2008年10月28日

★本日の生け贄はアルメリアの皆さんで〜す!!(怖)★それにしてもぬこってどこにでもいるんだな★

●リーガ・エスパニョーラ08-09 第8節 バルセロナ対アルメリア 5−0

凄いんですけどーー!
イニ坊が、シャビが、メッシが、エトーさんが、ダニが、えっと、えっと、みんなが凄いことになってるんですけどーーー!!!


というわけで、ちょっと尋常でない感じになっちゃってますバルサのスタメン。

      エトー

  アンリ      メッシ

    イニ坊  シャビ

       ヤヤ

アビダル プジ ラファ ダニ

       VV

で、試合はといいますと、
アルメリアがなかなかいい感じで、クルザのヘディングや右サイドからフアンマ・オルティスが上がってCKをgetしたりと、悪くなかったわけですが。
それでも、今のバルサは本当に手がつけられないくらい凄いことになってるわけで。

5分には、シャビのミドルをGKディエゴ・アウベスが弾いてバルサCKをget。
メッシが蹴ったCKはゴールからファーへ流れて、
それを小さくクリアしたところへヤヤちんが追いつくかつかないかのところで既にイニ坊、ゴールへ向けて走り出してるぅ〜!!
そこへまたヤヤちん、フワ〜っといい感じのロングパス!
それをクリアしそこねたところへエトーさんが合わせてバルサ1点先制!!
ここね、敵味方全員がゴールに背を向けて走り出してる中、
ひとり逆走するイニ坊が凄すぎてめまいがしましたYO!
ヤヤちんもいい仕事してくれたよNE!

でもって12分には、メッシからゴール脇へ走りこむイニ坊へパス、
これを切り返したところをDFがやっとのことで小さく蹴り返し、
そこへメッシが駆けつけファーサイドへ鋭いグラウンダーのパス。
これをアンリが蹴りこんでバルサ2点目!!
ここで、メッシからイニ坊へパスが出たときのカンプ・ノウの歓声が凄かった!!

そんでもって。
20分ですよ。
アンリが左でボールを持って上がったところを相手DFが蹴り返す。
このこぼれ球をイニ坊が獲るとみるやゴール前に走り出すシャビに、
イニ坊からとんでもなく素晴らしいスルーパスがぁぁぁぁ!!
このパスを受けたシャビがGKの出方をみてエトーさんへパス。
これをエトーさん手堅く決めてバルサ3点目。
イニシャビの息の合い方が凄すぎて絶句&鳥肌。す、凄すぎる。。。

更に23分には、メッシが切れ込んでゴール脇ギリギリまで持ち込んだところを、
DF背負いながらエトーさんが踏ん張ってヒールで捻じ込んでなんと4点目。
エトーさん、開始から23分でハットトリックて。
これ、最短記録?(そりゃそうだろな)。

35分には、シャビが倒されたところが、距離はあるもののゴール正面ということでダニが狙います。
ぬわんとこれが低い弾道でゴールネットを揺らしてバルサまさかの5点目!!ひえ〜〜!!

えーっと。どうしましょうか、試合時間あと50分以上あるんですけど(涙)。
アルメリアの皆さん、とりわけディエゴ・アウベスが相当な勢いで可哀想な気がしなくもないんですけども(さらに涙)。

でもね、アルメリアも黙り込んでるわけじゃなくて、右からも左からも上がってるんだけど、
速攻からクロスを上げようとしてもバルサの寄せが早くて強いせいで、
味方の上がりを待つ時間がなかったり、いい球上げられなかったり。それでも割とCKをgetしてるんだよね。
この点差でも凹まないでガンガン上がってくるあたり骨太でいい感じだなぁと思いますが、
何より痛かったのが、ネグレドのレッド。
くわ〜、こりゃ痛かったホント。。。。

後半はといえば、さすがに若干ペースダウンは否めないバルサ。
それでも、ほんの少しのペースダウンだけで、プレスも凄いです。
もうね、去年より一昨年より、本当にみんなが楽しそうにしてる!
これが何より嬉しいわけですね(号泣)。

そしてね。
もう、本当に胸がじぃ〜んとなる、プジョルの頑張り。
身体張りまくって、それが痛々しい限りだったこの2年間でしたが、
今年はね〜、この頑張りが報われてるよね〜。もうたまらんよね〜。
多分、プジョルのやってること、過去2年間も今年も、極端に変わったわけじゃないと思うんだけど、
だけど、活きてるよね〜。今年は活きまくってるよね〜。カッコよすぎて泣けてくるよね〜。

それと、DF陣含めて、相手のセットプレーのときの守り方、変えたよね??
明らかに組織だった守り方になったよね・・っていうか、当たり前か。
(っつーかさ、去年までが・・・)
アビダルも、その恵まれた身体能力を遺憾なく発揮しつつあるし。
このままいいとこいっぱい伸びてくれたらいいなぁぁぁ。。。

ともあれ、今まさに絶好調のバルサなわけですが、
ペップも言っているように、多分今の状態が「普通じゃない」ことを、とりあえずペップだけでもガッツリと認識してくれてるんだってことが、
これからのバルサを襲うであろう試練を迎えるにあたって、
頼みの綱のひとつであるような気がするわけで。
いろんなこと、試させてあげたいですね、ペップには。
それだけの価値がある監督のように思うわけです。

ともあれ、そんなこんなありーの。
後半は、フレブもうキレッキレだし!巧さといいキレキレ度といい白さといい、イニ坊真っ青ですね。
ボヤン君はいつでも点獲る気マンマンで見てて気持ちいいし、
ビクトル・サンチェス君もいい汗かいてそうだし、ホント、よかったよね♪

その他小ネタとしても、
ダニはなんでもノールックだなとか(ちょっとウケた)、
ボヤンくんのわき腹はツルッツルのピッカピカだなとか(←変態)、
試合終わって引き上げるイニ坊がハレーションしまくって目が痛いなとか(涙)、
マニシェに似てるとか言って、ビクトル・サンチェス君に謝ったほうがいいかなとか(マニシェの立場が)、
とりあえず、もうちょっとまばたきしようよペップ、とか
いろいろありますね。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
とにかく恐ろしいほど息が合ってるイニ坊とシャビなわけで
このまま行くと、多分2人、結婚するしかないんじゃないかとか(しませんから)
どうせシンクロするなら毛髪も足して2で割れたらいいのにとか(切実)
それにしてもこんな2人をリアルタイムで見られるこの幸せ感が凄いなとか
ただただもう有難い感じで、このスーパーミラクルスペシャルチビッコブラザースを応援していきたいなと
そう思う今日この頃です。。。。
posted by まーる at 00:44| Comment(4) | TrackBack(4) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

★祝!フレブ復帰おめでとう!!&いやいやマジでマジで、この勝ちは何気にすんごい大きいと思うんです★またしてもポル代のことは触れないでおこうと思います(激汗)★

●08-09リーガ・エスパニョーラ 第7節 アスレティック・ビルバオ対バルセロナ 0−1

というわけで、聖なるお豆さん家に行って来ましたバルサです。
(サン・マメスってそーゆー意味じゃないですから)
ビルバオの皆さんは、何気に70年代風巻き毛の方が多くて常々楽しませていただいておりましたが、この試合の様子では皆さん、開幕前に散髪してしまったのかな?ということは見頃はシーズン終盤かな?(プレーを見なさい)

というビルバオさんと対戦するバルサといえば、今日は主力を温存する気マンマンな感じと現実との妥協点を探った感がヒシヒシと。

     エトー

 アンリ     イニ坊

  ケイタ ビクトル・サンチェス

      ヤヤ

アビダル ピケ ラファ ダニ

      VV

ってなことで、うほ、新鮮ですな〜!!
ビクトル・サンチェスを起用してくれるあたり、いい感じ。好きだなこういうの。
ケイタもヤヤも、こんなときにガッツリいい仕事したいだろうしね。
で、スタメンではありませんでしたが、終盤になってフレブが復帰!!

やったね!おめでとう〜!!

で、試合はといいますと。

んまぁ、その、なんつーか、んー(激汗)。確かにバルサっぽくないかもね。
パス繋がんないし。リズム無いし。
シャビいないとこんな違うか!というか、やっぱりヤヤちんとケイタは、また違ったリズム感なんだよね。良し悪しじゃなくて。

で、プレスもまた前節とは段違いにユルイ。。。
全体の動きが、ゆっくりで少ない感じ。
でも、同じユルさでも、去年なんかはもうピッチ上になにやら諦めムードの苦〜い感じの空気が漂ってた気がするけど、今年は違いますよ、奥さん!(って誰?)
ユルイ中にも粘りはあるよ!諦めちゃぁいませんよ!(多分)
何が偉いって、そこが偉かった。よくまぁ粘ったよなと。
何か突出したものはなかったけど、とんでもない失策もなかったし(多分)。

DF陣、頑張ってると思う!ピケ、いいと思う。カセレスも。
とにかく、こういうメンバーで勝てた、この一勝はほんとーーーーに大きいと思うわけですね(涙)。

やっぱねー、思いますよ。
これがチームでしょうと。
こうして勝っていくのがチームってもんでしょうと。
おっきなおっきな声で言いたいですね。(言えば?)

しかしまぁ、イニ坊は今回もまた神出鬼没しまくってたな〜。
まるで2年前のブレーメン戦のデコみたいにDFラインまで形成してたし。どれだけ担当範囲広いんだか。
しかも、イニ坊って90分通して動き落ちないし、試合間際でも決してダレないし、ずーっと涼しい顔してるし(アタマとか言いませんよ)、どんだけタフなんだか。
惚れ惚れしますね♪

エトーさんも相変わらずよく動いてたし、貴重なゴール、あれ上手かったなぁぁぁぁーー!!
少しずつ笑顔も戻ってきてるし(涙)。このままどんどんいい感じになって欲しい。。。。

アンリも、少しずつ良くなってる、かもしれないし(え?)。
アビダルは、ぎこちなさがとれてきたし。頑張れ〜。

でもってダニてば身体キレてるし!
解説のみなさんは揃いも揃って「攻撃参加が足りない」「セビージャの頃のダニと違う」って言うけど、でも攻撃だけじゃなくて、すっごいいい仕事してるんじゃないかなぁ〜!
守備も凄いし、気の利いた動きするし、クロスもCKもいいボール蹴るし、
それに気も強いし、観てて面白いよね!(顔怖いけど)
これからもっとダニの上がりにパスが出て、みんなとタイミング合ってきたら、きっと凄いと思うの!それ待ってるの!!

そして!ビクトル・サンチェス!!
21歳になったばっかりだって!ボヤン君を筆頭にレオ、ブスケ、ピケ、カセレス、ペドロ・・今のバルサは若い力がいっぱいだ〜♪ウハウハだね〜♪
なんつーか、いっぱい走ってゴール前にも顔出して、いいよねぇ。
あのね。
多分、並べたら全然違うのわかってるんだけど、わかってはいるんだけども、
丸顔系にロン毛・・・というと、ついマニシェを思い浮かべてしまいますね。はは。さすがにあんなキャラじゃないだろうな。

ほいで、まぁ今回もボヤン君をスタメン起用しなかったってことで、
結構いろいろ言われているみたいですけど、ペップ。
ペップとボヤン君の間に確執があるみたいな、そんな言い方されてるみたいだけど。
そんなのあるわけないじゃんっ。もうっ。

他にもシウビーニョを使わないことも言われてて。
あ。これはまーるも賛成。うん。
シウビーニョはずっとずっと練習しっかりやってストイックに頑張ってる一人だから、やっぱり、こんなときには出して欲しいよね。

まぁでも。
ペップはえこひいきしなそうだから、いいんじゃないかな。

あ!!そういえば、ピケ!ユニのお尻、破けてなかった?汚れてただけかな?
なんだか自分のパンツが破けてたような感じで、試合見ながらソワソワしてしまった。。。。

というわけで。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
っていうか
っていうか
話違いますけどポル代が思いっきり崖っぷちなんですけど!
崖っぷちの突先に、指2本くらいでぶら下がってるんですけど!!
えーーん!ポルトガルのいないワールドカップなんて
いやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!!
posted by まーる at 21:13| Comment(0) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

★ほんじゃまぁ、怒涛 of the yearということで!!★クペ、受難の巻(涙)★

●リーガ・エスパニョーラ 第6節 バルセロナ対アトレティコ・マドリード 6−1

ぬおぉぉぉ〜〜〜!バルサが凄いことになってるぅぅぅ〜〜〜(狂喜)
でもって。
アトレティコが壊れてるぅぅぅ〜〜〜〜〜(号泣)

というわけで、とんでもないことになっておりますこの試合。
なんでしょう、バルサのゴール。
3分
6分
9分・・・
て。なにこれ。山手線のダイヤかぃっ!

なんかね、怒涛ですね。もうね、とにかく怒涛です。
怒涛 of the year ですよ、この試合は(早くも断定)。
とにかく、怒涛のゴールに、怒涛のチェック。
カンプ・ノウの盛り上がり方もかなり怒涛的だったし、
お客さんの入りも割りと怒涛だったんじゃないかな。(日本語がおかしい)

何にもましてまーるが感動したのは、前半終了間際のバルサのみんなのチェックですね。
アトレティコの左サイドを、まるで波が岩を洗うように、
ボールを持った選手目掛けて次から次へとバルサのみんなが押し寄せて、
あの一体感てば、本当に素晴らしかった!!
あれこそ「ひとつになってる」ってことなんだろうなって、
こんなバルサに戻ってくれて、なんて嬉しいことだろうと。
あの光景を見られただけでも、もう、あとの試合、全部負けてもいい(おいおいっ!!)。
それくらい、美しかったですね〜。はふぅ〜。。。。

一方。

なんでしょう、この生け贄チックなアトレティコ(涙)。
というか、ハイティンハがいる時点でちょっといや〜な予感はしましたよね。
まーるね、ドイツW杯のポルトガル対オランダの試合で、
デコの退場のきっかけになったハイティンハのプレーを忘れていないわけなんですけど、
それもあって、ハイティンハにはね、
ある種のパブロ・ガルシア的な「貧乏くじ」ぽい匂いを感じるわけですが、これって気のせいかな(汗)。

というか、多分怪我人が多くて、この試合のメンバーでの詰めた練習とかしてないのかもしれなくて、
しかもCBが2人とも今季加入の選手だし、そういうの多々あったかもしれなくて、
本来のアトレティコとは言えなかったんだろうとは思うんですが。
とにかくクペにとっちゃー、災難な日であったわけで(涙)。
クペのことは良く知らないにもかかわらず、
クペの、灰色のような金色のような、黒のような茶色のような、
ある意味甲斐犬のような(え?)ツヤツヤの美しい髪を愛してしまっているまーるとしては、
わりと泣けましたね、この試合。

アトレティコ目線で言えば、
ラファの1発目も、開始3分で結構ショックだっただろうし、
2点目もまぁ若干アレな感じかもしれなくて、
しかも3点目は更にアレだし、
追い討ちをかけるように4点目入っちゃうし。
・・・そりゃぁ浮き足立って、戻ってこれないわけですよね(涙)。
後半、だいぶ経ってからだけど、クペてばハイティンハからの足パスを手でとっちゃってイエロー。
やっぱり魂飛ばしてたかもねー。。。

でもって更に泣けるのが、マクシの怪我!
3点目が入ったときにゴンザレス主審に抗議するマクシが、
なんともいえない寂しい顔してたのがかなり悲しいわけで(涙)。
しかも1点返したと思ったらそのせいで怪我だし(号泣)。
ベンチに下がるときも悔しそうなマクシ。早く治して帰ってこいよぉぉ。。。。

それにしても!!
バルサはほんとーーーに凄いことになってるよねっ!!

メッシがもうどえらいことになってますから!!
もうね、メッシの中には絶対宇宙人入ってますから!入ってないわけないですから!!
これまでも凄かったけど、今年のメッシは守備も凄い!
実にいいところでインターセプトだってしちゃうよ〜〜!
でもってハーフラインから怒涛のドリブル!
ひとりで何人分働いてくれちゃうんでしょうか、このチビッコは!!
凄いよー。凄すぎるよー。
なのでせめてペップ、もうちょっとだけ休ませてくれませんかね。ね。ね。。。。

でもってイニ坊はイニ坊で、刈り込み過ぎたアタマの借りを返すかのような怒涛の頑張り!!(意味不明)
シュートの精度もすごいよ!ポストにあてさせたら世界一だよきっと!!(誉めてるのか?!)
グッディのゴールに続いて2度目にポストに当てたあと、カンプ・ノウにイニエスタコールが鳴り響いたのを聞いたときは、もう鳥肌立った〜!
凄いよー。凄いよイニ坊ー。
でもってエトーさんのゴールの後、後ろからハグするイニ坊が目一杯笑顔なのがもう可愛くて可笑しくて。
なんなんだろうもうっ♪

でもってシャビですよ!!
絶好調とか凄いとか、もう何遍言っても言い足りないくらいの絶好調さ加減なわけで。
後半、出たね神トラップ。
もうねー、何度も何度も見ちゃった。うん。ほんと凄いから。あの一瞬で、これまでのシャビの人生全部見ちゃったみたいな。
それくらい、なんだか凄いもん見せてもらった感じ。
なのでせめてペップ、シャビももうちょっとだけ休ませてくれませんかね。さすがにダメか?そこをなんとか。どう?どう??

そして。
出たね、グッディ。出まくりだね、グッディ。
まーるは嬉しいです。グッディが毎日毎日頑張ってたのが、やっとやっとやっとやっと報われてきたよね!
ほんと、よく残ってくれたよなぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜。
正直、このオフはもう移籍しちゃうもんだと思ってたもん。それでも仕方ないと思ってたもん。
それがなぁ。よく残ってくれたよ、本当に。
メディアにダメ出しされ、チームでもちょっとだけ孤立したこともあるし、果てはグッディJrにまでダメ出しされて。
それでも新生バルサ、つまりペップに賭けてくれたんだよね。
多分「このままで去りたくない」っていう矜持だけがグッディをとどめてくれたんだと思うけど。
その誇り高いアイスランド代表の心意気が、男気が、運命を動かしたんだろうな。
あとね、この試合でね、エトーさんがアンリと交代で下がってからね、まるでアンリに「こうするんだよ」とでも言うように、轟然とクペに向かってチェックに走っていくグッディがいて。
凄いよー。ほんと凄いよー。
で、フレブ帰ってきたらどうなっちゃうのかなってことですね。えぇ。。。。。

そんなカンドーと共に、 Barcelona's show を満喫したわけですが。
この他にも、
プジが割と文句タレなので、きっとマッチアップの相手は「ウザっ!」とか思ってるんだろうなーとか、
プジは練習でも試合でも、なにかっつーとパンツまくり上げーの、試合終わったらすぐユニ脱ぎーのと、どんだけ服着てんのがヤなんだろうかと、家ではやっぱりリーマンのおとーさんの休日みたいにパンツ一丁でウロウロなのかなとか、
プジ曰く「ピケは水の中でもなんか喋ってる」らしいけど、メッシのゴールのとき、後ろからすっごい勢いで楽しそうに内緒話して、あれ、何言ったのかすっごい知りたいなとか、
モッタもサンティもいない今、ピケが戻ってきてくれたことは、本当にほんとーーに有難いかもしんない!とか、
ルイス・ガルシアって妙にオネエぽいな、っていうか、ルイス・ガルシアって何人いるんだ!?とか、
小ネタもいろいろありますよね。ね。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
さてW杯予選ですね。
ポルトガル。
何をおいてもポルトガルだけは・・・!!
たはは・・・どうしようっっっ・・・・!!!
posted by まーる at 23:01| Comment(0) | TrackBack(3) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。