2007年06月28日

ジオー!!!

ジオが!ジオが行っちゃったよぉぉぉーーーーーーー!!!!

でもフェイエ愛のジオにとってはよかったのだよね。そうなんだよね(号泣)

でも寂しいよぉぉーー!!!!
めちゃめちゃ寂しいよぉぉーー!!!!


もうイヤだー!移籍シーズンなんて大嫌いだぁぁぁーー!!!!
だってだってー。

続きを読む
posted by まーる at 21:53| Comment(2) | TrackBack(1) | ジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

どうして?なんで?よりにもよって何故カピタンが?!

ライカーの記者会見があったそうで。

今季のポジティブな側面について尋ねられると、彼は迷わず具体的な選手名を挙げた。「キャプテンのプジョールはチームのスピリットを保とうと叫び続けていたが、まるで一人砂漠の中で孤立しているかのようだった。これは修正しなければいけない重要な点だ」。


なんかね、悲しい。
プジョルの気持ち、みんなが受け止めてくれていると勝手に思い込んでいたけど、そうじゃなかったんだ。
いつかの試合、プジョルがドリブルでガンガン上がって行って、それがもう胸にビシバシきて痛かったのに、他のみんながついていかなかったことが、そういえばあったよなぁ。。。

プジョル。孤軍奮闘だったのか。
なんてキツいミッションだっただろう。
切ねーな。切なくて泣けてくらぁ!てやんでぃちくしょうめ!

そして。

カピタンにいろんなことがあってありすぎて、辛かっただろうこのシーズン。その締めくくりにカピタン、貴方があんな大怪我をしてしまうなんて。
神様ぁ、プジョルにこれ以上何を求められているのですか・・??


プジョルの脚を、大事な膝を、
どうかドクター、しっかり手術してください。

プジョルがこんなにも長い間お家を留守にすることは
いままでなかったことだと思うので、
どうかバルサのみんな、気をしっかりと
プジョルの分まで頑張って下さい。

とりわけ第二カピタンであり、プジョルの右腕として
支えあってきたであろうシャビ。
シャビ、頑張れ。カピタンのために。

そして年長組のデコ、ジオ・・。
年長さんとして、気をしっかり持ってください。
チビッコ達を、支えて下さい。頼みます。

人が、変わります。
いろんなこと、あるかもしれない。
こんなときにプジョルがいないなんて。

あぁあ。
代わってあげられたらなぁぁぁ・・・・・!!
posted by まーる at 00:47| Comment(4) | TrackBack(3) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

★バルサのみんな、さて始めよう心の洗濯★でもちゃんと時間あるかな?くれるかなー?★

というわけで、これから2ヶ月、頑張ったバルサのみんなが心の洗濯にいそしんでいる(と思いたい)間に、多分すごい勢いで強粘着まーるは何度もこのシーズンを振り返ると思うわけですが、とりあえず第一弾として、今季の感想と来季に向けての気持ちなどを少しずつ、思いつくままにダラダラといってみようかと。。。。

まずは。

●守備面の欠点をどう克服していくか

シーズン中、衝撃的だった3−4−3の採用。それにもれなくついてきた、バルサまさかのCL決勝T1回戦敗退。
4−3−3だったら勝ってたのかどうか、それはもう今となってはわかるはずもないですがー。
今季のバルサがとうとう最後の最後まで改善出来なかった守備の穴。両SBの裏をとられるという欠点。
今から考えると、多分これに対する対策としてスタッフは3−4−3の採用に踏み切ったのかなぁと。
だからね、その「なんとかしなきゃ」という気持ちは買います。うん。ただねぇ、何度も何度も書いてますが、リバポ相手にほぼぶっつけ本番て。そりゃないて。どんだけ〜〜ですよ。今流行ってますけどね。どんだけ〜〜、どんだけリバポをナメとんじゃ〜って思えなくもなくなくて・・・(どっちだ?ん?)
だからまぁその、用い方がうまくなかったとして、3−4−3自体はこれはひとつの選択肢としてアリかもわからんなと、思うわけですね。
ただ、これを採用するなら、もう徹底的に練習せんといかんでしょうな。もう「どーしたらいーかわかんないっスー(涙)」みたいなみんなを二度と見たくないからね。あれは可哀想過ぎでした、ホントーに。。。。

もしくは。
続きを読む
posted by まーる at 22:41| Comment(6) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

★メゲないもんね!だってがんばったモン!!・・・そりゃやっぱ悔しいけどさぁぁぁぁ〜〜・・・!!★

●06-07 リーガ・エスパニョーラ 第38節 ジムナスティックVSバルセロナ 1−5

今日の昼間、リーガの結末を知ってから「今日帰って試合を見て思い切り泣こう」と思っていたまーるですが、いざナスティック戦を見て思いました。

案外ねー、泣いてる場合じゃないよねー。泣いてるけど。

そりゃ悔しいですわ。ラスト10分、5点も獲りながら笑顔さえ出ないバルサのみんなのそのやりきれない気持ちを考えたら、もうね、胸がいろんないろんないろーーーーんな思いでいっぱいになっちまってたまらんですわ。なんだかね、かきむしられるように切なくてもどかしくて愛しくて、そりゃたまらんわけですが。
でもねでもねー、もうそれ以上にねー、やっぱバルサのみんな、

かっこえーですよ。

がんばったですよ。

あんたらサイコーですよ。


74691701.jpg

そりゃあーた、シーズン中にオカシイこといっぱいあったし、怪我人いっぱい出たし、終盤になっても詰めが甘いし、問題はかなり露わではあるわけですが。
それでもね、

美しく 勝つ

この至高の美学を体現する選ばれし戦士達として、みんなよくやったと、流した汗とこの月日を讃えたいなと。
悔しい気持ちもあるけど、それ以上にバルサのみんなに感謝です。
愛させてくれてありがとう!こんなにも夢中にさせてくれてありがとう!まーる、お前生きててよかったかもしんないぞーー!!

_archivo55_photo_10_1_1_20070618_YBA03F11.tif

そしてこのナスティック戦、カピタンの闘志と情熱がもうビシバシ感じられて痛かったぞ。愛してるよ、プジョル!大好きだ!
そして、ベンチに下がったデコ、貫禄充分過ぎてそれはもうほとんど「親分」なデコ、丸坊主が伸びてきてそれはもうほとんどペンギンの雛になってるデコ。愛してるよ、大好きだよ!

そして。
倒されるたびにヒヤっとして猛烈に心配でしかたなくなっちまうイニ坊、その静かで奥深い面差しがたまらないイニ坊。
一番のBabyなのに一番たくましくてしたたかで闘志あふれてるメッシ。
ベンチのみんなも白組の情報に一喜一憂しながら、ピッチのみんなと一緒に90分を闘ったよね。

みんなみんな、本当に本当にお疲れ様なのだー!!

選手のみんながどんだけ悔しいか想像するに余りあるけど、この悔しさ、バルサのみんなの思いの髪の毛の先ほどのモンかもしれんけど、絶対に絶対にまーるも忘れないぞ。
来季、やってやろうじゃんか!
飴だろうが白組だろうが、どんとこい!
目にモノ見せてやる!!

極東よりバルセロナへ愛をこめて
サンティが試合に出られて本当によかった
サビオラが試合に出られればもっとよかった
ひとり一人にとってどんなオフになるんだろうか
じっとじっと、見守りたいと思います。
そして、何度も言うけど
みんな、本当にお疲れ様なのだーーーー!!!!!
posted by まーる at 21:06| Comment(0) | TrackBack(9) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★いっぱい泣いたらいっぱい笑えるさ!!★

だめだったですか。
そうですか。

仕事中につき泣けません。
家に帰ってWOWさんのアナログ放送の録画を見たら
思い切り泣こうと思います。


バルサのみんな、頑張ったよね!
いっぱい点獲って、偉かったよね!
今ごろみんな、たまんない気持ちでいるんだろうな。

せめて今夜は、ガックリして落ち込んで、
お腹なんか全然減らなくて、なにも食べる気なんてしなくて、
シャワー浴びながらガンガン泣いても、

明日になったら、プンプンに浮腫んだ目をしていても、
それでもやっぱりご飯いっぱい食べて、
お日様の光いっぱい浴びて、
おっきくなってね、バルサのみんな

今はただ、それだけだな。
それだけ、ただ、思います。
posted by まーる at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

★泣いても笑っても最後の試合・・でもやっぱり笑いたいよ!!★

いよいよ。
とうとう。
今シーズンも残り90分。

どうか。
みんなの喜ぶ顔が見られますように。
嬉し涙でぐちゃぐちゃな顔が見られますように。

もし。
もし。
それがかなわなくても。

なにもかも一緒に味わおう。
みんなの思いの千分の一に足らなくても。
何千キロも離れた場所にいるとしても。

イニ坊が言ってる。
「結果優勝を手にしたチームがそれに相応しかったということ」

あぁどうか恐れないで。
信じて、自分を。
思い出して、勇気を。

そして無事に帰還してくれることを。
祈ります。
祈ります。
posted by まーる at 23:15| Comment(2) | TrackBack(3) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はい、こちらfcb!『危ないよ その落書きが 命取り(激汗)』

pool1.jpg

pool2.jpg

pool3.jpg

pool4.jpg

pool5.jpg

pool6.jpg

pool7.jpg

pool8.jpg

*******************************
極東よりバルセロナへ愛をこめて
♪もう どうにもとまらないっっ・・・♪
posted by まーる at 19:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 妄想絵図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

はい、こちらfcb!『プジョデレラ』(注:怪獣のお話ではありません)

昔むかしあるところに、それはそれは美しい巻き毛の、ひとりの娘がおりました。
娘の名は「プジョデレラ」と言いました。

プジョデレラには二人の姉がおりました。
姉達の名はアリエーヌ(注:洗剤ではありません)とミヒャエレーヌといいました。
二人は、自分の頭髪についてそれぞれに若干問題を抱えているせいか、プジョデレラの巻き毛の美しさをたいへん妬み、いつもプジョデレラに辛くあたるのでした。

「ちょっとプジョデレラ!この窓の桟!汚れているじゃないの!きちんと掃除しなさいよ!」
「プジョデレラ!ここの荷物片付けて頂戴!ほらさっさと!」
「ちょっと、そんなに寄せてこないでよプジョデレラ!シュート出来ないじゃないの!」
「押さないでよプジョデレラ!今ヘディングしたかったのに!」

・・・・??

続きを読む
posted by まーる at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

★なにはなくともプジョ愛だ★壁紙up!プジョル編★

collection0611.bmp

カルレス・プジョル。
こんな絵になるオトコ、そうそういない。
こんな見てて楽しいオトコ、他にいない。
そして、こんなに太ももでバルサ愛を語れるオトコ、絶対いない。(なんじゃそれ)
いやほんとに、生まれ変わったら是非嫁になりたいと思います。猛烈に思います。

そして何気にグッディと私服で映っているエジ。
エジエジって、きっと生で見たらものすごぉくカッコイイと思う!エジエジも華のある人だよな。いいな、すごーくいいな。

というわけで、雨音を聞きながらプジョルのカメラ目線にドキドキしている夏の夜です。

なんて贅沢♪
そんで
なんてイタイ(涙)
posted by まーる at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

涙のバルセロナダービー雑感:やっぱり不思議 なんで勝てないのぉ?

えーと。またしてもしつこく試合を見てみる強粘着まーるです。

あのねーえ、エスパニョール戦、バルサねーえ、前半なんてすごぉくよかったんだよねー!
イニ坊ビシバシ上がってるし、みんなしてどえらい勢いでポジションチェンジして、か〜〜なりいい感じだったよね〜!!
これが後半も続けばなぁ〜。よかったのかもしれないけど。
そりゃ後半も悪くなかったけど、でも前半ほどの勢いはなかったもんなぁ。やっぱり90分間同じように動くって不可能なんだろうなぁ。

でもさでもさ、不思議なのはさ、前半も底でスタートしたイニ坊が、前半の前半はあれだけ攻撃参加できててすんごいイイ感じだったのに、なんで後半モッタが入るまでの間、あんまり上がれなくなっちゃったんだろう?これはサッカーわかんないまーるには解読不能。ほんとわっかんない。何が違うんだろう??うぅむ・・。

でもさ、考えてみたらさ、何よりエスパニョールの作戦勝ちかもしれないよね。きっちりとバルサ対策して臨んできたような気がするもんなぁ。なんだかね、結構シタタカなんだねエスパニョール。

それとね。
実はあの88分のタムードのゴールの直前、レアル対サラゴサ戦の得点が動いて観客がどよめいたんだよね。まーるが思うに、あのどよめきで一瞬、ほんの一瞬バルサDF陣の気がそれたんじゃないかと思うの。空気が動いてヘンな空気になったもんあの時。タイミング悪かったよなぁ。ちょうどエスパニョールのボールだったもんなぁ。
あーあ。やっぱり神様が決めた運命だったのかなぁ。。。グスン・・・。

にしてもですよ。こんな口惜しい試合でもまーる的には嬉しいコトもありまして。

なんつってもグッディとイニ坊の息がなかなかに合ってくれちゃってそれだけでもかなり嬉しいんですが、ワンツーが惜しくもタイミング合わずにシュートまで行かなかったけどイニ坊がグッディに向けて「パチパチ」と拍手してくれたりとか、グッディが交代するときカンプ・ノウの歓声に合わせてイニ坊ここでもやっぱり「パチパチ」と拍手してくれたりとか、そーゆのがなんつってもすんごい嬉しいわけですね(涙)

でもってジオ。思いっきり足蹴られて痛んでても、その痛みの影響(?)でクロス上げ損なっても、どんなときでもやっぱ男前だよな。華があるよな。そんでもって性格までいいときてる。こんなジオがいてくれてホントーにホントーに嬉しいよなぁぁぁぁ・・・!!

そんでねそんでね!後半にメッシが2点目ゴールした時、ほんっとに嬉しそうにアップ中のモッタもベレッチも飛びついてきて、一瞬見えたベレッチの笑顔がまた嬉しくてねぇ〜!ホントいいよな男気ベレッチ。
そして、わざわざも一度戻ってきてデコの坊主頭に祝福のキスをしてくれたグッディ!その気持ちが嬉しいよ!くぅ〜〜、たまらんねぇ。。。

いやほんと。バルサってやっぱイイな。やっぱイイよな。

にしてもですよ、最近のメッシって凄いな。
もうね、なんつーか「凄い」としか言いようのない凄さ。これはね、本当に旨いものを食べたときに「んまい!」としか言いようがないのと一緒だね!(また食い物目線か!)いやほんと凄いよね。出ちゃったもんな「神の手」が。いやはや、このチビッコのゴールへの執念たるや、どえらいもんがありますな。

何度も言ってるけど、まーるはイニ坊とメッシを見ていると本当に嬉しくてたまらんですね。この若い二人がバルサを世界を背負っていくんだろうなと思うとね、もう命ある限り精一杯応援していきたいぞと、頼みますから応援させてくださいと、思わずにはいられないわけですね♪
あぁ楽しみだなぁ♪10年経ってもイニ坊33歳、メッシに至っては30歳でしょ?ふわぁ〜、若っ!!バリバリ脂のりまくりなお年頃じゃぁあーりませんか!素晴らしいぞぉぉ〜〜!!

だもんだからね、まーるはイニ坊がラフプレーで倒されるとヒヤヒヤしちゃってたまらんですよね。
メッシはもう小さいときから当たられ慣れてるだろうという安心感がなくもないけど、イニ坊の場合はもうすんごい心配で。ほんでまたイニ坊はあんまり痛がらないからね、それがまた切なくてねぇ。。。。

そんでもってデコ。
いやぁ。エスパニョール戦も本当〜〜にお疲れ様なのだ。
走って走って、蹴って蹴って、挙句の果てにまさかのエンパテ。
この日のロッカールームではみんなでどんな話をしたのかな。
デコ暴れちゃったかな。どうだったかな。
プジョル、イニ坊はどうしたかな。
メッシもタムードの2点目の後、顔真っ赤にして怒ってたけどどうしたかな。
ピッチに立てなかったみんなはどんな気持ちだったかな。切ないな。
いやはや。とうとう泣いても笑ってもあと1試合になっちゃったよ。。。

極東よりバルセロナへ愛をこめて
ジュリ、行っちゃうのかな。
行かないでって言いたいけど。
ジュリ、どうにかして、も一度見たいよバルサユニで。
posted by まーる at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | Barca | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

★ちっくしょ〜〜〜〜!!!タムードおまえぇぇぇぇ〜〜〜〜〜!!!!!★

●06-07 リーガ・エスパニョーラ 第37節 バルセロナVSエスパニョール 2−2

ぐやじい。
ぐやじいってば。ぐやじぐてぐるじいよぉぉぉぉぉぉぉ・・・!!!!

バルサのみんな頑張ったのに!
汗かいて、痛みもこらえて、シュートもたくさん打ったのに!
あと2分、あと2分だったのに!
どうして?!
どうして?!
もうわっかんない!

神様、これは冗談ですか?
神様、これは悪戯ですか?
神様、これは運命ですか?
神様、いったい何をお望みですか?

きっと、この苦しみを耐えて耐えて耐え抜いた先に
きっと、何かが待っているに違いないよ、バルサのみんな。
それが「優勝」かどうかはわからないけど、
きっと、唯一無二のなにか大事なものを手に入れることが出来るはず。
きっと、きっとね。

だから、頑張れバルサ!!
何があろうともついていくから見守るから、どうか自分を信じておくれ!
それだけが、それだけが今のバルサの使命だよきっと!!

**********************************************

ここから先は繰り言恨み言。一度だけ言わせておくんなまし。




だいたいね、なんで後半グッディのポジションをトップに変えたの?
グッディがサイドで活きるタイプだって、今シーズンいい加減学習したでしょ?
それにチェルシーにいたときからそういう活躍の仕方してたでしょ?見てないの?!

イニ坊を底で使うのはもうやめようよ。
イニ坊がどれだけ得点能力に長けてるか、今シーズンどれだけ助けられたか忘れちゃったの?どうしてそれを活かしてくれないの?伸ばしてくれないの?

そして何より

なんで

サビオラが

スタンドに

いるの???



サビオラの周辺にどんなオトナの事情があるにせよ、
ここにきてどうしてサビオラがスタンドで観戦してなきゃいけないの??
どうしてピッチにいないの?わからない、わからないよ!
この最後の最後のどん詰まりにきて、ほんの2試合サビオラを起用することで生まれる問題なんてどれほどのことなの?
そんなもん、くそくらえと思ってくれないの?

そりゃね、ライカーの人柄がどんだけいいか、選手の身になって優しく包んでくれるか、それはもう充分窺い知ってるつもりなんだよ。でもね。
スタンドで、私服で、厳しい顔をして試合を見てるサビオラの姿、それはあまりに寂しすぎるよ辛すぎるよ!
サビオラの力が必要なのに!ピッチにいるべき人なのに!なのにどうして。。。。

ライカーだけのせいでもなく
誰かひとりのせいでもなく

ライカーがどれだけ選手を大事にしてるか、それはわかってるんだよー。
まーるだってライカー好きだよ。でもね。でもね。





そう。まーるの八つ当たりはいつもライカーなんです。
ライカーのせいにするのは簡単だから。
ごめんね、ライカー。

でも、どうか来季は
もっともっと強くて賢いお父さんになって下さい
もっともっと熱くて厳しいお母さんになって下さい
きっとライカー、貴方なら出来ると思うんです

*******************************************

極東よりバルセロナへ愛をこめて
ロッカールームにはまた涙と怒号がとびかっているだろうか
それとも諦観が支配しているだろうか
どうかどうか、バルサを愛する世界中のみんなの思いが
少しでも、髪の毛の先ほどでも、バルサのみんなに届きますように
頑張れバルサ!!愛しているよ!!
posted by まーる at 21:27| Comment(1) | TrackBack(7) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

やったねデコ!代表初キャップ!!

国際試合ウィークでポルトガル代表チームに招集されていたデコが、親善試合のクウェートvsポルトガル戦で、帰化選手としてはポルトガル史上初のカピタオンを務めたそうでございますぅ〜〜!!
わーいわーい!!嬉しいぞぉぉ〜〜!!!!

capitaon.jpg


というわけで、まーるがいつもポルトガル代表チームの情報をもらっている、サッカージャーナリスト鰐部哲也さんのブログはこちらです。この間はジョルジュ・アンドラーデにも取材してらっしゃいました。すごいなぁ〜!


そしてホワイト・ユニがかっこいいデコはこちら♪

white uni.jpg

ん〜。
丸坊主も案外似合うよね!(慣れって恐ろしい・・)
posted by まーる at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | デコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

はい、こちらfcb!『その男、丸坊主につき(涙)』の巻

deco_mafia-0.jpg

deco_mafia-2.jpg

deco_mafia-3.jpg

deco_mafia-4.jpg

deco_mafia-5.jpg

deco_mafia-6.jpg

えーと。んーと。
愛してますから許してください(号泣)

極東よりバルセロナへ愛をこめて
代表へ招集されたみんなのお留守を預かるバルサのみんなが、力を合わせてカタルーニャ杯を戦ってキッチリ勝ってくれたとな!!
すごいぞみんな!さすがだぞみんな!コレあってのバルサなんだな!!
というわけで、ひょっとして全員丸坊主にしてたらどうしようという気がしなくもない今日この頃(ないない)
posted by まーる at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 妄想絵図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。