2008年06月24日

★やっと観ましたオランダ対ロシアです!★丸刈りが密かなブームのオトナなオランダの皆さんに、なんとな〜くうっすらとコドモなロシアの皆さんが立ち向かってみた!!の巻★

ってなわけでeuroがひと息ついて、なんとか観戦が追いつきつつあるまーるです。(スケジュール凄すぎですから〜)

オランダ対ロシア 1−3

いやいやいやいやロシアが凄いことになってるわけで。
本大会のグループリーグをしっかりチェックした皆さんの様子から
何やらロシアが凄いんじゃねーかということは伺えてはおりましたけども。
なんつーか、観てて気持ちいいですなぁ、ロシア。
覇気が伝わってきます、ビシバシと。
大体ねー、なんでしょーかこの前掛かりで攻める気満々な感じ。
しかもオランダボールになればきっちり守備に帰ってくるし。
なにやらすごい上下動ですみなさんてば(激汗)。

でもってアルシャビンですよねっっ!
なんでしょーか、この可愛らしい生き物は!
何やらまぁるい感じではありますが、これがまぁよく動くこと!
でもってセットプレーのときなんて、エドさんとごついDFのみなさんにサンドイッチされて、それがなんだかすごーく可愛面白い感じになっちゃってるし。
でもってロシアチームの中にあって、何気にそしてビミョーにキラキラしてるパヴリュチェンコがゴール!!
でもってやっぱり何気にうっすらとカッコイイかもしれないコロジンがすげーミドル!!(し、失礼すぎる)
他にも、うっすらとローカルなクリストファー・ウォーケンな気配があるようなないようなジルコフ!!(既に意味不明)
いいですね、すごーくいいですねっっ!!(本当に思ってるのか?!)

一方オランダ。
喪章が悲しいオランダなんですけど、それにもましてスタンドのオレンジが凄くて目が痛いっっ。
オランダのサポさん達ってー、ホンっトにどの大会でもいっぱいいますよね。どういうことかな。お出かけ好きなのだろうか?
いやしかし、オランダもよかったよね!
お馬さんは相変わらず巧いし強いし、スナイデル、ファン・ペルシー、、、巧者揃いですしね。惜しい場面も多々ありましたよ。うん。
でもって何より我らがジオも相変わらず何気に男前な感じで渋く頑張ってるし(涙)。
特に延長戦の後半、ロシアが攻めてくるところ、すげー走って走って守備してて、あれは確かジオだったよなぁ〜(さらに涙)。
はー。ほんと、いいとこもホントありましたよ。うん。
まぁその、エドさんがかなり忙しいことは確かでしたけどね(涙)。
しかし。
延長戦の後半で立て続けに2点入れられてなぁ。
自分達もチャンスがなかったわけじゃないしなぁ。
なんかもーね、試合終了までの残り3分間のオランダの皆さんの気持ちを思うとね、なんだかイテテテテ・・って感じですが。。。。

なんていうかなー、ポルトガルもそうだったんですけど、
負けるときって結局気持ちで負けちゃうのかな、って、そんな気がしなくもないですね。
だって実力はあるんだもんなぁ。
あとは気持ちの差、だよなぁ。きっとなぁ。
あのねー、ロシアはねー、
プレーする歓びとか、勝利へ続く過程としてプレーを楽しんでいるような、自分達が勝てるって信じてる、そんなオーラがありましたよね。言うのは容易いけどこれってなかなか難しいもんな。
いやー。ほんといいよね!すごーーーくいいよねーー!!

っつーか、このままロシアがいい感じだとスペインがヤバイんですけどーー!!!
(まぁその、スペインはアレですから・・ってアレってなんだよ!!)

あ。そういえば。
ごっついオランダの皆さんの中にひとりコドモが紛れ込んでましたけど気のせいかな。

ということで
極東よりスイス方面へ愛をこめて
足吊ってイテテテなニステルローイさんと
これをもちまして代表引退なエドさんと
あっけらかーんなポーカーフェイスが男前なジオ、我らがジオ
オランダの皆さん、お疲れ様でした
よいバカンスをお過ごし下さいまし!!
posted by まーる at 23:22| Comment(2) | TrackBack(1) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。いや〜面白かったですねぇ、ロシアオランダ戦。
どっちも非常に攻撃的なチームで走る走る、攻める攻める。実に見所が多くて楽しかったです。
どちらかと言うとロシアの方が押し込んでる感じでしたけど、オランダのプレーからも意地と気迫がひしひしと感じられました。「今度こそ、優勝杯はオラんだっ(`口´)!!」というような(滑)。
前線のスナイデルさんやらファンペルシさんが再三突破を試み、サイドバックの塩゛さんも負けじと果敢にオーバーラップ。ベテランGKのエドさんも何度かナイスセービングぅ〜♪なさってましたね。
そんなオランダを押し切ったロシアはとにかく凄すぎました。
いつの間にこんな強くなったんだ〜(@_@;)と目を見張る超絶プレーの連続に鳥肌立ちましたわ。
その中の白眉はやはり紅顔の美?少年、アルシャビンさん(27歳子持ち)ですよね。
ドリブル突破からラインぎりぎりで繰り出した絶妙クロス、本当に素晴らしかったです。
ダメ押しのシュートもよかったけど、その前のフリーキックの方がインパクト強いですな。
30メートルの距離から強烈なミドルシュートを1本入れてきました、惜しくもあと10センチぐらいのところで外れましたが。
多分ファンデルサルさんは、EURO2004でマニシェにやられたミドルを思い出したんじゃないでしょうかね。
で、これを外した後の紅顔の美?少年・アルシャビンさん(27歳子持ち)の表情が傑作でしたよね。
下唇を思いっきり上前方に突き出して、鳥か何か、ともかく人間以外の動物に一瞬変身したように見えて可笑しいの何の。
そういえばカワセミの仲間で「アカショウビン」なんて鳥もいたなぁとか思い出したりして。←オイッ(゚Д゚ ;)!!
あんな面白いロシア人がいることなど、これまで想像もしませんでした。
素晴らしくいいプレーしますし、エバートンでよかったら是非来ていただきたいと思いましたね。多分無理だとは思いますが(苦笑)。
Posted by oka at 2008年06月25日 22:45
oka様、こんばんは〜〜!!
いやいやいやお返事遅くなりまして申し訳ないっっ(激汗)

いやぁ〜!このゲームもなかなかに硬派な魅力が漂ってましたよね〜!
私的には、ちょっとお馬さんに感心しましたね〜。やっぱりこの人はいい選手だなぁっって。ガッツありますよねぇ。ロシアに気迫負けしてるようなオランダの中で、なんかこう、ひとり骨太に頑張ってたような感じがしましたね〜。

でもって!
なんですか!アルシャビンって子持ちなんですかっっ?!自分がコドモみたいなのに既にジュニアがいるんですねっっ。はー!
わかんないもんですなぁ〜!
にしてもですよ、

>人間以外の動物に一瞬変身

これわかりますっ!あるしゃびんってなーんか小動物的な、そんな感じしますよね!!(失礼過ぎる。。。)

なんとバルサ行きの話しも出てるアルシャビン。
プレミアかセリエかリーガか。どこに行くことになるのか。
エバートン。グフ♪
・・・っつーか、布1兄、リーガに来てくれないかなぁぁぁ。。。。
Posted by まーる at 2008年06月30日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101463603

この記事へのトラックバック

オランダも散る…(T_T)/~~~
Excerpt: EURO準々決勝2試合目は、またも目を疑う結果に。 さなきだに熱い夏、オランダを冬将軍が撃破しました。 オランダ 1−3 ロシア 【得点】 パブリュチェンコ 56  ファン・ニステルローイ ..
Weblog: ブログのある風景
Tracked: 2008-06-25 22:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。