくらいオッキしたわw バイ部でクリとリス刺激したらドッピューーーって大噴射し..
Weblog: ひゃん
Tracked: 2008-10-11 21:34

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 13:41

La Liga 08-09 6節 バルサAマドリー
Excerpt: さるおです。 きゃぁーっ!イニ坊がモヒカンになってるぅーっ! たぶん誰かの陰謀で、床屋でイタズラされたのかな。ということで、バルデス、CBはラファとピケ、今日は右にプジョルで左はアビダル。ブスケッツ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2008-10-29 23:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。