2007年12月30日

今年もお世話になりました!来年もどぞどぞ宜しくお願いしますのだー!!

さてさて、今年もあと1日を残すのみとなりました。
今日の午後から帰省するまーるとしましては、これが今年最後のエントリーとなりますわけでして。
やっぱりちょっとしみじみとした気分にもなるわけで、とりあえずこの1年を振り返ってみようかと思います。

●仕事のこと
今年は、夏に契約満了となった仕事が1件。
その後は短いスパンで何件か。プラス土日に副業。
秋口からは休みがほとんどなかったけど、慣れると当たり前っぽくなるから人間て不思議。
あとね、嬉しかったことがあってねー、夏に終わった仕事の仲間が終わってからも月イチで飲みに行ってるらしくて、まーるは女ひとりなので混ざることはないんだけど、忘年会だけはさすがに上司もまーるも混ぜてもらって、飲み食いしてきましてね。
いやー、久々に楽しかった!
仕事中はそりゃいろいろあったんだけど、苦楽を共にしたオコト同士って絆・・みたいなもの(言っててこそばゆいけど)って出来るんでしょうねぇ。実に穏やかでいい雰囲気なのがとっても嬉しかったです。ちょっとだけね、男ってもんが羨ましかったな。
今はあちこちに散らばってるみんなですが、よいお年をお迎え下さいまし〜!!

●恋愛のこと
特に変化なし。・・・チッ!

●ブログのこと
まーるはねー、ブログがなかったらどうなってたかなって思います。
バルサのことはたまたま題材として大きな存在なんですけど、バルサのことに限らず「思ったこと感じたことを発露できる」って、精神衛生上すごく大事なことだと実感してます。
ひとりでもふたりでも、それがたまたまでも、やっぱり読んでくれてる方がいるというのは、なんだか訳もなく嬉しいもので。人間って不思議ですね。やっぱり人間って結ばれあうために生きている存在なんだろうなって、思います。
ただ、感情むき出しにする癖があるのでちょっと反省もしてます。うん。
今年、ブログを通して心の交流を持てた方々とも、また来年出会うかもしれないどなたかとも、ご縁を大事していきたいと、そうしみじみ思う年の瀬でございます。
今年一年有難うございました♪そして来年もどうぞ宜しくお願い致します♪♪♪

●そしてバルサのこと
とにかくバルサですね。一番の関心事であります。(他にないのかお前)
テレビが調子悪くて民放が映らなくなったというのもありますが(直せ)
とにかくヒマさえあればバルサの試合を観て、観て、観る一年だったなぁ〜。
というわけで!まーるのまーるによるまーるのためのバルサ10大ニュ〜〜ス、いってみよー!!

1位:イニ坊の活躍
イニ坊、心の底からありがとうの気持ちを贈ります!!(ってお歳暮かよ!)
お給料上がって本当〜〜によかったね!!
070723p.jpg
このオーラの無さが好きだ(涙)モーレツに好きだ(号泣)

2位:ボヤン君の台頭
ボヤン君のセンスに脱帽!!大事にしたいです、本当に!頼むから使いすぎないで〜!!
78080633.jpg
か、可愛いぞおい。ヤバイよな〜〜〜!!!(何がだ!!)

3位:グッディの復活
2年目にしてようやく努力が実ったよね!グッディには本当に頭が下がります。素晴らしい人間性にこれまた脱帽です(涙)
バルサに居場所が出来たかな。わかんないけど、わかんないけど、いろいろ考えるとどうしたらいいかわかんないけど出来れば来年もいてくれたらいいなとか思うんですけどグッディそこんとこどうでしょう。。。
3828837747.jpg
えっと。怖いですから。でも好き。

4位:ガビの入団
ガビにハマりつつある今日この頃。男気キャプテンシーがたまりません!カピタンとモジャモジャしながらシンクロしてくれるのがたまりません!
骨太でモジャモジャな二人が大好きだーー!!
Iniesta_celeb_H.jpg
まーるの来年のお楽しみ。それがガビ。膝、大事にしてくださいっ!

5位:デコの怪我とその他モロモロ
痛い!本当にこの怪我は痛かったなぁぁぁーー!!
そしてここにきてモウ愛全開なデコ。これまたその気持ちが痛いほどわかるだけに、その身が心配です。(涙)でもね、デコがどうなろうとついていくから。大丈夫!(何がだ!!)
72039548.jpg
デコとカピタンの心の繋がりが何より好きだ。どうか二人が一日でも長く一緒にいられますように。。。

6位:カピタンの復帰
正直カピタンの状態って、気力でもってるけど身体はまだ万全じゃないと思うんですよね。それなのに毎試合あれだけ全身全霊で戦ってる姿、涙なくしては見られませんっっ(号泣)
もうちょっとなぁ、楽させてやりたい。でもそれを潔しとしなさそうでもあるしなぁ〜。
ともあれ、カピタンの右ラテは世界一楽しいので大好きです。愛してます。
puyol.jpg
カピタンを二度と泣かせてなるものか!!・・と思ってくれーー!!

7位:エトーの復帰
エトーさんという存在の重要性。凄いものがあります。それを痛いほどわかったってーのに、来年はまた不在の時期が。。。
エトーさん、頼みますから怪我だけは!怪我だけはしないで帰って来ておくんなまし!!!
78074284.jpg
いいポスターですね。エトー兄さんて凄いんだなと改めて。。。

8位:メッシの活躍
メッシも凄かった!バルサを何度も救ってくれてありがとう!!
シーズン後半はどうかもちっと大事に使ってやりたいと思います。だってこんな風に怪我を繰り返すのって可哀想過ぎるもん。いい加減、防げる怪我はちゃんと防ごうゼ、メディコのみなさん!!
77041648.jpg
この時のメッシの嬉しそうなこと!だからデコには居てもらわないと困るのだ!!

9位:バルデスの安定
バルデスもバルサを何度も何度も救ってるよね!!まーるはついつい忘れがちだけど(おいおい!)感謝してます、ビクトルに!!
78204635.jpg
このショットはバルデスが若いんだってことを再認識させてくれますね。にしてもハゲが似合う。。。

10位:モウリーニョの噂
どうなることやら・・・。ただ、まーる的にはデコと気持ちは一緒です。(一緒にすんなよ)
75689094.jpg
「今日のおかずは・・」って違うから!!

他にも、サンティが今年まだ1試合しか出てないのが哀しかったりとか、
シウビーニョに光が当たりつつあるのが嬉しいけど、ロニーとセットと思われるのは果たしてシウビーニョにとってどーなんだとか、
そもそも、シウビーニョとアビダルでやることが違いすぎるのはおかしいだろうとか、
まぁそのいろいろありますね。(汗)
でもまぁ、とにもかくにも極東の片隅の一ファンと致しましてはですね、黙ってみているしかないわけでして。
(その割りに黙ってないけどな)
バルサが立ち直ることを切に願いつつ、帰省の途につこうと思います。
さて。墓寄って、御節買って、忙しいね。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
バルサのみんな、今年も夢と希望と苦渋etc・・人生をいろんな色で彩ってくれてありがとう!(皮肉か?!皮肉なのか?!)
来年も応援するぞ!頑張れバルサっっ!!!
posted by まーる at 10:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

いやいやいやいや、よかったねマニシェ!!これで明るい年明けだー!!&おまけ♪

ということで朗報です!!
仮病などという小学生並みのしょっぱい理由で失業の憂き目をみるところだったマニシェですが、
なんとかお許しをもらえたようです!!
Goal.comより引用

アトレティコ会長、マニシェ問題を解決
監督と選手は和解し、問題に決着をつけた

今季のアトレティコ・マドリーはここまで好成績を保っているが、年の最後にマニシェの規則違反からチーム内に不協和音が生まれた。

そこで、セレッソ会長は問題解決に乗り出した。「アトレティコは優秀な選手が集まっている。マニシェもその一人だ。彼とは後1年半の契約を持っている。彼がそれを満了するよう我々は願っているよ。問題が解決し、彼がクラブに残ると信じている」

「マニシェの起こしたことは、どこのクラブでも起こりえる。シーズン中にはいくつも問題や議論が発生するだろう。しかし、それを解決するのがみんなのつとめだ。チームの中で起こったことはチーム内で解決し、跡を残さなければ良い」

そして、マニシェ本人については、「クラブに残る。我々は彼を構想に入れている」と結論を出した。


はー、よかったですなぁ〜!
でも、アギーレは今年になってやっとマニシェを認めてくれたようだけど、もともとはそれほどお気に入りではなかったみたいだし(違ってたらゴメンナサイ)マニシェもあまりホッとし過ぎるわけにはいかないかな?
まぁ逆に言えば、せっかく信頼し合えたところでこれかよ!みたいなアギーレの気持ちもあったかもしれないし。監督稼業もラクじゃないね。。。
ともあれ、
これでマニシェもマジで懲りてくれて、更生してくれるだろうなぁ、さすがに。(一抹の不安はこの際スルーで)

77589848.jpg
やっぱりマニシェみたいにいろんな意味で「やってくれちゃう」ヒトって貴重かも♪

** ** ** ** ** おまけ ** ** ** ** ** ** **

それにしても。
マニシェだけじゃなくて、他のクラブでも似たり寄ったりのケースってあるんだろうなぁ。でもってそういうとき、やっぱりカピタンやコーチって何かと大変なんだろうな。
あーあ。カルレス、ハゲちゃうんじゃなかろうか・・・







というわけで、ハゲちゃいました!!

foto_261284_CAS.jpg

ちなみに、この記事が掲載された12月30日、スペインではこの日を「イノセンス」と呼んでいるようですヨ。。。。
追記:この記事が掲載されたのは28日でした!失礼いたしました!
そして「イノセンス」は「イノセンテ」と言うらしく・・。
いー加減でどーもすみませんっっ(激汗)


** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **


極東よりマニシェに愛をこめて
とりあえず、練習と試合には来ようね
ってか、いっそ住んじゃおっか、ロッカールームに!!
posted by まーる at 10:40| Comment(3) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

壊れていくロニー。壊したのは・・・

えと。また見てます。しつこく見ています、負けたクラシコを。
でもって考えずにはいられないのがロニーのこと。
そして、ロニーのこと思うとき、ちょっとね、もう我慢できないんです、ライカーのやり方が。
これだけバルサのことを書いている以上、このことだけを書かないでいるという、そんな芸当は出来ないまーるなので。ゴメンナサイ。

本音、言ってます。ちょっと支離滅裂かもしれないけど。
ライカー愛の方はどうぞご遠慮下さい。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

more・・・
posted by まーる at 21:55| Comment(5) | TrackBack(2) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

なんだなんだマニシェ!!しゃれにならんて!!!

なんだなんだなんだなんだマニシェ〜〜〜っっ!!!
いったいなにがあったんだよぉぉ〜〜〜〜っっ!!!

夜遊びでもなく飲酒運転でもなくスピード違反でもなく
今度は仮病ておい。(涙)

ウソついて試合サボるほど、何があったんだよマニシェ〜!
わっかんねーよ!アンタ、どうしちまったんだよ〜っ!!

うぅむ。。。。
仕方ない。仕方ないよ、マニシェ。
こうなったらバルサにくるしかないな!
ジョアン!マニシェどーすかね。
ビミョーなとこでしょうがなんとかなりませんか。
更生さえすれば、ピッチではめっちゃいい仕事しますよ〜!!

極東よりマニシェへ愛をこめて愛をこめまくって
マニシェ、頑張って復活してくれーー!!
またスーパーミドルを見せてくれー、頼むっっ!!!
posted by まーる at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でもって再び:★クラシコ敗戦で今年のクリスマス・イブはかなり哀しくなっちゃったわけですがそれでもやっぱりバルサが好きだなって思うのはひょっとしてMですかね★

●リーガ・エスパニョーラ 第17節 バルセロナ対レアルマドリード 0−1

えーっと。(汗)
負けましたね。負けちゃいましたね。
でもね。
いい試合してたですよ。うん。少なくとも前半なんか両チームの攻防が面白くて面白くてもう「あっ!!」という間の45分!
後半どうなることか、もう選手の神経が焼き切れちゃうんじゃないかと心配になるくらいでしたが。。。。

というわけで気になるスタメン。

      エトー
  ロニー     イニ坊

    デコ   シャビ

      ヤヤ

エリック ガビ ラファ プジ

      VV

イニ坊を右に起用。
まーる的にはラファ底で、今日はプジCBが良かったかななんて。
実はまーる、ロビーニョが怖かったりして。(なんて弱気)
でもまぁ、エインセ兄さんとカピタンの顔合わせもありそうなカピタン右ラテも悪くないよね♪   

でもって試合はといいますと、例によってボール持たされ加減のバルサの滑り出し。レアルはあらかじめ予定されていたであろうドン引き作戦を手堅く実行しているわけです。
そんなわけで前線にボールがなかなか入らないバルサ。もどかしい時間が過ぎていくわけですが。
がしかーし!
20分過ぎからのバルサの猛攻は凄かったわけですよ!
ボールを触れていなかったイニ坊もポジションチェンジしながらどんどん参加、
29分にはイニ坊からの素晴らしいスルーパスにエトーがシュート!これをカシージャスが弾いたところにイニ坊駆けつけ「これはイケル!」と叫んだ・・・かどうかは定かでないけど(ないない)二人接触してイニ坊くるりと1回転!!
「PKあり?なし?どーよどーよ?!」的な眼差しでセルヒオ・ラモスを見上げるイニ坊がどうしようもなく可愛かったりするわけで。(涙)
こんなイニ坊に健気強化月間の週間健気表彰を差し上げたいと。猛烈に差し上げたいと。(涙)
そんな妄想が膨らむ33分、イニ坊が縦に切り込んでグラウンダーのクロス、エトーを囮にロニーのそしてデコのシュートが炸裂したとこも凄かった!!
この後揃って給水するデコとイニ坊。なんだか行動もどんどん似てきて楽しい♪

そして、レアルのしぶとい守備陣を背中になかなか前を向けないエトー兄さん。そこをド根性でなんとかこじあけようと踏ん張るエトー兄さんを頼ってぼんぼこぼんぼこロングボールが入る入る(激汗)
それをまたゴールにつなげようとするエトー兄さん。激務です。なんてきっついミッションなんでしょうか。うぅ。。。(涙)

でもって、今日はエトー兄さんと同様やっぱりトップフォームでないデコですが、
それでも前線からの素早いチェックやインターセプトで貢献。この献身が泣けますね。たまらんですよ。スルーパスだって失敗に終わってもめげないで頑張るその気持ちが嬉しいんだなこれが。
プジョルのクロスに合わせてゴール前突っ込んで行くデコの背中の20番。うーん、感無量。
やっぱりデコがいなきゃ。いなきゃなんですよ。

DF陣もね、前半はなんていうか「ギリギリの一歩手前」くらいの感じでものすごーーく頑張ってて。
去年みたいにズタズタにならないで集中してお互い連携して、実はまーる、結構感動してました。美しいなって思ってました。
そりゃ穴がないわけじゃないし、ガビもプジョルも吊り出されて裏が空いたりしてるけど、
それは、やらないわけにいかないことなんだから仕方ないと思うんですわ。
そこを動いて連動してフォローし合うのが最終ラインじゃないかなって。今日はね、少なくとも前半はね、それが見えた・・あるいは見えたような気がしてね、すっごい嬉しかったわけですね。

だからね、1点取られても正直「あれは仕方ない」って思ったわけです。
だってあんな風にさー、バルサのお株とったみたいにすんごいかっこよくダイレクトで繋がれたらもうどーしよーもないって。
馬もバチもあれは馬かった・・もとい!上手かった!(寒)
すっごい悔しいけど。
でもね。
この失点のときにデコが「ふふーんだ!」みたいな「何かあったの?」みたいな顔してるのが頼もしいというか笑っちゃうというか。デコらしさ全開でこれまた嬉しいわけで♪

でもって後半。
カピタンが身体を投げ出してゴール前を守る。これも今日何度目かな。(号泣)
レアルね、正直、チームとしていい状態なんだなって、それは感じますよねー。頭きちゃうけどね。
ピッチにいる11人がやるべきことをわかってるような。少なくとも地に足ついてるなって、そういう気がしますね。

そして50分。辛抱の時間帯に突入。
前半に出来てたことがちょっとやりずらくなってるけど、ここは辛抱辛抱。根気良くやって行かなきゃね。失敗してもめげないことが大事ですぞー!と、自分の日常を棚に上げて言ってみる午前4時。
後から思うと、ここんとこで一番焦ってたのはライカーだったんだろうなと。
多分、ある意味世界で一番、この試合で負けたくなかったのはライカーだったんじゃないかなと思ったり。
この焦りがライカーを暴挙に駆り立てたに違いないぞ。(膨らむ妄想)
そう、まさかの交代劇、これはまさに暴挙。

なんとライカー、デコを下げるて。

わかってない、アンタ何もわかってないよライカー!!!(と勢いで言ってみる)
もうね、デコとジオバンニの交代の電光掲示板見てめまいした。
ものすごーーーーーくいやぁーーーな予感した。。。。

ここからバルサの迷走が始まったと言っていいと思う。
象徴的だったのは60分。
ボールを持ったイニ坊が、出しどころを探してクルクルと廻る廻る・・。切ねぇ〜〜っっ・・・!!(号泣)
そしてラウルと接触して激しく痛んだカピタンが、一度はピッチに戻ったものの75分過ぎにザンブロと交代。
あぁ、カピタン!貴方も行ってしまうのですかぁぁぁ・・。(号泣)

でもねでもね、この間、意地を見せるイニ坊ですよ!
走って運んで切り込んで守って。熱い。熱いです。イニ坊がシャイなんて誰が言ったの?!くらいに男気全開です。デコの勝者のメンタリティががっつり引き継がれてるぜデコぉ!よかったなぁ、おいおいおい。。。(涙)

がしかし。
そんな切ないイニ坊の頑張りの中。

は?シャビ下げるて。

ちょっと待て。
デコもシャビもいないピッチってどーよ。どーなのよ。
ロニーを中盤に下げて、それってどーなのよ。
そりゃまーるはイニ坊出して欲しさにロニーを1枚下げればいーじゃんみたいなこと言ったりしてるけどもさ(汗)
ロニーだけ下がってきても困るぞおい。マジで。
よほどロニーが守備してくれないとダメじゃん。そんなこと行き当たりばったりに要求して、それってどーなのよ。。。。

そんなまーるの疑問をよそにピッチの上ではイニ坊がヤヤがガビが、前線のコドモ達もトップフォームから程遠いであろうエトーも汗びっしょりで頑張ってるわけで。
みんなの必死さが伝わってきていやはやほんとにまったくもって参っちゃうよなぁ〜。。。。
そして何故かロスタイム4分の表示のところを3分ちょっとで試合は終了。

負けちゃいました。バルサ。レアル、いい感じでした。。。

バルサさー。どうしちゃったのかなー。
少なくとも前半はいい試合だったのは確かなんだけど。
悪くなるときのパターンて決まってるよね。
ひとつひとつのプレーが見事なまでに行き当たりバッタリの個人技だのみになっちゃって。
あれだけ毎日ロンドで練習してるってのにダイレクトで繋ぐあの芸術的なパスは見る影もないし。
実況の人が図らずも「パスの速度が遅い気がする」と指摘して解説N氏に速攻で否定されていたけど、これ、当たってるよね。
05-06シーズンのCLの試合なんか見たらひと目でわかるけど、確かにパスの速さもパス出しの速さも全然違うもん。

なんで出来てたことが出来なくなっちゃうのかなー。
いまさらW杯の疲れとはいえないだろうし。
モチベーションの問題?アグレッシブさが足りない?
何がいけないんだろう?どうしてすぐに崩れちゃうんだろう?
もう1年半以上も同じことしてるような気がする。。。。
それにね。
90分間の闘いの中、選手を信じきれない監督。
これってイチバンやばくないか?

イヤイヤイヤイヤ参ったな。これでレアルと7ポイント差。
痛いね。
乗り越えられない壁じゃないとは思うけど。キっツイよなぁ。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
オレゲールとクロッサス君がヒゲヒゲコンビでメシ食ってるのが唯一のほのぼのポイントだったかもしれないし、
カピタンとガビが言葉少なにやりとりする姿は男気ポイントだし、
ベンチの奥から厳しい顔で試合を見つめるグッディの眼差しはひたむきポイントだしね、
白い兎がいたのは何気にアルヘンポイントだし、
なにはともあれ、とにもかくにも、

メリー・クリスマス(号泣)

バルサのみんなに癒しがもたらされますことを・・・グスン。てやんでぃっ、ちくひょーっ。。。
posted by まーる at 05:27| Comment(2) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

引き裂かれたバレンシア

ここんとこずっとバルサの試合だけを、それも撮り溜めしてたビデオを見るだけで過ごしてきた間に、
なんとバレンシアがすごいことになっていたようで。

まーるがリーガを観始めたのは昨シーズンからだから、それ以前のバレンシアのことは全然知らないわけだけど、去年一年間の印象として「引き締まったいいチーム」「怖いチーム」って印象を持ってて、
今年の成績も、スタートダッシュにつまづいたのかな?くらいにしか思ってなくて、
少なくともキケが解任されるとは思ってもいなかったわけで、随分と荒療治だなとは思っていたんですが。
で、まぁ「クーマン・バレンシアかぁ〜。手強い・・・のかなぁ?」くらいに思ってて。
着任したときにはサポーターからオレンジを貰ったりして大歓迎ムードだし、すごく単純に「これから立て直しするんだな」なんて思ってたんですが。

それがいきなりニュースサイトで「アルベルダ、カニサレスに戦力外通告」て。アングロもだって。
びーーーーーーっくりしましたよ!!
だってだって、これってバルサで言えばカピタンとバルデスを放出するようなものだもんね!!

あり得ない。

シンジラレナイヨ。コンナコトッテアルノ??
頭からびっくりマークとはてなマーク出まくり。
いったい何が起こったのか、とにかく驚いたわけです。

で、バレンシアのサッカーをこよなく愛する小澤一郎さんのブログを久々に拝見してみると、どうもこの一連の出来事には会長の意図があるらしいという。。。。

もうね、悲しくて腹立たしくてたまらんですよね。
胸が痛むし、昨夜はもう頭に来て頭にきてなかなか眠れなかった。
遠い遠い極東の一バルサファンにしてコレですから、
本人も家族も、サポーターも、どれだけ心が痛んでいることか!!

金と権力にまみれて汚れきったオトナ達は、いつも選手を傷つける。この悔しいデフォルトはどこでもいつでも、呆れるほどに変わることがないよね。
どうしてこんなことが出来るのか、ホント理解に苦しむよ。。。
クーマン。。。
こういうときに水際で身体張って守って欲しかったけど、
そもそも張本人に連れて来られた監督であれば、その手先になっちまうのは目に見えてるかな。。。
・・それでもやっぱり、これは酷すぎる・・・・。

アルベルダの会見、涙なくしては見られません。

スペイン代表に多くの選手を輩出して、EURO予選でも素晴らしい試合をしてるのに、
ホームチームがこんなことで、切な過ぎるよね。
アルベルダもカニサレスもアングロも、どうなってしまうんだろう。
今この一瞬も、きっと辛いだろう、苦しいだろう。
どうかどうか、考えられ得る最良の方法がとられますように!!

極東よりバレンシアへ愛をこめて愛をこめて
バレンシアに尽くした選手の汗、そして涙
なにかをもって報われて欲しいと、それだけを祈って・・・
posted by まーる at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

★ビクトル・バルデスの頼もしさに感謝しつつ★ここ数試合の雑感など・・・★

いやいやいやいやご無沙汰しちまっとります、まーるでござんす。

何がどうしたってあーた、
まーるが異動してみたら、一緒に仕事をする予定の上司がこれまた異動になって既に居ないし、
就業条件が違うじゃーんと文句をいったものの一介の事務員ごときがどーなろーと、知ったこっちゃねーてなもんで会社とすったもんだするわ、
新しい上司は上司でこれでもかっつーくらい相性悪いし、
あーでもないこーでもないと面倒なやりとりの末、1月末で契約打ち切りでやれやれと思ったら
今度は父親が静脈瘤破裂させちゃって緊急入院するわ、
5年にわたる肝硬変放置プレイに先生激怒だし、
家族はそれぞれの事情抱えて唸りっぱなしだし。

なんつーか、人生いろいろってこーゆーことなのねー。。。。。

でもまぁアレです、
仕事は2月から新しいスタートを切れるわけだし、
父親はとりあえず命は助かったし、
案外運がいいのかもわかんねーなということで。

そんなこんなモロ小市民なまーるの日常はさておき、
バルサのみんなはといえば。

いーんでないかい♪

いや〜、ライカーは首がかかってようやく本気出したんじゃないかと
意地悪な見方もしてしまいますが、
とりあえず、怪我人がどんどん帰ってきてるし、
バルサらしいサッカー、100%ではもちろんないと思うけど、
それっぽくなってきているのが嬉しいわけですね♪

●エトーの凄さを再認識!!
いやぁ。エトーが居るのと居ないのとで、こんなに違うとは・・!!
去年もエトーが怪我から復帰したときにやっぱり同じように感じたけど、今年は更に強く思えるような気がする。
エトーの凄さって、ちょっくらちょっとケタが違うよね。
プレーももちろん巧いんだけど「巧い」って言葉が吹き飛ぶくらい、
エトーのプレーって「熱い」よね!!
この人の熱い熱いチーム愛、そして献身。
あのエネルギーはどこからくるんだろう??
愛さずにはいられませんな。本当に。

78418290.jpg
残りのシーズン、厳しい試合がいっぱい残ってるから、
もう二度と怪我しないで、バルサを頼みますゼ、エトー兄さん!!


●グッディ、今季初ゴールおめでとう!!!
もうねもうね、まーる感激ですよ!
ようやく中盤で馴染み始めていい感じになってきて、それだけでも嬉しいのに、
更に嬉しい嬉しい今季初ゴール!!やったねグッディ!ジオバンニ、パスをありがとうっっ!!
なんつーか、エトーを背中に背負いつつ、左手にジオバンニ右手にシャビを抱えながらイニ坊とハグしつつ、カピタンに背中はたかれてるグッディ。
そんな骨太感満載なグッディの姿がもう涙にかすむわけで。

もうねぇ、2chでメタメタに叩かれてもね、
あるいはスペインのメディアでもひょっとしたらどえらいこと書かれてたかもわかんないけど、
頑張ってるグッディを、神様はしっかり見ててくれてるんだよね。
みんなに溶け込んで、試合にもなんとか出られてよかった。本当によかったグッディ。。。。
・・・えっと、グッディどーでしょ、来季もいてくれませんか?

78501495.jpg
ゴールの後、ベンチと思しき方向へ駆け寄っていったのはわかったけど、ロニーのところだとは!なんだかすっごい嬉しい。。。。


●カピタンの右ラテ劇場はスペクタクル大巨編♪
んもーね、しつこい上にもしつこいですが、カピタンはやっぱり凄いなと。
あのね、カピタンの何が凄いかってね、
カピタンがそこにいれば、それだけで情熱が伝染する!なんてドラマティック!
接触プレイはアクション映画顔負けのド迫力!壁に激突したってへこたれない!
サイドを駆け上がればキャタピラの響き!なんて重厚感!(おいっ!)
ボールに触れれば、そこにはスリルとサスペンスが!うぅ〜ん、ドキドキハラハラ!(おいおい!!)
いやいや、マジでカピタンを90分追ってるだけでも充分に鑑賞に堪えると思うの!誰か撮ってくれないかなぁ〜・・・!!!
ちなみにデポル戦、両チームのCB4人のうちなんと3人がパーマネント。
これって凄いパーマネント率だよね!
だってさだってさ、1クラス40人中30人がモジャモジャってことだもんね。(だから何?!)
それはそうとヒップアタック@コロッチーニ大都会はひどすぎだよなぁ・・・・。

●オトナなみんなとコドモたちの、コントラストが美しい。。。
なんつーか、今年のDF陣のオトナな感じがなんともいえず魅力的だと思う今日この頃。
アビダルのクールビューティ。
ガビのキャプテンシー。
マルケスの妖気。(?!)
ザンブロの渋さ。
そして忘れがち(汗)だけど本当にどえらいことになっているビクトル・バルデスの頼もしさ!
この男臭い面々の、この骨太感ってなかなかのモンだと思うわけで。
特に、今年のDF陣が安定してるのってガビの存在が大きいような気がするまーるです。
プジョルもガビのコーチングを信頼してるみたいだし、ガビは試合中も何かと手を叩いたり声を出してチームメイトに働きかけてるし、
なんだかそういうのを観るたびにすごーく有難い気持ちになるわけです。
プジョルの負担が減ったかなって。新鮮な空気と頼もしさと、両方をもたらしてくれたのかなって。

そんなオトナな最終ラインを背中に頑張る前線のコドモ達♪
メッシ、イニ坊、ボヤン君、ジオバンニ。
・・凄い子達。この面々、平均年齢上げてんじゃねーかといわれる立場のイニ坊が23歳。(汗)
たまらんですね。たまらんですよ。ピッチピチのキラッキラですよ♪
でもってツルッツルのピッカピカですよ♪(なんとなく)

でもってこのコドモ達とオトナ達の狭間で時にオトナ、時はコドモなデコとシャビ。
なんつーか、このビミョーさがまたいいんだな〜〜っっ!!
デコなんて、復帰がどうなるかって日にコーチがいないってんで怒っちゃってるし、
復帰した試合では審判に今にもキスしそうなくらい詰め寄ってイエローもらってるし、
壁になって跳んだついでに手でボールとめちゃって審判にハンドって言われて一応反論してみるけど、ほんとのことだから若干弱気な感じになってるし、
なんつーか、別の意味でコドモではありますね。でもそこが好き♪大好き♪


●サンティ、今季初出場おめでとう!&シウビー、今季初先発おめでとう!!
まーるね、ビルバオ時代のサンティとか、
大耳獲ったシーズンのシウビーニョとか、知らないんですけどね。
だから特にものすごーい思い入れがあるってわけではないんですけどね。
でもね、同じバルサのチームメイトとして(ん?!)
毎日一緒に汗を流して、毎日楽しいことも辛いことも一緒に味わってる仲間として、
もうちょっとサンティやシウビーニョを活かす工夫も、してくれてもいいんじゃないかって。
怪我人いっぱい出て、困ったときに助けてくれるのはこういう選手達なわけで、
ライカーとか、もう少し、愛情を注いでくれてもいーんじゃないかなーなんて。
そう、いつもいつも思ってしまうわけですね。
ロニー愛の10分の一でも分けてくれたらなって。。。。
だから、この二人が試合に出られるのって本当に嬉しい。活躍出来るといいなって、本当に思いますね。。。

1220_1_3.jpg
ちなみに、プジョルが頭いじってるの誰だろ??
デコ?!じゃないよな。まさかジョアン?!なわけないよなぁ。。。


というわけでいよいよクラシコ。
なんだかね、大丈夫そうな気がします。
バルサっぽく、戦ってくれそうな。
ピッチに熱い魂が二つも還って来てくれたので。
それに。
メッシはいないけど、イニ坊がいるもんね!!

そして気になるシーズン後半。
怪我人がみんな戻ってきてくれたとき、
イニ坊が底担当に戻ってしまうのか、
スーパーサブで途中出場になるのか、
どっちにしろ、心底勿体なくて切なくてたまりませんが。
願わくば、前目の感じで。
願わくば、スタメンで。
祈るような気持ちでいるわけです。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
いやまぁとにかくですよ、
怪我しないで無事に終わってくれればと。それだけだなぁ。(←本当かお前)
バルサのみんなが楽しい冬休みを迎えられますように!!
posted by まーる at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。