2007年07月29日

★思わぬところで思わぬ方との相似形?!あぁ懐かしのレイニーウッドの皆さん★

と言うわけで、更新もままならぬくらい忙しいわけで(大嘘)。
いやいや。
厳密に言うと、「忙しい」というよりは「忙しかった」というか、
さらに厳密に言えば、
「それまでと比較して仕事量が3倍くらいになったことが原因でブログをアップする時間が、睡眠時間に割り当てられてしまった」わけで。(どんだけ睡眠優先なんだ!)
ともあれ忙しさもヤマを越したのはいいんだけども、
オークションで買った、今日届くはずの机が来ない!!おぉーい、今日午前中に着くってメールに書いてあったぞー!
ったくもー、一日待っちゃったじゃんか。
くっそぉ。机来たらやりたいことあったのに。すんごい悲しい。。。。

まったく、待つ身は辛いもんで。
あまりに暇なのでBBTVさんのメニュー画面をいじっていたら、オンラインでビデオレンタルが出来ることを発見!!
そのラインアップはといえば、正直言って充実してるとは嘘でも言えん内容ではありますが(本当のことだからね。スマンね、BBTVさん!)がしかし、グッとくる名前が!
そう、そうです、その名は

柳ジョージ&レイニーウッド

くわぁ〜〜!お懐かしや〜〜!!
まーるね、さらばミシシッピがヒットしたころ、お小遣いためてLP買ったよねそういえば!
あのねあのね、レイニーウッドの方ですんごいイケメンの方がいてね、その方が好きでねぇ〜!
くわぁ〜〜!たまらんですな!!
というわけで即刻レンタル。聴きましたよ観ましたよ♪
(詳しくはこちらに載ってマス)

収録ナンバーは

ハーバー・フリーウェイ
ゴールドの鍵
僕のベイビーに何か?
ツイストで踊り明かそう
サタデーナイトグッドタイムロール
さらばミシシッピー
酔って候

初めて聴く曲もありーの、ロックンロール風からR&Bまでいろいろバラエティに富んだラインアップ。うん。いいね。
でもってやっぱ「さらばミシシッピー」、サイコーっす!
「酔って候」、サイコーっす!思わずノリノリで踊りまくりそうっす!
くわぁ〜〜!いいっすね〜〜!!

面白いのは、あの時代だからなのかな、リズムの刻み方が頭打ちなんですな。
ノッてるとだんだん後打ちになってくるのが面白いね。

でもって、まーるが好きだったあのイケメンの方・・・。
おぉ!いたいた!ベースだったんだね!
うぅ〜ん、映像が粗いなぁ〜。まーるン家のテレビ、ほとんどブッ壊れてるかんな(涙)。
アップいっちゃおうよ!アップ、どどーんといっちゃおうって!
ジョージさんもいいけどさ(汗)そりゃいいけどさ(さらに汗)・・・と思ったらキターーーーーー!!!
おぉぉぉ・・・・イケメン・・っつーか、こ、これは・・・


・・ガッちゃん?!


018263_02.jpg
左の方です。(わかってるわかってる)


71220827.jpg
これがガッちゃん(わかってるって!)


おいおいー!ガッちゃんに似まくってるぞ!!
ガッっちゃん、こんなとこでアルバイトしてたんか・・っておいおい。
いやしかし似てるな。でもってカッコイイな♪
なんだろ、この二人の胸板加減も、まるで図ったようにまーる好みじゃぁあーりませんか♪むはー、サイコー♪

最後にメンバー紹介がありまして。このガッちゃん(違う)が、ミッキー山本さんというお名前だったことが判明・・したのはいいんですが、
ぬわんと!レイニーウッドのキーボードって上綱克彦さんじゃぁあーりませんか!!
まーるが愛してやまなかった(過去形かよ!)甲斐バンドの解散コンサートでも、その後のソロ活動でも一緒にやってた上綱さん。
若かりし頃の沢田研二さんに似ていなくもない、鋭いお顔にニヒルな微笑みの上綱さんではあーりませんか!!
しかも!ドラムは四つ田ヨシヒロさん!この方も甲斐よしひろ、田中一郎と一緒に数々の作品を手がけてくれてる方じゃぁあーりませんか!

ふぇ〜〜!!!
レイニーウッドって、凄いんだ!!
大体さ、「青い瞳のステラ、1962年 夏・・・・」って上綱さんの作曲なんだね!知らんかった!
まーる、この曲死ぬほど(死なないが)好きだ!!
(最近はこの曲を口ずさむと「ブロンドさえも色褪せていた」というところで不思議とプジョルを思い出すようになっちゃって。プジョルはブロンドではないけどな。)

いやほんと、レイニーウッドって凄いな。
今度、ライブあったら本当に行きたいぞ。マジで。
と、思ってレイニーウッドさんのHPを訪問したかったのだけど、何故かページエラーで開けんのだよね。(号泣)

というわけで「レイニーウッドさんのライブに行くぞ!」の巻(タイトル違うじゃねーか)でした♪
しかしジョージさん、貴方の声ってばこれまた最高っスねぇぇぇ〜♪
posted by まーる at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

まい ふぇいばりっと いれぶん あんど もあ

まーるが大富豪だったら。
アブラ様なんかメじゃないゼてなもんで。


           エトー
          (クレスポ)

  メッシ                ジュリ
(グジョンセン)           (C.ロナウド)

    デコ             イニ坊
   (ロニー)

           シャビ
          (マニシェ)

 ジオ    プジョル    テュラム     ベレッチ
(ソリン)        (カルバーリョ) (ザンブロッタ)
(グロッソ)
(エインセ)
        
          バルデス
          (カーン)

ふわぁ。
こんなんしたいなぁー。(憧)

あ。
ガッちゃん忘れてた・・・!!(涙)
posted by まーる at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

すべての道はローマに通ずというけどもー。。。。

んんんんんんんんんん〜〜〜〜〜〜。。。。
そうかそうか。
やっぱ決まっちゃったか。
はぁー。

ジュリなぁぁ、ローマかぁぁぁ。。。。
はぁー。

まーるんとこの視聴環境ではセリエ見られないんだよなぁぁぁ。。。
はぁー。

もー、なんつーか。複雑。
ジュリの身になれば、移籍して当然だよなぁ。
でもなぁー。

もう見られないのか、バルサユニのジュリ。
ジュリのプレー、大好きなのになぁぁぁ・・・・!!
うぅぅぅぅ・・・・・。
もう見られないわけよね。
はぁぁぁーー・・・。

なーんかもー。
たまらんなー。

あーあ。
ため息しか出んぞ。
あーあ。
なんかもー、ガックシ。

やっぱり移籍シーズンて

嫌い だ。
posted by まーる at 20:05| Comment(0) | TrackBack(2) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

はい、こちらfcb!『プジョ兄さん、当番ヨロシク』

puyo-ini-1.jpg

puyo-ini-2.jpg

puyo-ini-3.jpg

puyo-ini-4.jpg

puyo-ini-5.jpg

puyo-ini-6.jpg

puyo-ini-7.jpg

puyo-ini-8.jpg

puyo-ini-9.jpg

puyo-ini-10.jpg

極東よりバルセロナへ愛をこめて
えと。んと。
愛の形って、いろいろあるよね(激汗)
posted by まーる at 15:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 妄想絵図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

★また振り返ったの?!というわけで今回はバルサの小ネタあれこれ★そしてコネホたんへのキモチ★

台風行っちゃいました。

ってなわけで久々になーんも予定のない連休になって、またしてもしつこーく06-07の試合を見てるまーるです。
いや〜、こういう雨の日は特に、なんもせんとゴロゴロしつつ、たまに洗濯機回してみたりしながらユルユルとサッカーを観てるのがサイコーですなぁ♪
ちなみにBGMはスタイリスティックスにしてみました♪
♪ Can't give you anything but my love 〜♪
これまたサイコー!疾走感といおうか、風をきってる感じ。これですな。これに尽きますな。

えーと、そんでもって。
今日30節前後の数試合を見返してみて。
改めて思うわけです。

バルサって凄ぇー。

いやぁ。上手いっつーか巧いっつーか、旨いって言ったほうがいいのかなそれとも美味・・えぇい、しつこいっっ!!

なんだろーか。シーズン中には、これほど面白いサッカーしてくれてると思わなかったかもしれない・・ってくらい面白い!
シーズン中のいろんなコメントの中で、デコはたびたび「自分達は精一杯やっている」っていうようなことを言っていたけど、今になると頷ける。ごめんよデコ。確かに頑張ってたんだな。結果が出ないだけで。(涙)

他にもまたいろいろと発見もあったのでチラっと書いてみようかなと。(ほんっとにしつこいね・・)また長くなりそうですが(汗)

発表!気になるあんなことこんなこと@バルサ

●気持ちイイな、エトーの足捌き●
いやぁ〜、エトーの足取りの軽さって凄い!
絶対、んもー絶対肉球ついてるとしか思えんぞおい。
なんかね、常に弾んでいるような足取り・・っていうのかな。重さを感じないんだよね〜。
なんでかね、ほんっとに見てて気持ちがいいんだよなぁ〜!不思議な快感。。。


●案外ステキなプジョルの手●
いやー、プジョルのボディランゲージによる表現力については世界中にその雄弁さが知れ渡ってるわけですが、中でも手の表情がなかなかに素敵♪
一度、試合中に交錯してピッチの外に出たときに、「大丈夫」または「ちょっと待って」とでもいいたげにドクターを手で制するような仕草をしたんだけど、指をちゃんと揃えてね、綺麗な手つきなんだよねー。他にも、ファウルされて膝小僧を自分でさすってるときも何故かちゃーんと指が揃ってるし。
相手に伝わるようにと心がけていると自然とそうなるのかなと思ったり。そういう細かいところまで自然と神経が行くひとなのかなと思ったり。
よく女性が男性に惚れるポイントで「手」というのがあるけど、確かに「手」ってアリだなと思うな。うん。
・・・いやぁ。プジョルってほんっとにいいよなぁぁぁ・・・!!

●ジオのニュートラル感が素晴らしい●
ジオって、なんであんなにいつも「スコーンと晴れ渡った青空」感満載なんでしょーかね?
そりゃ人間ですからね、ファウルされて腹立って仕返しもしますしー、オランダ風に結構ラフって削りにいったりもします。でもねー、ジオのいいところはそーゆーことしてもカラっと乾いてるとこですな。「仕返し」感や「悪意」感満載の陰険なところが全然ないっ!
大体、全てにおいて「何気」ですね。
何気に男前。
何気にランボー。
何気に笑顔サイコー。
ん〜、ほんとサラっとしとるよ。うん。キング・オブ・サラッと感ですな!
このサラッと感を放っておく手はないですぞ、パン○ース、ロ○エ、湿○とりぞ○さん、の広報の皆さんっ!!今からでも遅くないっ、オランダに飛ぶべきだ!!
飛んで、CM撮ってニホンでビシバシ放映してくれぃっ!頼むっっ!!(号泣)


続きを読む
posted by まーる at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

はい、こちらfcb!『ジオ愛、とどきますか(汗)』

gio-1.jpg

gio-2.jpg

gio-3.jpg

gio-4.jpg

gio-5.jpg

gio-6.jpg

gio-8.jpg

gio-9.jpg

gio-10.jpg

極東よりバルセロナへ愛をこめて
いやほんとうに。
愛してますってば。。。。
posted by まーる at 01:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 妄想絵図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

★またまた06-07シーズンを振り返ってみた!★まーるからバルサのみんなへ『いろんなもん贈っちゃいま賞』の発表!第2弾★

というわけでして。
バルサのみんな、はたまた他のチームのみんなへ、みなさんありがとう的感謝のキモチを捧げたいっ!というこの企画。
やってまいりました第2弾!ブイブイっと行っちゃいましょ〜〜!!


まずはコレでしょー!これしかないでしょー!ってなわけで、

胸板 of the year 06-07

なのだー!ぬははははー!!
いやー。お世話になりっぱなしなrozieさんにご指摘いただくまで、すっかり忘れていたこのテーマ!鼻の下を伸ばしまくりながら行ってみたいと思います。
ちなみに、昨年ポルトガル代表チーム限定で選考させていただいた「エロエロ選手権 胸板部門」(←おいっ!)で、現在エバートン所属のヌノ・バレンテ様が代表チームのほかの皆様をブッちぎって堂々の優勝を飾られたわけございまして。

nuno.valente.in the pool.jpg

うーん、さすがだ。

というわけで、この胸板をスタンダードとした上でですね、まーるの脳内審査員の皆様の厳正のうえにも厳正な選考(大嘘)によって選ばれました、栄えある受賞者は!
こ、この方!エルナン・クレスポさんでーーす!!

え?!

お前インテル知らんのではって?いやまぁそりゃーね、まーるは今季インテルの試合ってー、2試合しか見てないけどー。
(だってBBTVさんが見せてくれないんだもーん!ブーブー・・・!!)
そりゃーW杯もアルゼンチンの試合、1試合しか見てないけどー。
(だってドイツがドイツがぁぁぁ・・)
がしかーし!そんな中でも胸板チェックを忘れる筈もなく。

実はクレスポ、太もも部門で次点だったわけですが、この部門では逆に次点のプジョルをブッちぎり。(知るか!)
うぅむ、凄いなー。

070708-crespo-grosso.JPG
ご覧下さい、この厚すぎず薄からずの、絶妙な胸板加減。
わかるかなー。わっかんねーだろーなー。(←古っっっ!!)
いやいや。わかりますよねっっ。
あ。もちろん、グロッソたんはその薄さがイイのよ。気にしないでね。
続きを読む
posted by まーる at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★昼下がり んまい料理に アルコホル★サイコーですか!?サイコーです!!・・ところで写真は??★

というわけで。
ン年来お付き合い頂いておりますお友達のkanappeさんのお宅、3月に引越しされた新居におじゃましてまいりました♪ 
企画としては −料理の写真をいかに上手くとるか−その模索と実践− という堂々たるテーマがあったわけですが。が。がががが。。。。

まあその。なんだ。
kanappeさんの料理が旨過ぎて、それどころじゃない訳で。
料理が旨いから酒も旨くて、ますますそれどころじゃない訳で。
今、メモリースティック確認して愕然。
撮ってねーじゃん。撮らないで食ってばっかだったじゃん(激汗)
いやまいったね。ハリケーンの後のように食い散らかした挙句の果てがこれかぃ!いやはや。すまんこって。。。

まぁ、それはそれとして(?!)
ご馳走のラインナップは♪
(↓kanapppeさんの記事より一部コピペ・・・手抜き御免)

★本日のメニュー★

070707-01.JPG
チキングラタン
(容器が可愛い・・のに意外と大容量!グルマンまーる大喜び)

生ハム
(飾りの四葉がアクセント。他のものと一緒に食べたり出来る)

アボカドのミョウガ詰め
(これこれこれ!めっちゃ旨い!ペロっといっちゃったよ)

夏野菜のセイロ蒸し
(これ、ものすごいヘルシーで美味しい!ズッキーニ、アスパラ、トマト、どれもイチオシ!)

小ねぎサンドのカマンベールチーズ
(これも薬味がいい仕事してくれちゃってる一品)


070707-02.JPG
ジェノベーゼのパスタ
(細めの麺にソースがよく絡まって旨いぞ)

ガーリックトースト
(焼きたてはやっぱりイイね)

かんたんアップルパイ
(ホントにサクっと作ってもらってサクっと食べちゃった)


070707-04.JPG
メロンとさくらんぼ
(両者ともに今年初物。ありがたや、ありがたや。。。)

白玉に和三盆をふりかけて
(これ、超シンプルなのに超美味い!おチビちゃんと一緒に作る・・とかアリだよね。
 イニ坊とシャビとプジョルで一緒に作ってる図なんか想像するとかなり美味しい・・・もとい!楽しいね)


で、このご馳走の合間に

070707-03.JPG
をやっちゃってー。
これはスペイン産のスパークリングワイン。夏はスパークリング、いいよね〜ほんとーに。
そしてコレを空けたあとはkanappeさん仕込みのグレープフルーツ酒を水割りで。
サッパリしていて苦味がヒジョーに心地よいんだわこれが。

昔からkanappeさんの料理好きは存知あげておりましたけれどもー、やっぱり何が素晴らしいって、ふと会話の中で思いついたこと、例えばデザートのシメで(シメのデザート、じゃないのか!)「白玉!」と思うとそれを作れちゃうっていう、それが凄いなと。
冷蔵庫にあるもの、ストックしてあるもので、臨機応変にお客様をおもてなし出来るって、ほんと凄いなと。素晴らしいなと。
だってさ、アップルパイもその場でサクサクりんご切って、ちゃちゃっと、ほんとに短時間で作ってくれちゃうのにはビックらこいたよ!
にしても白玉&和三盆。白玉作り楽しそうだったし、茹でて和三盆かけるだけならさすがにまーるでも出来るから、絶対作ろうと思います♪

いやしかし。
料理を撮るって案外難しいんだねー!kanappeさんは、光栄にもまーるがカメラテクあるように思っていただいてるようなんですがー、えーと、それ、勘違いですからー(涙)カメラテク、ありませんからー(号泣)
でも、今回のお食事会でかなり撮影熱に火がついたことは確かなので、まーるも頑張って勉強して、お料理もほかの被写体も、イイ感じで撮れるようになりたいと思います♪
まーるもね、次に引っ越した時、部屋に自分の撮ったモノクロ写真のでっかいパネルを飾ったりしたいなって常々思っていたので、ほんとにがんばろーと思います♪ムフフフフフフ・・・・。

にしても。
大試写会のはずなのにほんとに写真ないよなぁぁぁぁ・・・(涙)
posted by まーる at 10:49| Comment(4) | TrackBack(1) | camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

なんだかシアワセ♪Football MEMO

なにシアワセになっちゃってんのよぉ〜〜♪

74475401.jpg

ったく。小憎らしいヤツだけど、まぁとりあえず、シアワセそうで何よりじゃないか、キミぃ♪

ついでにもう一丁!

74980524.jpg

ソリン♪ソリン♪元気ですかぁ♪やっぱ可愛かっこいいな♪
まーるがサッカー好きになる最初の最初のきっかけになってくれた、大事な恩人のソリン兄さん♪
ブンデスは全然チェックしてなくてよくわかんないけど、とりあえず元気そう・・と思っていいのかな?最初、いきなり怪我しちゃってたけど。。。
きっと賢いソリンのことだから、ドイツ語もマスターしてみんなに溶け込んだだろうなぁ。

74980392.jpg
うん。やっぱり大丈夫そうだね。

74015533.jpg
ほらほら。きっと大丈夫だ!

コパアメリカやってるんだよね。
クレスポも頑張ってるよね。
色っぺーカンビアッソも、
笑顔が素敵なエインセ兄さんも、
笑顔も迫力なアジャラ兄さんもいるんだ・・よね?
そしてメッシ、コネホたん。
・・・うっわ。アルヘンってやっぱ凄いね。
posted by まーる at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

Nostalgie - TROPIC OF CAPRICORN -

デジタル時計の明かりが 思ったより眩しくて
子守唄のイージーリスニングも ノイズがひどくて

真夜中 眠れずに 思ってる
遠くにいる 貴方のこと

いつものように春が来て夏が来て
貴方に会ったのはいつだったろう

ホントニ アッタノカナ?

四つの季節を過ごすうち
まるで瞬きのようなひととき

72時間一緒にいられたら
71時間59分59秒で

チキュウガ ナクナッタラ イイノニ



昔聴いた歌 また聴いてみる
自分じゃないみたいに 泣けるのが不思議


激しすぎる渇きも 激しすぎる渇きも
あなたとなら こわくない

短すぎる命は 短すぎる命は
愛のためだけにあるの

TROPIC OF CAPRICORN
太陽も折り返す遠い海

TROPIC OF CAPRICORN
もどれない情熱に身を委せて

           song by yumi matsutouya




流れるこの曲の 主人公になって
甘くて酷い逃避行を 思いながら

まるで本当に あったことのように
胸の奥から心の底から 何か湧き上がる

何かが起きて 日常から抜け出して
駆けて駆けて駆けて 海の果てまで

アナタノタメニ シネタライイノニ
アナタノタメナラ シネルノニ


TROPIC OF CAPRICORN
太陽も折り返す遠い海

TROPIC OF CAPRICORN
人は皆 海流の中の島々
posted by まーる at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の風景たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

★06-07シーズンを振り返ってみた!★まーるからバルサのみんなへ『いろんなもん贈っちゃいま賞』の発表!第1弾★

ということでー。
とにもかくにも1シーズンを終えた今、頑張ってくれたバルサのみんなに対して感謝の気持ちでいっぱいなわけですが、そんな中、シーズン中から常々「お贈りしたいっ!!」と思っていた各賞を、遅ればせながらバルサのみんなへお贈りしたいと思いマス。


まずは!

太もも of the year 06-07

の発表からっ!

これはもう、なにがなんつってもこの方へ!
失点シーンや、思い出すだけでも辛い(ほんとか!?)オウンゴールのシーン、必ずと言っていいほど短パンまくりあげてくれたこの方の、その心意気を買って買って買いまくってのこの賞!(意味不明)
涙なくして語れない今の状況を嘆きつつ、猛烈に励ましたいとの気持ちをこめまして、「炎のカピタン」カルレス・プジョルに捧げます!

73363293.jpg
(うぅ〜ん、いいねぷじょるぅ〜、ポーズ変えてみよっか〜)


decopuyol.bmp
(太ももはこうして作られているのですね)


_archivo55_photo_10_1_1_20070508_yba06f3.tif
(「太もものラインのことだけど・・」って言ってない言ってない)

_archivo55_photo_10_1_1_20070422_YBA13F1.tif
(「あの太もも、いいな・・・」って思ってない思ってない)


この一年、走りまくってぶつかりまくって、ときにはチョップや喉輪まで食らいつつ、正味「必死」な勢いでゴール前を守り続けたプジョル。
すわ、トラブルか?!という時には真っ先に駆けつけてヤバい子(はっきりデコだと言え〜!)を制止しーの、審判に抗議しーの、間とりもちーので大忙しだったりーの、ということも多々ありましたねぇ。

例えばリーガ第10節サラゴサ戦のモッタ退場事件、あのときはモッタちんがただミリート弟の胸元を払っただけなのに、なぜかミリート弟が顔を押さえて倒れこんだものだから、線審動揺、主審思わずジャッジミスという、まったくもって試合ぶち壊しだったわけですが。そのほかにもいろいろあったけど。来季は審判の方にももうすこししっかりしてもらいたいなぁと思いますね。

そして。
ピッチの外でも頑張り続けてきたプジョル。どうしたらプジョルみたいに真摯に、情熱を持って生きられるのか。凄い。ホントーに凄いよプジョル。頭が下がりっぱなしで上がりません(涙)
・・・にしてもそんなプジョルにこんな賞、、、許されるのか?!
続きを読む
posted by まーる at 11:40| Comment(6) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。