2008年05月23日

★とってもスパルタなバトンをもらったYO!(激汗)★でも意外と楽しいNE!!★

というわけでバトンです♪

日ごろバルサつながりでお世話になっている大好きなrozieさんから、なにやら恐ろし楽しいバトンを頂戴して参りまして。
っつーか、えーっと、このバトンのルールを考えた方、間違いなくS、しかもドSですね(激汗)


●ルール説明●

1.回された人は、7日以内に回答すること

2.嘘偽り無く答えること!

3.アンカー禁止!

4.回した人は、回された人がルールを守ってるか確認に回ること
  (守っていない場合は、罰ゲームを考えてやらせること)



★まずは回す人、5人を教えてください

えぇぇっっ。。。ご、ごにんですかっっ。。。(絶句)
リアルでも友達いないのにそそそそそれは。。。
なので、かろうじて思い浮かぶこのお二人に、冷や汗びっしょりでお願いしようかと思います。

・okaさん
・kanappeさん

はて。やってもらえるんだろうか。。。。


★あなたのお名前は?

まーるです。ちなみになんの根拠もございませんっ。。。


★年齢は?

ボヤン君を「息子です♪」と紹介できる年代でございます。
(たとえとはいえ嬉しいなぁ♪フッフッフッ。。。)


★趣味はなんですか?

バルサの試合をを観ること。
バルサのことをあれこれ案じること。
バルサのみんなのことを観察すること。
バルサのネタを検索すること。
バルサのイラストを描くこと。
バルサの、バルサの、バ・・・えぇい、しつこいっっ!!!


★恋人(結婚してれば旦那・カミサン)はいますか?

メル友、ときどき恋人、のち茶飲み友達(希望的観測)な方ならいらっしゃいます。とりあえず。


★嫌いなタイプは?

しつこい人。
口ばっかりな人。
割と悪意の人。


★あなたの好きな漫画、ゲーム、小説、映画は??

漫画 

1.「エロイカより愛をこめて」
    
これぞまーるの原点!!
リアリティと妄想の骨太なコラボレーションによるコメディの最高傑作でございます!!
まーるが愛してやまないカルレス・プジョルは、実は見た目がこの漫画の主人公「伯爵」そのもの♪
(中身はだいぶ違いますけどネ) 
いつか実写版でも撮ることがあったらキャストには絶対プジョルを推薦しますわたし。
(絶対ないと思うけど)  

2.「風と木の詩」

これは・・・。
今でもあまりに胸が痛むので絶対に読み返せない、この作品。
知る人ぞ知る、少年愛の最高傑作です。
これはねー、夢中になって読んでたその時にはわからなかったけど、実はものすごぉぉ〜〜〜く深いものを描いていて、
今思い出しても、本当に本当に本当に凄い作品だったなって。
これが世に出たのは25年くらい前ですか、つまり四半世紀前にですね、
今の社会問題になってるような、凄いとこを抉ってたということに驚きますね。
やっぱり、見える人にはいつだってちゃんと見えてるんだなって、思いますね。
    

ゲーム

強いてやるならぷよぷよ。
テトリスはあまりの自分のヘタレぶりに人生やめたくなるしな。。。。


小説

まーるにとって文学と言えば筒井康隆。これに尽きます。
「笑うな」に始まり「メタモルフォセス群島」で加速し、「歩くとき」を経由したのち「柿の木坂分岐点」で驚愕し、
更に「虚人たち」そして「虚構船団」で極まったかなーと思いきや「ロートレック荘殺人事件」や「薬菜飯店」に寄り道したり。
そしてつい先日も「旅のラゴス」にハマってみたりしてます。あぁ。この本も何度買いなおしたことか。。。
(これがまた。序盤いきなり涙。泣かせるように書いてないのに何故か胸がいっぱいになるこの不思議。。。)

何でこんなにハマったのか。
分析は不得手だし、ツツイズムを語るなんておこがましいにも程があるので大見得切っては言いませんが、
少しだけ思い当たるのは、この方の文章は「酔ってない」なって。
余計な言葉なんてほんとーに一つもないなって。それはいっつも思いますね。

ん〜、恐るべしツツイズム!中毒必須です。


映画

大好き!!だけど最近全然見てないなぁ〜!

大好きな俳優さんはねー♪
   スティーブ・マックイーン  チャールズ・ブロンソン
   マイケル・キートン アントニオ・バンデラス、etc....

作品で言えば、心に残っているのは、
   「シンドラーのリスト」「パピヨン」「大脱走」「さらば友よ」「雨の訪問者」
   「ジャッキー・ブラウン」「ギャルソン!」「真夜中のパーティー」
   「ラ・カージュ・オ・フォール」
    (だっけ?「ミスターレディ・ミスターマダム」イタリアのオリジナル版)
   「赤ちゃんに乾杯!」(これもフランスのオリジナル版)
   
他にもいっぱいいっぱい・・・
まーるは、ミスターレディ・ミスターマダムのあのストーリーを思い出すたびに、何故かプジョルとデコを思い浮かべますね(謎)。
この二人で撮ったらなんて面白いだろうかと思います。なんでしょうかねこのイタイ妄想・・・(激汗)

ともあれ映画ってほんと、いいよねぇ〜!
いつか撮ってみたいと思いつつ。やっぱり脚本書いてみようかなぁ♪


★好きなアーティストと好きな曲は?

アーティスト
   
 昔 甲斐バンド 柳ジョージ&レイニーウッド ビートルズ かなー

 今 バート・バカラック セルジオ・メンデス&ブラジル66 スリー・ディグリーズ マドレデウス などなど
     
好きな曲
   
 Look of love  Mais Que Nada  110番街交差点
 黄昏のビギン やさしいキスをして
   
こうして見てみると、映画やテレビで強い印象をうけた、その記憶とつながってることが多いんだ!
なるほどなるほど。。。。 


★スキなブランドは??

全っ然わかりまっしぇーん。
もし使うとしたら、きっと実用的で長持ちして、持っててあまり気にならないような、そんなものなら使いそうな気がします。


★回してくれた人はどんな人??

もともとはバルサつながりでお付き合いさせていただいておりますrozieさん。
いつもお世話になっております(涙)。

そうですね、rozieさんを語るとしたら。。。
サッカーのことも、他のことも、
いつもちゃんと自分の切り口を持っていて、
そして
距離感も、気遣いも、ほどよいラインを自然にみつけることが出来る、そんな方だと感じてます。
なんつってもまーるにない落ち着きがある。
まーるはrozieさんの文章を読むのが好きです。
また詩も素敵なんですよね〜!透明感があって。。。。


★回してくれた人の心の色は??

んーとねー、水色じゃなくて、水の色。な気がする。
透明みたいなんだけど、実は見方によっていろんな青が見えてくる。
そんな色が思い浮かびます。
二次元じゃない、描こうとしても描けない、そんな色。な気がします。


★あなたの心の色は??

うーん、難しいなぁぁ。。。
玉虫色。かなー。いつもふらふらと色が定まらないから。


★お友達のイメージカラーを付けてください

okaさん
....okaさんもまーるにない大人の落ち着きを持った方。
    そして、女性らしい温かみと、無垢な、純粋な感性を感じます。
    okaさんの文章も、読んでいてホッとします。まーるには絶対書けない。うん。
    そんなokaさんの色は「淡い淡い、純白に近いパールピンク」

kanappeさん
・・・・kanappeさんはねー、実はすごく男らしいです(あっっ殴らないで!)
   豪快で健全な酒豪精神と、女性らしい感性とのコラボレーション、
   それがkanappeさん。うぅ〜ん、見事ですっっ。
   そんなkanappeさんの色は
   「闇の色に近いパープルからグレイッシュ・ローズへのグラデーション」


いや〜、やっと終わりでございます。
やってみるといろいろ思うことあって面白いですね〜♪

それにしてもこのバトンのルール凄すぎ。
次の方5人て。。。。。

さて。
罰ゲーム、今から覚悟しつつ、
また
罰ゲーム、考えておくことにします(申し訳ない感じで。。。)

なんにしようかなーー♪♪♪(・・・って楽しんでんじゃねーか!)
posted by まーる at 20:43| Comment(4) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

★なーんか軽々したオーラが見えます@ラストなバルサ★ペップ監督てば期待しちゃっていいですかっっ(涙)★

●リーガ・エスパニョーラ 第38節 ムルシア対バルセロナ 3−5

というわけで、やっと観ましたリーガ最終節。ムルシア戦。
終わりですねぇ〜今年も。
長かった・・・のか
短かった・・・のか。はてさて。

ともあれこの試合はさすがにバルサのみんなを包む雰囲気も何やら軽い感じで
入場前にはプジとアビダルがパラパラして遊んでるし(違うだろー)
ベンチの様子が何度も抜かれてましたが、まぁライカーとエウゼビオの開放感が凄くて思わずこちらも笑ってしまいましたね。
まったくもー。アンタら正直過ぎ(笑)。

しかしまぁ。ライカーの笑顔の可愛いこと!!
この人にはねー、バルサみたいに生き馬の目を抜くような修羅場な職場じゃなくて、
もっともっとのんびりした職場が合うと思うわー。ホントーに。

でもって試合はといえば、なんつってもウチのスティーブン・セガールが大忙しで(汗)。
ムルシアのみなさんは、プレスは緩いんだけどカウンターはなかなかだよね。
早い時間帯から結構ヤバかったなぁ。
バルサもまぁ、なんていうかな、七分くらいのやる気とコンディションって感じだったけど、
それなりに繋げてる、ような、その、えと、ビミョーな雰囲気で、
いや、でも、まぁまぁ、いけてる、ような、えと、えと、、、、

・・・ん〜。。。。。

まぁ出来はともかく(汗)、なんかねー、いい意味で淡々と、気負わずにやってる感じがね、フラットで軽いその雰囲気がね、新鮮でしたね。
ピッチにはロニーもデコもマルケスもエジも、イニさえいないんですけども。
でも、妙に一体感があるような。
ないような(涙)。

でもでもでもー、ジオバンニ君が頑張ってハットトリックですよ!
偉いっ!あんたは偉いっ!!
代理人のことや家族のことでなんやかんや言われて、ことあるごとにボヤン君と較べられて、
それでもクサらないでピッチでは全力尽くして。
オトナだってこんな風になかなか出来ないぞ。
っつーか、オトナだから出来ないのか?

エトーさんが点を入れたときに、ジオバンニ君はゴール前で相手DFを釣ってくれたんだよね。
エトーさんからのパスは、それのお礼だったのかなぁ?

でもさ。

エトーさん、笑顔なかったね(涙)。
ゴールしても笑顔のないエトーさんを見て悲しかった。
こんなに頑張ってるのに、なんでカンプノウのお客さん達は前節もエトーさんにブーイングしたんだろう。
可哀想過ぎだ。やりすぎだよ。。。。

そしてグッディ。
グッディも笑顔ナシ(涙)。
試合の序盤からちょっと動きがヘンだったね。
クラシコで痛めたところ、まだ治ってなかったんじゃないかなぁ。
ヒゲもボーボーだし(・・って関係ないから)。

まーる、グッディがバルサのユニを着ているのを見るのが、
これが最後になるのか?え?どうなの?どうなの?ってずっと思って観てました。
プレミアに帰るのかな。どうするのかな、グッディ。

グッディはさ、本当にバルサのために頑張ってくれたよね。
自分がどうしたらチームの役に立てるのか、それだけを追い求めてくれたよね。
去年、必死に必死に頑張ってるのに、試合で貢献できなくて泣いて帰ったグッディ。
エトーさんが帰ってきてアンリがやってきて、試合に出られなくなったら、自分から中盤で働くことを提案してくれたよね。
EUROの予選が始まって、アイスランドが予選突破出来ないことになったとき、代表の試合を蹴ってバルサに残ってくれた。
親子二代でアイスランドの代表キャプテンを担ってきた、そんなアイスランドの英雄がバルサのためにしてくれたこと。
忘れちゃいけねーぞと思います。

バルサではさ、ろくな練習もさせてやれないで、過去のスキルを吐き出させるだけで、新たなスキルの積み上げも底上げもさせてやれないで、
今年はとうとうろくな場面で使ってやれなくて、ホントごめん。
この2年間、苦しい思い、嫌な思いさせてごめんよ。
長かったよね。いや。短かった・・かな?

グッディのそのひたむきさ、真摯な眼差し、流した汗、まーる忘れないよ。
忘れようにも忘れられっこない。
サッカー選手である前に、人間として、本当に尊敬しています。
だから、
もしプレミアに帰ったとしても、ひょんなことからセリエに行っちゃったりしても、
リーガに残ったとしても、なにがどうあろうとも、
グッディ、頑張れ。頑張れ頑張れ。
応援してるよ愛しているよ。
そしていつの日か、そのボーボーなヒゲを剃るオファーが届きますように!!(一生来ないですからーー!!)


というわけで、グッディに負けず劣らず真摯な男、プジョル。
今日の試合でも、何気にセットプレーで何度もボールに絡んでいたプジ。
ムルシアのみなさんに肘鉄サンドイッチされて痛むプジ。
ヘディングしたボールが目の前の地面にものすごい勢いでたたきつけられていて、どんだけ首強ぇんだよとまーるの目を点にしてくれるプジ。
勝手にジャンプして勝手に転んで、なのに割としつこく文句を言い続けるプジ。

プジ。世界一。です。
何がどうとか、どこがどうとか、カンケーなく。
多分、世界一。です。(意味不明)

プジ。今年も本当にお疲れ様でした。
去年の今頃、来季はプジを苦しめないように、泣かせないようにって思ったのに、
今年は去年より苦しめてしまったかもしれないね。

去年のリーガが終わって、日にちもあけずに南アフリカへ集金ツアーへ連れて行かれて、そこであんな大怪我しちまって、
それを半ば無理やり念力で治して(えぇっ?!)コンディション調整もそこそこに試合出てきて、SBもCBもやって。

頑張ったよ。いつだって身体張って精一杯やったよ。

そんな、いつも文字通り精一杯やってるプジ。
だから、そんなプジにこの2年間、ろくな練習させてやれなかったことが(しつこい)
ただでさえ不器用なプジに、スキルの上積みをさせてやれなかったことが(まだ言うか)
本当に申し訳なくて口惜しくて・・・。
29歳、30歳・・・。経験と体力とが結実していく、いわばピークの時期を、こんな風に過ごすことになるなんて。

まーるがモウに来て欲しかったのはそれです。
真面目な話、モウが来たらリーガ優勝出来るんじゃねーかとか、大耳獲れるかもしれねーとか、そんなの関係なくて(えぇっっ?!)
プジに、イニに、新鮮で力強いスキルを、知識の上積みを、骨太なメンタリティを、モウから吸収して欲しかったんです。そのためのモウ。モウのスキル。

プジにはもう伸びしろがないなんて言わせない
イニが便利屋だなんて言わせない
デコが劣化したなんて言わせない


だって、みんなまだまだやれるもん!!やれないわけがないもん!!!
だから、だから一刻も早くモウに来て欲しかったんです。
ホントは去年の今頃も、飴なんかブッちぎって来て欲しかったです。まーるは。ホントに。

でもでもでもでも!!!

聞けば、ペップ監督もカンテラではかなりな勢いでモウっぽくやってたそうではあーりませんかっ!
対戦相手の事前研究はもちろん、多分この2年間ほとんどやってなかった(これは賭けてもいい!)反省会も当たり前のようにやってるらしいし、
練習にも熱が入ってるらしいし、モラルについても相当高いものを要求してるらしいし!

いいねいいね〜〜〜!!
うぅ〜〜〜ん、期待しちゃうよ〜〜〜!!!!

あぁ神様、
願わくば、ペップ・バルサにデコの名前がありますように!!
アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ
背番号20
この素晴らしい選手がブラウグラナのユニにもう一度袖を通す日が来ますように!!


極東よりバルセロナへ愛をこめて
エジはビジャレアル、決まりかな?
サンティはどこ、行っちゃうのかな?
願わくば、その道の先に光が溢れていることを
もう一度、それぞれがそれぞれの場所で輝けますようにと
本当に、願っています。
頑張れ!頑張れ!頑張れ!
posted by まーる at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

デコがぁぁぁぁぁ!!!

デコが行っちゃうよぉぉ〜〜〜!!!

いやだぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!


もっとイニ坊と一緒にいて欲しいよぉ〜〜!
もっとプジを助けて欲しいよぉ〜〜!
それにさそれにさ、
もっとレオと一緒にいたいでしょぉ〜〜!?




ini-deco-2.jpg
こんなのとか

iin^deco.jpg
こんなのとか

puyol-deco.jpg
こんなのとか

xavi-drco.jpg
ほれこんなとか

puyodecoini.jpg
これもか

51885217.jpg
これも見られなくなっちゃうのかいっっっ

い や だ よ − ! !

極東よりバルセロナへ愛をこめて
あぁぁぁぁあぁぁあぁぁあもうもうもうなんなんだ!もうなんなんだ!!!
posted by まーる at 07:20| Comment(2) | TrackBack(2) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

non title

やれやれ。。。。。


I can't say any more.
posted by まーる at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

雑感:クラシコ以後

ラウール、カッコイイナー

ガゴ、スゴイナー

アリエン、オモシロイナー


注:アリエンのオデコペチペチパフォーマンスは自虐ネタではありませんでした。



というわけで。

バルサの新監督が決まりまして。
グアルディオラさんは、まーる、全然知らないんですけども(涙)。
これでガッツ・エンリケ兄さんの入閣が決まったと思っていーんでしょーかね。
期待してしまいまふ。プジのためにも。

そして。

ライカー、さようなら。
優しいお兄さんとお別れですね、バルサのみんな。
次にどこかで会うときは、
ひょっとしたら優しいお兄さんは逞しいお父さんへと進化してるかもしれない。
だったらいいよね。ホントに。
そうでなきゃ嘘だろと、思います。

一年前、優勝が遠くなりつつある頃、
「まだあと4試合ある。それに全て勝つ。
 まだ終わっちゃいないよ、ミステル!」と訴えたプジ。
その肩を抱きながら、唇を噛み締めていたライカー。
せめて、あのときの気持ちだけでも持っていって欲しいと、そう思います。

考えてみれば、まーるがバルサを知ったのは2006年の秋。
とうとうまーるは、ライカーのいいとこ、あんまり見つけられずに終わってしまいました。。。。

一方、ペップ監督ですが。
現状の継承を目的とした監督人事を断行しておきながら、
勝利だけは必須というこの矛盾だらけの無理難題に立ち向かわなければいけないペップ監督の、
その前途の多難さを思うと、ほんとーにほんとーーーーに申し訳ない感じではありますが(号泣)
とにかく頑張ってくれと。耐えてくれと。
祈るしかないわけで。

あとは。
選手のみんながどれだけ覚醒してくれるか。
ただただ待つのみってことで。
また待つのか。しんどいなー。
でも期待、しちゃうよなー。しちゃうよやっぱり!


それにしても。

モウは、ホントはバルサを指揮したいんだろうに。
大好きな4−3−3で、攻撃的に、最高の選手を揃えて、
バリバリやってみたいんだろうに。なぁ。

スタッフも全部自前でなきゃイヤだったり、
フロントが一枚岩でモウに全幅の信頼を寄せてなきゃイヤだったり、
その気持ちはものすごーーーくわかりますが。
それくらいしないとこの仕事、やってられねーってことはわかりますが。
ここはひとつ清濁併せ呑む感じで、
細かいこと(じゃないけどな)気にしないで、バルサに来て欲しかったですねぇ。
なんつーか、「だからどーした!勝てばいーんだろ!!」くらいの勢いで来て欲しかったですけどねぇ。(勢いだけじゃ勝てないしな)

っつーか、大馬鹿ジョアンが呼ばなかったんだろーけど。

ジョアンはもう既に政治家になっちゃってて、
多分、ベルルスコーニになりたい感じなのかもしれないし。
まったく。自分が利口だと思ってる馬鹿って、本当にタチ悪いなぁ〜。。。。


極東よりバルセロナへ愛をこめて
プジだって たまにはフツーに タマよける

ああああああ愛してるよプジ〜〜!!!
posted by まーる at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

★雑感:アジャラやったね(涙)!!!&バレンシアが、バレンシアがぁぁぁ・・・(号泣)★

というわけで。

やったねアジャラ!!!

デポルとの試合でロスタイムの最後の最後にこぼれ球を押し込んで決勝点を挙げたアジャラ。
ゴールラインで張ってたまるでモッタみたいなセルヒオ・ガルシアも最高にGJ!!そして決めたアジャラはスタンドへ一目散に駆け寄りファンとともに号泣!!
チームメイトも駆け寄ってアジャラを離しませんっっ!!
試合が終わってからもピッチでみんなの下敷きになってるアジャラ。
まーるも思わず貰い泣きです(号泣)。
残留という、かなりネガティブなフックありきの感動ではありますが、
がしかーし!
諦めないってこんなにも大事かと。
何度も何度も足吊ってとうとうミリート兄が交代しちまって上手なフィニッシャーがピッチにいなくても、
っつーかもうみんな足が棒なのでどうにもこうにも困ったもんでも、
焦るあまりみんなでフカしまくってみんなで頭かかえまくっても、
諦めたらそこで終わりなんですね。そうなんですね。
サラゴサさんちのみんなを見て、そう、改めて思ったまーるです。

ってことで結論。

どうしたバレンシア!?

バルサが6−0で大勝しようがなにしようが、そんなことたぁもうどうでもよくて(えぇぇっっ?!)
痛々しいのとおりこしてなんじゃこりゃーなバレンシアの皆さんです(号泣)。

ホアキン、ビジャ、シルバ・・代表であれだけいい仕事してるみんながクラブでこんな仕事しか出来ないこの異常事態。
足、動いてない
頭、働きたくない(?)
気持ち、家に置いてきた(?!)
こんなん、見てて辛いです。
あんなに引き締まったいいチームだったバレンシアが、たった何ヶ月でこんなことになっちゃうなんて。

ひとごとじゃない・・・かも・・・・!?

そんでもって思いますね。
選手にとって監督って本当に本当に大きな存在なんだなって。
CLでも、OTに出向いた2nd-legで、エトーさんが途中ライカーの指示を受けていて、
その心細げな様子、一心に指示を聴く様子を見てちょっと胸が痛かったですね。
選手って、こんなにも監督を頼りにしてるんだって、改めて見せ付けられた気がして。

監督の言うことはよほどのことがない限り従うのがデフォルトなんだもんな。
いや。
よほどのことであっても従う・・というべきなのかな?

バレンシアのことで言えば、
主力選手に対する突然の戦力外通告。
これが、いろいろ取り沙汰されているような、いわゆる反会長の発言を繰り返していた選手に対する、会長からの「報復」、
ではなく、
百歩譲って「チーム改造」という目的でなされたことだとして。

結局、クーマンは監督であって、すなわち選手にとっては絶対的な力があって、
権力があるだけに、考え得る数多くのやり方の中から、よりによって最低で最悪のやり方を選んじゃったなと。

クーマンがこれまで監督としてどんな実績を積んできたか、これまでの人望がどんな評価だったか、
まーるは全然知らないわけですけど、
今季、バレンシアでクーマンがしたこと、これはまーるの中で恐ろしく悪い印象となって残っていくだろうと、
それだけは確かですね、悲しいけど。

ぶっちゃけ、
監督にしてやるから、高い給料払うから、代わりにアイツらを追い出してくれやー、なんて会長に言われてホイホイ乗ってきてたとしたら最低だけどな。最低だ。そんなんだったら。

「守銭奴」と、アルベルダがサポに罵られる。
他のクラブでもよく聞く話。
サポのみなさん、守銭奴ってどーゆーことすか。
汗、流さないで、試合にも出ないで、なんもしないで金だけクレクレって言ってたら、そりゃ守銭奴って言ってもいいかもしんないけど。
でもさ、そんな選手いないじゃん。
たいていの選手は、毎日練習して試合出ればやっぱり頑張るもんだ。そういうもんだ。
ましてアルベルダて。カニサレスて。守銭奴ですか?

守銭奴っていえば、
自分の今いる状況を守りたいあまりに、言いたいことも言わず、やるべきこともやらず、向上心も持たず、ただただ保身に努め、そして何億もサラリーを貰ってる・・そんな、例えば監督、の方がよほど守銭奴じゃないですか。

クーマンとバレンシア。
お互いにキツイ、キツすぎるミッションとなった今季。
チームはズタズタ、選手の魂の火は消えて、その傷のあまりの大きさ深さに、今、バレンシアは息も絶え絶えです。が・・・・

でもさでもさでもさー!!!

こんなんで潰れるバレンシアじゃないだろと。
バルサも顔負けなくらいどえらいメンバーだろと。
バレンシアはほぼスペ代だろと。
バレンシアはややポル代だろと。
リーガ、優勝候補だったろと。CL、インテル負かしただろと。
エリックにレオにいじめられたからってクサるなよ、ミゲル!(ん?!)
蹴ったボールがエトーさんの頭直撃で「そんなつもりじゃねーんだよ」と逆ギレするなよ、マルチェナ!(んん?!)

このオフ、どうか気持ちを整理して、来季またあの引き締まったいいチームになって帰ってきてくれますように。
たとえ誰か売り飛ばされていなくなっていても!それでも!!

あんたらはやれるんだってこと、思い出しちゃおうよ!
かつてのチームリーダー、アジャラが見せてくれたじゃん!
諦めちゃいけないって!!
だから、

負けるな、バレンシア!!!



というわけでバルセロナです。(なんでテンション下がるのかな?)

CLについては、なんだかいろいろ思うことあって、自分の中でもう少し熟成させようかなと思ったりしてますが。
まーるの中で一番印象に残ってるのが、
デコの活躍、でもなく(えぇっっ?!)
レオの物凄さ、でもなく
マンUのみなさんの活き活き度、でもなく
プジとガビの激突シーンだってのが自分でも不思議なんですが(涙)

2nd-legのラスト10分、いや5分か?これは凄かったなぁ〜。。。
プジ、上がりまくって蹴ったクロスはやっぱりデコ狙いだったよね。
なんかもーね。泣けますた。
デコとプジ。まーるの大好きなホットライン。
今季限りなんていわないでおくれよーー。。。。

ともあれ、今季を振り返るのはリーガが終わるまでいましばらく置いておいて。。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
ジオが観ててくれたのが、勝利よりなにより(えぇっ?!)めちゃくちゃ嬉しいわけで
でもって
デコがクラシコ出られないって(号泣)
エトーさんもクラシコでられないって(号泣)
というわけで

グッディ、出番ですっっ!!!!
posted by まーる at 08:25| Comment(1) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

バルサのチャンピオンズリーグが終わった

というわけで。

バルサのチャンピオンズリーグが終わりました。
終わりとしては、なかなかに華やかで素敵だったと思います。
最後の意地・・・ほどではないけど、でも勝とうとする気持ち、
少しみせてくれたと思います。

なんかー。
意外と口惜しいもんですね。

なんかー。
意外と期待してたんだなって。自分。

ちょっと放心してます。

ま、とにかく。
今思うことは、この2年間の選手の苦しみが、せめて来季報われるようにと。
今いるバルサのみんな、選手のひとりひとり、誰も欠けずに、今のみんなで、来季こそ復活して欲しいぞと。
また、以前のような、サッカーが出来る歓びに満ちた、楽しくて美しい夢のようなサッカーが出来るように。
今いるみんなで、それが出来るように。

っつーか。
出来ないわけないしー。
出来ないほうがおかしいしー。

あ。

まだリーガ終わってなかったっけ。
まだクラシコがあるんだっけ。
はー。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
クラシコはさすがに・・・・ねぇ。。。。。
posted by まーる at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。